ブログ

記事一覧

やはり、何をどう考えても・・・・・。

そうです、何をどう考えても特に飲食業は『人』なんですよね。
いくらお金を掛けた店の内外装や商品は真似されますが、人は中々そうはいきません。

あたくしは「戦力になる人を作りなさい」と言います。では、「戦力」とは?誤解を恐れずに簡単に言うと「売上を作れる人材」です。これだけなら「やっぱり”丸か”はブラックを超越したマブラーか!」と思われますので、違う角度から言うと「あの人に会いたい、話したいになる」と言うことです。

そう、”魅力的”な人ですね。
しかし、10人居て1人育てば御の字です。(笑) 最初からそのような”魅力”のある人も居ますが、それは50人中1人ですしね。(笑)
先ずはその店や人や仕事に慣れながら社風にも慣れて、最後に最大の難関でもある”あ・た・く・し”に慣れて、と・・・・・。

中々のハードルの高さです。(笑)
そのハードルを越えられるように何度も何度も教えられる側も教える側も心が折れそうになりながらもやって、ようやく「戦力」として育つのですが、あと一歩の所で辞めてしまったり、せっかく「戦力」になったと思いこれからの成長を期待すると辞めて行ったりと。(理由は様々ですが)

そして、お客さんもその過程をワクワク・ハラハラしながら見守ってくれているんですね。(いつも本当にありがとうございます)

よく、「これからのお店は差別化です!!」などと言う人がいますが、差別化とはまさしく「人」だと思います。また、「時代が違うから」とか「今の若い人はSNS世代なので」とか、特に「いや~、親子ほどの年齢が離れてるから言葉が通じない」と、もっともらしいことを口にして自分の諦めを正当化しようと思うのですが、本当にそうか?と。

であるならば、世代や年齢を口実にするのならば、おばあちゃんやおじいちゃんに可愛がられて育った子はどうなるの?孫世代なのに心も話も通じるし、その後も懐かしく思ってくれてるよね?と。

「人育て」、本当に簡単なことは一人してなく、また、これほど自分自身の無能さや無力さを知らしめさせてくれるものもなく、毎日が相手と自分自身との心の葛藤です。

しかし、少しづつでも成長しているのを見たり感じると、これまた喜びも半端ないんですね。なので、心が折れそうになっても、諦めそうになっても、辞めて行ったとしても「人だよ」と言い続けていられるんだと思います。だからこそ、特に責任者は逃げないで、逃げないで向き合って行くこと。
「人との関わりを大切にし、上辺じゃなく本質を語り人間の成長のためには一所懸命に努力する」

追記 と言うことで、皆さんもスタッフの成長を見に来て下さいよ!!えっ?”龍之介!?”あと、100年!時間を下さい・・・・・。とは言っても、そんなきれいごとや美しいだけでもないけどね。。。。。
たまには”長淵さん”でも。

また、なんかしてますけども・・・・・。

また、なんだか朝鮮半島がザワついていますね。
脱北者にコケにされただの、爆破しただの、相手の首領様が男から女に変った(きっと、変わる)途端に、弱腰だった南朝鮮が強気に出たりと・・・・・。

えっと・・・・・、ぶっちゃけ「どうぞ勝手にやって下さいね。」と。
それと、「日本及び関係国に迷惑を掛けないでね。」と言うのも付け足しておきます。

それにしても、日本は今まで朝鮮半島に関わるとロクなことにならないので、この機会に断交しても問題ないかと思うのはあたくしだけでないかと思いますが。。。。。

追記 さぁ、今日も軽く、深く行きましょうか!?(笑)あっ、でも真面目な話し朝鮮半島で戦争とか何らかの軍事衝突が起きないようには願ってますよ、こんなあたくしでもね。だ・か・ら「サバゲー」で対戦すればいいのにBB弾なので怪我もしないし死ぬことなんかもないしね。
  
と言うことで、サバゲーマー募集中だよ~ん!!(笑)

ウソも方便のプラシーボ。

来年の「さっぽろ雪まつり」は規模を縮小して開催するそうですが、”チャイナ”からの観光客を入れなければ良いだけかと。あっ、これは”差別”ではなく”区別”ですので。

それでは本題です。
昨日は”欽ちゃん両店”のミーティングあり、「あの、二人も疲れてるよな~」と、
心優しく且つ”気づかいに王”のあたくしとしては、「そうだ!薬局で効きそうな
ドリンク剤があったので買って行こう!!」と思い、わざわざ←ここ大事なので
もう一度書きます「わざわざ」薬局に寄って買ってきました。
ファイル 3794-1.jpg他の人の分も考えて箱買い。
「皆、これ飲んで!」 「ありがとうございます!」 「ん?」と少し違和感が。
あたくし、皆のことを気づかってわざわざ←ここ大事なのでしつこいようですが
もう一度書きます「わざわざ」薬局に寄って効きそうなドリンク剤を買って来たんですね。
あたくしとしては「えっ!社長いいんですか!!こんなブーメランな僕たちのために!!
この一本で300メートルは走れます!!いえ、このご恩に報いるためにも”欽ちゃん”
そして”丸か”のためにも今まで以上にご奉公しますから~!!」と言う言葉を期待して
つい涙が出てしまってもいいようにハンケチ(ケチ?)まで用意していたあたくしとしては
ぜんぜん物足りないんですよね!!

で、「”忍!!”、これいくらしたと思う!?」と、あたくしは何かを上げる時には必ず
金額を言うんですね。「えっ!?嫌な奴」ですと?いえ、いえ、こう言うのは言わなきゃ
分らないし、ありがたみもないのでしっかりと言うようにしています、はい。

「えっと、250円位ですかね。」(ギクッ)
「なに言ってんのよ!!980円だ!!」 「えっ!!一本ですか!!!」 「そうよ!」
「へーっ、なんかめっちゃ効きそうな気がして来ました!!」 「だろう!!!」

ここで、皆さんプラシーボ効果ってご存知ですか?
まぁ、簡単に言うと「偽薬効果」ってつで有効成分が入っていなくても「これはもの凄く
効くんだぞ!!」と言われて飲まされたら小麦粉でも効いた感じになるってやつですね。(笑)

すまん”忍”、君はニアピン賞です。
一本当たり290円どぇす!!(笑)
ファイル 3794-2.jpg

追記 まぁ、気持ち、気持ちが大切ですからね。きっと、”忍”と黙ったままの”竜次”は信じて疲れを感じず働けたと思うので結果オーライです。(笑)あっ、”圭祐”のお店も一周年か~。早いな~・・・・・。

今からでも遅くないよね。

何だか今週は天気も気温もあまり良くない予報とのことすね。
この頃普段にもまして何時もと言うか例年やってることが疎かになっています。と言うのも、すっかりと忘れていましたが今頃は”YOSAKOI”が終り”北海道神宮祭”の真っ最中だったんじゃないか?と。

これね、このまま何にも恒例の行事やイベントなどが中止のままだと今年は非常にもったいない「クソな年」になりますよね。(あっ、すんませんタイミング悪くカレーライスなんぞを食べてる方には)

そんな中、一旦は中止になった「ライジング・サン・ロックフェスティバル」が開催することになりました。と言うことはですよ、さんざんぱら中止にして来た、もしくは中止予定の行事やイベントは開催していいんじゃないか?と激しく思うんですね。何らかの形ででも、それか新たにイベントを催してもいいと思いますよ。今年はいつもと違うんだから、どうせなら何でもアリ?的な要素が多分にあっても良いかと。

と言うことで、コロナ真っ最中には特に常連さん達には命の危険も顧みずにお店を支えて頂いた”恩”を返すためにも”丸か加藤商店”として何か企画でもと考えています。(思案中・・・・・)

そんなことよりも「通常の営業をしっかりやれよ!!」と天の声が聞こえて来たので「通常営業」をしっかりとやりますね。(えーッ!!笑)

追記 きっと、行政としてはリスクを負わないし、負えないので民間が盛り上げて行くことにするってこと。と言うことで明日17日(水)~20日(土)まで”まんぷくや”の三周年フェアをやりますよ~!!この際なんでも良いから盛り上がりましょうよ。(笑)”まんぷくや”
何かしたいよね。(笑)

案外、自分から行けば・・・・・。

”川北 義則”氏は『人生愉しみの見つけ方』と言う著書で『恐怖は逃げれば二倍になるが 立ち向かえば半分になる。』と書いています。

本当なんですね。
恐怖心ってある意味、開き直って自分から向って行けば覚悟が決まると言うか、そう、やっぱり開き直って立ち向かうとヤケクソではないけど確かに恐怖心は半減しますよね。

何度かこの”トップギア!!”も書きましたが、影は逃げても逃げても追いかけて来ますが、クルッと回ると今度は影を追う形になるんですよね。これと似た話でこれまた昔々に友人とロサンゼルスへ行った時に黒人やスパニッシュが多くいるダウンタウンをぶらつていたら、街の子供(14、5歳)が後を付けて来て、一人、二人、三人と増えて来て5、6人位が後を付けて来るんですね。まぁ、奴らは子供でもナイフやピストルを持っているので小路に入るとヤバいのでデパートに入ったけども、距離を置いて見張っているのであたくしは得意中の得意の逆ギレをして「”フジタ”!あいつらやってやるか!!」と言って、奴らへ向かって行き逆にこちらが付け回す形になると形勢逆転!!奴らはチリジリに退散して行きました。(でも、一歩間違えれば・・・・・笑)

剣道では間合いと言うのがありまして、技を決めるには近すぎても遠すぎてもダメ、ちょうど良い間合いで決めないと有効打の「一本!!」とならないんですね。何を言いたいかと言うと、色々な場面で「ヤバイ!!」と思ってヘタに逃げると向こうの間合いに入るので、自分から距離を縮めて懐に入る方が意外と事が解決することがあると。それか、相手の間合いが届くはずもないはるか遠くへと距離を置くか。そう思うと、仕事もプライベートも逃げるとしんどくなるから、立ち向かうと少なくとも逃げてるよりも少しは気が楽にはなるかなと。
今にして思えば、案外”逆ギレ”も人生にとっては良いこともあったのかなと。そのお陰でモノなどを壊してしまい余計な出費が増えたりもしたけどね。(笑)

追記 と、言うことで一杯やろうではないか道民たちよ!!“欽ちゃん両店、とり天狗”は今日からフェアも始まるしね。(笑)あっ、そうそうあたくしを苦手なスタッフやお客さんも自分から来てみてよ。さらに苦手になるから。(この、ジャイアンめ!!)

ホント、でっかいお世話だよ!!

先日のこのようなニュースを見ました。↓
「大通公園で職務質問したら…刃渡り"20センチの包丁"所持 55歳男逮捕「どうでもいいべや」理由答えず正当な理由なく、かばんに刃渡り約20センチの料理用の包丁を所持していたとして、55歳の男が逮捕されました。

銃刀法違反の現行犯で逮捕されたのは、住居不定・無職の55歳の男です。

男は6月8日午後6時30分過ぎ、北海道札幌市大通西3丁目の大通公園で手提げかばんに刃渡り約20センチメートルの料理包丁を入れて所持していたため、警察官にその場で逮捕されました。

警察によりますと、男は当時大きなボストンバッグと手提げかばんを持ちベンチに座っていて、警察官が職務質問したところ男は刃物をつかもうとしたということです。

男は警察に対し「なんで持っているかはどうでもいいべや」などと話していて、警察は包丁を持っていた経緯などを調べることにしています。」←ここまで。

警察はバカなんですか?いや、バカですね。
あたくしは同業者なのでわかりますが、どう考えても料理人です。
料理人って清潔感のある人と、見た目ちょっと痛い人と大まかに分けて二通りいます。今回の方は後者の方かと思うのですが、単純にコロナで解雇されて今後のことを考えて呆然と大通公園に座ってたんだと思います。そこにお巡りが人を見かけで判断しでっかいお世話、お節介を起こしたことでこの人は自暴自棄な行動に移したんだと思うんですね。それは「どうでもいいべや!」と言う言葉からも痛いほどこの人の心情が映し出されていますから。しかも、「正当な理由がなく」って、なぜ?大通公園のベンチに座っているだけで職質を掛けられなきゃいけないんですか?カバンから包丁を出していたんなら分りますけど、あくまでもカバンの中ですよね?これ、米国なら飲食関係者たちで暴動ですよ。(なるかな?)

で、なぜ?分るかと言いますと、あたくしも100%同じ行動に出るからです。何もしていないのに、しかもイラついているか消沈している時に権力を笠に着て暇つぶしのように職質を掛けられたら怒りますよ、完全に逆ギレして「お前に関係ネーべや!!」と暴れますよ。
きっと、の男性のカバンには包丁意外にも何か入っていたと思いますよ、調理服とか料理の本やレシピを書いたノートとか。。。。。

追記 と言うことで、あたくしはアホでも”丸か各店舗”のスタッフはまとも?ですので心配なさらずに来てくださいね!!(笑)そう!本日も15時から「トップギア!!れでぃお」放送日ですので、お時間がありましたら聴いて下さいね!!『再生』

リスクを覚悟で受け入れたんだろ?

世の中、プライベートでも仕事でもリスクを覚悟で物事を受け入れる時があります。大体の人は”覚悟”をしているので、それなりの準備やそのリスクを受けた時の対応を考えて、極力そのリスクが最小限になるような行動をとります。(回避されるのが一番だけど)

がしかし、たまに「そのまんま」と言う太っ腹なのか?器が大きいのか?それとも単なるバカなのか?と思わせてくれる”奇特”なパフォーマンス(ア・ホーマンス?)をする人が居ます。

ぶっちゃけ甘いんですね。自分にも甘いし、周りからも許されると言う感覚がもっと甘い!って言うか、真面目にムカつきます!!まぁ、あたくしも一般常識とはかけ離れたことをしてしまいますけど、その分仕事ではきちんとやろうと心掛けて事に挑んでいます。プライベートは個人の問題になりますが、仕事は一緒に働く仲間やお客さんがいるので個人でバカなことをするのとは違うと思うんですよね。(これもじゅうぶんに自己都合か)

リスクを受け入れて人を離した、結果仕込みが間に合わない、だから自分たち都合で営業時間を勝手に早く変えるって、一体何を考えてるのでしょうか!?ならば、人を離すなよと。それを承知で離したのならば、「やることをやりなさい」と。「こんなに大変になるとは思っていなかった」などとミジンコほどでも言い訳をのたまったのなら、その時点で「甘すぎだろ!!」と言うことですね。

追記 6月から体制が変って奮闘している”欽ちゃん”、今でもモーニングから頑張っている”一条まるふじ”、”愛ちゃん”の居ない穴を埋めながらカツカツでも頑張っている”てまひま”とこんなご時世に負けないでやっていますので、本日も皆さんお待ちしていますね!!ん?どっかの店を忘れているような・・・・・。

6月の雑感・・・・・。

近頃は本当に日が長くなりましたね。って言うか、腹が立つほど日が長いです。と言うのも、本来ならば北海道は今ごろが一番過ごしやすい時期で、夏前の前夜祭的な雰囲気で本当に心地良く最適な季節なんですよね。しかし、この自粛ムードでテンションもイマイチ上がらなく「もったいなさ感が満載」なので腹が立ちます。
そう言えば、今年の札幌の夏至は6月21日(日)なんだそうです。一年で一番長い日?ですね。因みに日の出の時間は3:55、また日の入りの時間は19:18です。したがって、札幌の日照時間は約15時間23分となるんですね。でも、今は3時頃には空が明けて来てますもんね。いや~、一日の三分の2は空が見えるんですから幸せだな~と思うと、やはりこの「もったいなさ」に腹が立ちます。

先程、黒いマスクをした男性がすれ違いざまにめっちゃしゃべっていました。きっと、ハンズフリーで話してるんだと思いますが、あたくしは常々普通でも大きな声を上げてしゃべりながら(敢えて”しゃべる”がマッチする)歩いているのは滑稽に見えるんですね。(信号待ちの隣の車の中で一人しかいないのに大声で歌ってる姿も十分に奇妙だけど)しかもマスクを付けながら思いっきり会話の内容を周囲に聞かせながら歩いている姿は更に滑稽に映りました。で、思ったんですが、「実は単なる独り言だった!」ならば、めっちゃユニークだな~と思い浮かべてニヤついて歩いたあたくしも中々の者でした。。。。。
ファイル 3788-1.jpegホント、ムカつきます。
ならば、こっちの方がいいかと↓
ファイル 3788-2.jpg
追記 と言うことで、蒸し暑い日は梅料理を食べて梅サワーでも飲みませんか?(あったかな?)そろそろ北海道も気温も上がり、ましてや今日のような蒸し暑さではマスクを付けていると大変ですね。雑菌も口の周りに増えまくり出し。もういい加減にマスクなんて止めませんか?(無責任の極み)

わかってるさ。で、どうしろと?

いや~、相変わらずテレビもニュースでも「コロナ、コロナ渦、コロナ後・・・・・」などと、様々に言いたいことを書いていますが、予想がつかなかったり、経済が落ち込むであろうだとかって何となく分ってるって。で、そんなに煽って一体何が?誰が?得するんだってことさ。もうテレビなどでいちいち感染者を報告しない様にすればいいのに。「今日の道内での感染者は4人です」って4人!?それってその日に骨折した人数より少ないじゃネーの?と思うんですけどね。マスクも「周りもしているので、していないと変な目で見らるのもな~」的な人が殆どではないかと。それでは、誰も得しないニュースについてです。

それでは↓
「アフターコロナに待ち受ける「おぞましい世界」、2030年の政治経済シナリオ」→なんだ?まるで「あなたの知らない世界」の”新倉イワオさん”のようなビビらせるのはやめろつーの。
ファイル 3789-1.jpg
「コロナの状況、世界的には「悪化中」 油断大敵と警鐘 WHO」→コラ、コラ、コラーッ!!お前が”チャイナ”とズブズブな関係でここまで被害を大きくしたんだろうが!
ファイル 3789-2.jpg
「欧米経済はコロナで沈む」天才投資家ジム・ロジャーズが見据える次の覇権国とは」→今回の元凶の”チャイナ”一択だろ。けど、奴らが覇権国になるのは絶対に避けなければならんよ!!

「中国、コロナ対策正当化へ白書 「汚名着せるな」米けん制」→どっちもどっちだけど、どちらかと言うとあんたらは本当に盗人猛々しいと言う言葉が”米倉涼子のドレス姿”張りにお似合いだよ。(”米盛祥子”ではなくね)

「感染者ゼロ」主張する北朝鮮 学校再開、みんなマスク姿」→もう、この国は”喜劇”ですね。

「個人消費は下方修正 外出や営業の自粛響く GDP年率2.2%減、1~3月期改定値」→言わなくても分ってたよ。つーか、消費税が10%になってからコロナが無くても落ち込んでたよ。

「消費税引き下げ 考えていない、麻生財務相」→あんたに決める権利はネーつーの。俺に任せろってばYO!!

「世界経済は今年マイナス5.2%成長に、戦後最悪の落ち込み-世銀」→リーマンショック以上なので、ここはやっぱ消費税はナシでいいんじゃネッ?

「コロナ院内感染と戦う、民間消毒会社の過酷すぎる日々」→うん。仕事とは時には過酷なものですので頑張ってください!!

「外食チェーン大量閉店 宅配など好む客、戻れぬコロナ前」→戻るよ。

「小池都知事に叛旗!銀座のクラブが一斉に営業再開「進むも地獄、戻るも地獄よ」とママたちが苦渋の決断」→そう、座して死を待つよりは進んだ方が良い!ホント、気持ちはよ~く分ります。応援してますよ!!〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西10丁目4-144の”(有)丸か加藤商店”の事務所からだけど。

「コロナ危機を乗り越えるための『高生産性飲食店』の作り方」→こんな広告メールをよこす暇があったら銀座のクラブのママさんたちを助けろってばYO!!

「コロナで収入減の今、考えておくべきこと」→貯金だろ。

「マニュアルでわかりやすい!テレワークや教育現場で活用されている「Zoom(ズーム)」の使い方」→余計な事すんなって。

「コロナ余波、3歳の娘が「保育園に行きたくない病」になりました」→あとは躾だろ。

「我慢限界「コロナ離婚」 一緒の時間増え、価値観の不一致表面化」→その逆も然り。

「森永卓郎氏、コロナ禍で「AV業界は今こそ斬新な企画を」→何言ってんだ?このおっさんは。

「コロナ禍で浮かんだ日本の性教育の欠陥 中高生の妊娠相談急増、子ども責める前に考えて」→コロナにかこつなくても、元からだから。

「幸運のクーちゃん宝くじ 販売地域によって当せん確率が異なる仕組み」→そうだな、こうなったら給付金の10万円分を宝くじに夢を託せってか!てか~!って、”クーちゃん”誰だよ。

追記 まぁ、と言うことで”(有)丸か加藤商店”は本日も平然といつも通りに営業をしています。おまけ。「コオロギ ラーメン が人気、ダシ も コオロギ だけ( 昆虫 映像 あり)」「コオロギラーメン」に注目が集まっている。豚や鶏を使わずに、コオロギだけの出汁でスープを作っているという。
これまでにも全国各地のイベントで販売され好評を博してきたこの商品、現在の状況を受けて、自宅調理用の通信販売パッケージが作られた。昆虫の風味がたっぷり詰まったこのラーメン、あなたも食べてみたい?これが画像。って、食べるかよ!!
追記2 今日事務所へ来る時に幼稚園の広場の前を通って来たのですが、子供たちがマスクやヘンテコなフェイスシールドはしていなで元気な声で遊んでいる姿を見るととても安心しました。思わず撮ろうとしましたが、どう考えても不審者間違いないので止めましたけど。(笑)
子供は希望の光ですね。

あの解説者は今は何を思うのだろうか・・・・・。

先日、BSで、「あの試合をもう一度 スポーツ 名勝負 極限 エース対決06夏 早稲田実業対駒大苫小牧」をやっていんだけど、解説者が斎藤佑樹投手をべたぼめで田中将大投手に対しては普通な感じで、「なんだ?この解説者は!?」とムカつきましたね。

元来、あの夏の大会の3連覇が掛かった試合は悔しいので見たくないので見ないようにして来ましたが、まぁ、これもタイミングなのでしょうね。駒大も注目されていましたが、きっと伝統があり古豪で当時「ハンカチ王子」などと、あたくしならこっぱずかしくてマウンドに上がるのをためらうようなあだ名を付けられた斉藤投手も注目株だったからなんでしょうかね。

その解説者は「斉藤投手は凄いですね~!いや~本当に凄いですよ!!」って、まるで冠婚葬祭にしか現れない遠い親戚のおじさんが「これでもか!?」とお世辞を並べるようでした。(笑)

まぁ、その後と現在の両者の姿を見たら、その時の解説者は何を思うのでしょうかね。

でも、人生って本当に分らないものですよね。本当に分らない。
人間は悪いことの体験や経験の方が記憶に残るので、「先のことは本当に分らない」と言う言葉には一種の恐れがあるんだと思います。けど、やはりまだ起きても居ないことにビビッて行動を躊躇し思考停止するのは愚の骨頂かと。まぁ、ここは様々な思いや考えることもありますが「出たとこ勝負!!」と言う気持ちで前向きに生きていくのが最善ですよね。そう、それがいいと。
それがいい。。。。。

追記 体験や経験はそれが良くも悪くも生きてる証。だから、本日も精一杯生きてる証の営業をして行きたいと思います。そして、早くこのような異常な世の中を当たり前にさせないように頑張って行きます!!今日は6月9日。逆さにしても6月9日。なんか、不思議な日ですよね。

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-