ブログ

記事一覧

知ってましたか?

皆さん、知ってましたか?
立ち飲み屋で2時間も飲んでると筋トレになるって。(笑)

皆さん、知ってましたか?
立ち飲み屋は30分位でサクッと出るのが正しい在り方だって。

しかし、あたくしは良い店だったり、知り合いの店だったらついつい長居をしてしまいます。
もちろん、混んで来たらとっと帰りますけど、捨てセリフを残して。(オイッ!)

追記 と言うことで、本日は”てまひま”メンバーでラジオです!!
ファイル 3886-1.jpg

「この機会しかないので」と言っていました。

今回の四連休はかなり盛り上がったそうです。
特に羽田発の沖縄、新千歳は満席だったとか。(良いことです)

で、余計なお節介野郎のテレビ局が旅行客の方へインタビューして、
「まだ感染者が出てる中で怖くないですか?」などと、良い気分な所へ思いっきり
水を差すどころか、頭からバケツの水を浴びせるようなことを聞いていました。

その質問をされた主婦の方は「この機会しかないので」と、続いて「これを逃したら、またいつ
旅行へ行けるか分りませんからね」と答えておりました。そうなんです、今少し落ち着いて
政府のも「Go To トラベルキャンペーン」で景気喚起を実行して、世間も「どうせ、またいつ
感染者数が増えて自粛させられるか分らないので、この機会に便乗しないでどうするんだよ」的
な賢い判断になっていますよね。(笑)

中には頑なに「まだ、安全とは言えないのでGo To トラベルキャンペーンには反対です」
などと、「あんたさ、この先100%安全になると思っとるの?」と、逆にその無神経さを
鼻で笑ってしまいました。

良くも悪くも日本人は「赤信号、皆で渡れば怖くない」と言う名言な民族性なので、
「感染しても皆で掛かれば怖くない」と言う、至ってまともな?感じになって来たんだと思いますよ。

「四連休中の日本では行楽地がGWの三倍から、四倍の人出となり、道路の渋滞、鉄道、
航路が満員、ホテルも久々に満員という状況が出現した」とか。

これ、今後いくら感染者数が出ても人間は一度快楽の味を知ると早々もとには戻れませんからね。
今後も活気が出ることを望みます。。。。。

追記 ”丸か”もグループのお客さんが増えて来ていい感じです。今日のラジオの収録は14時半から「てまひま十六周年特集」です。
さぁ、”細B&タカ&こうた”は何を語るのでしょうか?上手く口が回るのでしょうか?(笑)

「違うもの。」

題名にもありましたが『違うもの』です。
「なりたいものと、なれるものは違う。やりたいことと、やれることも違う。」

そう、違う。
けど、違っていても挑戦はしたいと思います。

喜劇王の”チャップリン”が映画「ライムライト」の中で、かつてはイギリスいちと呼ばれていて、
今では落ちぶれて酒浸りの中年の喜劇役者(道化師)が、若い踊り子に、このようなセリフを
で励まします「生きて、苦しんで、楽しめ。人生は美しくてすばらしいんだ。。。。。」と。

追記 「生きて、苦しんで、楽しめ」を地で行っている”(有)丸か加藤商店”です。(笑)あっ、あたくしこんなのも思いつきました。
「率直なのと嫌味は違う。」
十分に気をつけます・・・・・。
”チーフ”も新メンバー?で出演しています!!面白かったらチャンネル登録、高評価をお願いします!!(いや、普通に登録して)

休みの”事務所”は・・・・・。

連休はどうでしたか?満喫できましたか?身体を休めれましたか?
いや、いつもと変わらず仕事だよと言う人も、せっかくの連休を夫婦喧嘩や恋人同士で
険悪なことになってしまった方たちも、今日から気持ちを入れ替えまくって「ファイト一発!!」で
行こうぜ!!(例えが、ド昭和かよ)

と言うことで本題です。
昨日の連休最後は”てまひま”は休みでしたが、久々に事務所でユーチューブを聴きながら
PCに向いカタカタとキーボードを叩いて、調べ物や確認をしていました。

落ち着きます。
前にも書きましたが、何か不安な時や悩みがある時には時々来ていました。
昨日は特に何ってのは無かったけど(不安や悩みは365日、24時間通常運転ですので)、
日曜日にお墓参りへ行ったので、昨日も休むのは何となく気下引けたのでしょうね。
(高校野球やサバゲーの時にはサッサと行くのに)

ユーチューブも70年代から90年代、そう!「昭和・平成の忘れ物」の歌が勝手に入って来ますし。
あれって、その視聴者の好みの歌になるようになってるんですね。ネットで買い物をすると、
関連の商品が表示されるのと同じですね。つーか、何もかも個人情報ダダ漏れじゃネーか。(笑)

まぁ、でも馴染みのある歌が流れながら、戻るはずのない遠い昔から、去年の今頃を
思い出しながら、時には笑顔になり、時には切なくなりながらも集中できるのでOKです。
途中で”青夫婦”が日帰りで行ったアラスカのお土産を持って顔を出してくれました。(笑)

本当はどっか飲みに行こうかと思っていましたけど、実はあたくし日にちを勘違いしていて、
まだ連休があると思っていたのですが、今日が最終日と知って、別に大した仕事は
していませんが、「アマゾンプライムビデオでも観よう」と、こうしてキーボードを叩きながら
思いました。(なので、昨日書いてる文章です)

その昔は事務所で「参ったな~、どうしようかな~。」と出口の見えないことばかり考えていましたが、
今は、「これから、もっと楽しむにはどうしようか」と言う思いです。楽しむと言っても”遊び”や
飲むことばかりではないよ。(ん?)

もっと楽しく出来る仕事を考えてる途中です。
まぁ、楽しいを履き違えると趣味になりとんでもないことになるんですけどね。
本業がある程度上手く行って、お金に(借金ではなく)余裕がないとあたくしは仕事を趣味として
楽しむことは出来ないので。(超・貧乏性)

追記 でも、この仕事はずーっと楽しめています。切なかったことも辛いこともひっくるめてね。(笑)そう、”てまひま”の左側のトイレに飾ってあるカレンダーの数々の
作者「松本 浦」さんの個展へ今年も行ってきました。
ファイル 3881-1.jpg”江戸川乱歩”風の絵。
ファイル 3881-2.jpg期間です。
ファイル 3881-3.jpg以前、このようなのも作ってくれました。今回の個展で最後の一つでした。
ファイル 3881-4.jpg裏は夜中の”てまひま&満福や”です。
”てまひま”の入り口付近の棚に”松本さん”の作品を展示?しています。
それと、”てまひま”のテーブルにも「めにゅう」としてもありますね。
ファイル 3881-5.jpg上の画像はまだ日が落ちていませんでしたが、これは・・・・・。
店名とは違い、かなりずぼらな人達なので中身は春のままですけどね。
もし時間があれば「松本 浦」さんの個展へ行って見て下さい。何とも懐かしい空間ですよ。
あっ、いい曲が流れてきた。6時過ぎたか。そろそろ事務所を出ます。
ん?このまま帰るには・・・・・。
ファイル 3881-6.jpgあら。

また、一つ”良店”が終りました。

お彼岸なので日曜日にお墓参りへ行って来ました。
久々に”おふくろ”も外出が出来るので一緒に連れて。

お墓参りには決まって東区の「東光園」と言う焼肉屋(”忍”も行っていたと言う)へ行くのが、
毎回の恒例でした。昼間はご夫婦二人でやっていましたが、昼はそんなにお客さんが来ないので、
こんなことを言うのもなんですが、ワチャワチャしていなく居心地が良かったです。

マスターもママも人の良い方で、しかも旨い!!
肉質もそうですが、味付けが抜群でした。あたくしも仕事柄と言うか”ホルモン屋”をやってても
ここの「塩ホルモン」は旨いし、赤身を殆ど食べないあたくしでもここの「赤身」は食べれました。

で、当然やってるだろうと思い、一応スマホで確認すると!「廃業」と書いていました。(泣)
「えっ!?」と思い、車中で「東光園、廃業だって」と言うと、一同愕然としましたね。

でも、人間はおかしなもので”願望”がそうさせるのか?電話をしても繋がらず、他に情報が
載っていて「東光園再開しました!!」と言うのをわずかに期待をしながら調べていると↓
ファイル 3880-1.jpg同じように”東光園”のファンの方のブログです。
あ~、三月三十一日か・・・・・。
このブログの方もコメントで「全てがコロナのせいでは無いんだろうけど
好きなお店が無くなってしまう(T_T)」と書いていました。

コロナなのか。見た目は若かったけど60代後半?くらいな感じだったので、
元々決めていて、ちょうど潮時だったのかも・・・・・。

5月、8月、9月、11月と多い時には年に4回程でしたが、今ではお墓参りくらいでしか
集まることが無い身内のささやかな楽しみだっただけに、かなりショックだし寂しいですね。

きっと、”東光園”のご夫婦はあたくしたちがこんなことを考えていたなんて思ってはいなかったと
思いますが、あたくし以外にも沢山いると思います。そう考えると、店側以上に大事に
思っているお客さんも居るんだな~と改めて思い、”丸か”も色々なことが合っても
頑張って行こう!と思った次第です。。。。。

追記 もちろん箱だけがあっても意味はなく、そこで働くスタッフも重要です。”東光園”さん、美味しさと家族のささやかなコミニュケーションの場を提供してくれて
ありがとうございました!!そして、心より長い間「お疲れ様でした」。
ファイル 3880-2.jpg

当事者同士だけを見ていても・・・・・。

”安倍晋三前首相”(って言うか、「前首相」と言うのもまだピンとこないですね)は
19日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。自身のツイッターで「本日、靖国神社を参拝し、
今月16日に首相を退任したことをご英霊にご報告いたしました」と、写真と共に投稿しました。
ファイル 3879-1.jpgあたくしもここを歩きました。
これに対して、さっそく「中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は19日、
安倍晋三前首相の靖国神社参拝を速報した。中国外務省が昨年、日本の閣僚の参拝について
「侵略の歴史に対する誤った態度だ」と非難したことにも言及した。」とのこと。

いや、いや、完全に内政干渉でしょ。(笑)
侵略と言うけど、当時の状況を考えたら「本当に侵略なのか?」と言う要素が多分にあり、
地政学的に考えないで、「日本とチャイナ」の二極の構図だけでは冷静な判断は出来ません。
例えて言うと、夫婦の離婚や恋人同士の別れは当事者だけでは語れなく、お互いの家族や
親戚、仕事、子供、病気やお金など周りの環境などと言った当事者間の問題以上に様々な
事柄が絡んでいたり、当人ではなく周りに翻弄されてどうしょうもない状況だったりと。

「植民地政策、領土拡大、帝国・覇権主義、人種差別、不況」などと言った世界的状況や
流れに直接的、間接的に巻き込まれざる得ない状況だったのも確かです。

なので、左翼が作る学校の教育だけではなく、当時の日本の行動だけを学ぶのではなく
、同じように”チャイナや朝鮮半島”、そして”欧米列強”や日露戦争で敗れて虎視眈々と
東南アジアにも目を向けていた”ロシア”。そして、本当に侵略されたと言われ植民地にされた
アフリカやアジア諸国の状況を見た時に、果して”日本”だけが『悪』と呼べるのか?
いや、日本の果たした役割は極めて重要ではなかったのか?と。

となれば、「日本=悪」と言うのは、あたくしの答えは『NO!!』です。

なので、「A級戦犯を祀っている天皇陛下や政府高官の”靖国神社”への参拝」を
問題にするのは全くの的外れです。まぁ、それを政府とマスコミ自らが批判を認めて、認める様に
して来たんですけどね。

”安倍首相”はあたくしが知っている歴代首相の中では1番だと思います。
がしかし、今回のような歴史的な「靖国参拝」「慰安婦」などには「君たち、何言ってんの?」と、
堂々と事あるごとに参拝をして欲しかったし、2005年の慰安婦の合意は絶対にして欲しく
ありませんでした。また、「拉致問題」に関しても先ずは徹底的に日本国内で邪魔をしている
政党や議員及び、それらに関わっている”朝鮮総連”に対して逮捕なり、解体なりをやるべきでした。
その上で、”北朝鮮”に対して「日本は本気だぞ!!」と言う行動で示して欲しかったと。

きっと、今後は経済や社会福祉いったことで日本人の目を背け続ける政権がコロコロと変わると
思うと、非常に残念でなりません・・・・・。

追記 連休中ですが全店営業しています!!最近、”鈴木北海道知事”に対しての夕張の時と寿都町とのやり取りや
親中派との繋がりが気になりますね。。。。。
ファイル 3879-2.jpgすすんでますね。

この土地に来て16年、一緒に歩んできました。

2004年の9月に”事務所&てまひま”がこの場所に出来たのですが、
その時からの風景はかなり変わりました。

その中で石山通を挟んで角にある”セブンイレブン”は変らず同じ場所で、また驚くことに
その当時から働いているスタッフの”ほきくん”もレジに立っています。(笑)

それが19日の土曜日から、約一ヶ月ほど改装工事で営業をしてません。
ファイル 3878-1.jpg何だか変な感じです。
コンビニが減って不便もありますが、顔なじみのスタッフが元気でまた働いている
姿を見たいですね~。。。。。

追記 「袖振り合うも他生の縁」とはよく言ったものです。
「多生の縁」とは、前世で結ばれた因縁のこと。”丸か”で関わる人達も因縁ですね。(笑)
そう言えば、”すき家”のあった場所に文房具屋さんあったんだよね。
何ていう名前だったかな~・・・・・。

そう、口にしない、出来ないことはあります。

バイオリニストで活躍している”伊藤真波さん”が、
「人って口にしないだけで、
意外と皆が心に傷を抱えて生きています。
そう学べたことは人生において大きな気づきでした。」
と述べていました。

”伊藤さん”は義手のハンディを見事に乗り越えて活躍しています。
何だか、そのような方だからこその言葉なのかなと。

あたくしもそうですけど、何かあると自分が最も被害者と言う
感情を抱いたり、傷ついていますが、大なり小なり人は口にしない、
出来ないだけで”心に傷を抱えて生きてる”ものだと思うのです。

追記 傷ついたり、寂しくなったらまずは”丸か”の店舗へ。
まぁ、その時々でどこ店で誰に会いたいか変わって来ますけど。
あっ、「丸かのお昼も前進!前進!トップギア!!」のradioも暇つぶしにはなると思いますけどね。(笑)

永遠と作り続ける方が夢があるような・・・・・。

スペインの1882年に建設が始められた”サグラダ・ファミリア”は、建築家”アントニ・ガウディ”が
亡くなってから100年目となる2026年に完成する計画だったのですが、コロナの影響で中断され
2026年完成は不可能だとのこと。
ファイル 3876-1.jpg現在工事中の姿。
完成した姿。↓
ファイル 3876-2.jpgカッコいい。
つーか、あたくしこの”サクラダ・ファミリア”と言う名前を聞いて、このような壮大な建築物とは
知らずに「日本人と、どこのハーフの家族だよ?」と完全に人間だと思ってました。
でも、あたくしは知っています、この”トップギア!!”を見てる人の中にも
「日本人と、どこのハーフの家族だ?」と思った人が27人は居ることを。

でも、日本人の彫刻家の人が1978年から従事していて、その姿を追った番組の中で
この”サクラダ・ファミリア”を見て「スゲー!!!」と感動しましたね。と同時に、「”サクラダ”だけで、日本人と、どこのハーフの家族だよ」などと思った自分自身がちょっぴり可愛いかなと。
(バ・カ・ヤ・ロー)

って言うか、既に138年も作り続けてるんですね。その間に第一次、第二次世界大戦や
様々な出来事がありながらも、ずーっと建築していたと言うのはスゲーな~と。
ファイル 3876-3.jpg「三丁目の夕日」の東京タワー以外、殆ど平屋的な風景みたいですね。

あたくし思うんですが、別に完成しなくてもいいんじゃないのか?と。
終りがなく、世界中の様々な人が何代、何十代に渡って永遠と続く建築物も夢があっていいかなと
思いますけどね。

追記 本日は、15時から”白木”を交えて収録です!!でも、普通は”サクラダ”って聞いたら「日本人か?」って思いませんか?
(まだ、言ってるんかい!!)
ファイル 3876-4.jpgそれにしても壮大で壮観ですよね~。
特に観に行きたいとは思わないけど。(オイッ!)

柿渋が・・・・・。

なんと、「柿渋」がコロナを無害化させるとい記事を見たよ~いどん!↓
「奈良県立医科大学は果物の渋柿から取れる「柿渋」が新型コロナウイルスを無害化させるという
研究結果を発表しました。

柿渋は、渋柿を絞って発酵・熟成させたもので、古くから塗料や染料などに使われてきました。
奈良県立医科大学は、新型コロナウイルスと唾液を混ぜ、純度の高い柿渋を加えて10分間置いた
ところ、ウイルスが無害化したと発表しました。あめやラムネなどに柿渋を混ぜて口に含むことで、
新型コロナの感染を予防できる可能性があるということです。」

ただ、こうも言っています。↓
「奈良県立医科大学免疫学・伊藤利洋教授:「濃度、接触時間、エビデンスに基づいたことを
しっかりと考えないといけない。『柿を食べたらいい』というわけでは決してない」と。(どっちだよ!)

「今後は、製品化できる企業を募るとともに、人に効果があるか臨床研究も進める方針です。」
人に効果があるかって、あめやラムネなどと一緒に口に含むといいんじゃないの?
まさか、マウスにあめやラムネと”柿渋”を食べさせて実験したわけでもあるまいし。

あっ、ヤバイ!!”てまひま”の毎年恒例の「渋柿」作りの渋柿が売り切れになるかも!!

追記 明日の収録、”経田チーフ”で盛り上がるのが楽しみです。(笑)その内、渋柿が練り込んだマスクも販売されそうだけど、口に含んでれば無害化されるんなら
マスクをしなくても良くなるかもね。だって、飛沫も”渋柿”で無力化されるんだよね?
こんなこと言いたくないけど、この記事を読んだ全国の”おっさん”の十分の一は
「もっくん、やっくん、ふっくんだろ!?」ドヤ顔で言ってる人いるんだろうな~、あたくしみたいに。
(お前かよ)

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-