ブログ

記事一覧

日本と日本人の尊厳と国益を守るのが・・・・・。

えっと、”安倍さん”は一体何をやってんでしょうかね。
巷では”東京オリンピック”が終れば任期途中で首相を辞任するのではないか?と囁かれています。って言うか、”東京オリンピック”自体やれんのか?って感じですが、それぞれの思惑と利権を考えたら「雪まつり」よろしく半ば強引に開催するんだと思いますが。

で、あたくし思うんですけど”安倍さん”に「立つ鳥跡を濁さず」で行きませんか?と激しく言いたいです。そうです意味にある通り「立ち去る者は、見苦しくないようきれいに始末をしていくべきという戒め。また、引き際は美しくあるべきだ」と言うことです。

”第一次安倍政権”で志半ばどころか無念さが多く残り、「政治家として安倍は終わった」と言われましたが(って言うか、政治家は政治家でなくなれば普通に生きていくのも難しい)、奇跡的に(と言うか”民主党政権”が余りにもアホ過ぎたのもあり、まぁそれも運命ですね)首相に返り咲いて”第二次安倍政権”が始まりました。

当初、あたくしはもの凄く期待しました。
「これで”チャイナ&韓国”に強く出れる政権が出来た!!」「拉致被害者が取り返せる!!」「憲法(特に9条)が改正され主権国家としての憲法と自衛隊が国防軍として胸を張れる!!」「日本経済も上向きになる!!」などと期待したものです・・・・・。

結局、何を残したのでしょうか?「慰安婦合意」などと言うウソを認めるようなことをして、「絶対に韓国はゴールポストを動かすぞ!」と言われていたのに・・・・・。「ロシア、チャイナ、韓国、北朝鮮」と言う悪しき隣人に囲まれて日本と日本人の尊厳と国益になるようなことをして来たとはあまり思えません。”民主党政権”と言う左翼政権よりは多少明るくなったのと株価が上がったくらいです。

”安倍さん”は”第二次政権”に返り咲いた時には政治生命をかけて挑んだはずです。最初はそうだったと思いますが、政権が長すぎたのか?ブレーンがアホだったのか?もしくはおぼっちゃま育ちで世襲議員の性なのか?は分りませんが、あたくしが今”安倍さん”に臨むことは「立つ鳥跡を濁さずなんじゃないですか?」と言うこと。

それには「消費税減税」と「個人・零細・中小企業に対しての大胆な積極支援策」しかありません。”安倍政権”は消費税を10%の延期には「リーマンショック並の世界的なダメージがあれば」と言っていましたが、ぶっちゃけ「リーマンショック以上」にダメージ受けてるんですけど。それは”丸か”だけではなく他業種に及んでいますし、と言うことは働いている方はもちろんのこと関連会社にも確実に影響は出ています。

それでなくとも「東京オリンピックが終わると景気が激しく落ち込む」などと言われいるのに、これ以上落ち込むってどうなんだ?と。思えば消費税10%前の駆け込み需要がなかった時に危機感のある政権なら「ん?これは!!」気づいたはずです。消費税減税などは財務省が猛反対するでしょうが、ここで高度な政治判断するこそが「安倍首相しか出来ない決断だ!」と後手に回った今回の件も含めて少しは名誉挽回になるのはないでしょうか・・・・・。

追記 「武漢コロナショック!!」に打ち勝つ!!と言うことで、お待ちしていますね。(笑)週末に不義理をしていたお店に顔を出しましたが、軒並み気の毒な模様でした。「ただの風邪程度のことにこんなに大問題になってしまって本当にどうしようもないですよね!!助成金や支援融資なんて僕らの様な個人店には何もしてくれないし。」と。
それでも健気(けなげ)に頑張っている姿を見て逆に勇気づけられましたね。先ほども言いましたが、特に個人・零細企業を支援しなければ、今後確実に日本経済はダメージを負うことでしょうね。
あと、今日もテレビで「コロナ(武漢)ウイルスの拡大が止まらない」などと煽っている番組がありましたが、「お前ら、感染者だけ公表してるけど快復者も公表して差し引きした数を出せよ」とね。

良いこと言うじゃん。(コラッ!)

「人には会っている時に、出来るだけ親切にするんだ。
   いつ別れるかもしれないし、二度と会わないかもしれない。」とは作家の
”川端康成氏”の『年の暮』の一文です。

まぁ、『一期一会』に通じるのでしょうけど、このように文学的に言われると”含蓄(ふくちくで何度か検索しましたが”がんちく”と読むんでした。意味は分っていましたけど)”がありますよね。

あっ、ならあたくしもありますよ。
「お前、そんなことしてたら”龍之介”のようになってもいいのか!?」
はい、この場合は『反面教師』です。(笑)

追記 あれ?皆さんアマゾンプライムなんぞ観ないですよね?
「いえ、ネットフリックスなんで」って同じでしょうが!!(笑)
”チャイナ&韓国”の入国規制は遅いですよね。”習ちゃん”の来日が延期にした途端にこれですもんね。日本人も常識があるのならば海外旅行なんて行くのはどうかと思いますよ。
って言うか、”韓国”が「日本へ入れろ!!」とごねていますが、一体どんな神経をしてるのでしょうか?ホワイト国除外もそうですが、当然の措置なのにちょっと構ってもらえなくなると駄々をこねるクソガキと同じです。
本来ならばこのまま『断交』でも良いと思ってるのはあたくしだけでしょうか?ちなみに同じく入国制限となった”チャイナ”は「自国や外国の人々の健康、地域や世界の公衆衛生の安全を守るため」の措置だとして理解を示していますが、これがあるべき姿なんですけどね。
 

                    

昨日も今日も明日も・・・・・。

はい、今日もニュースで「北海道で新型コロナウイルスの感染者が・・・・・」と、日に日に増えていることを報告されております。本州に居る昔に部下からは「北海道は大変そうで大丈夫ですか?」と、まるで一昨年の地震&停電の時のように心配されました。(ありがとう)

しかし、あたくしの周りは至って元気です!いえ、元気すぎです!!(笑) でも、あのように真っ赤かの北海道全域の図を見るとまるで北海道が共産化したみたいですね。(まぁ、似たようなものだけど)

で、思ったんですが、もう面倒なので道民全員が「新型コロナ(武漢)ウイルス」に感染するのはどうでしょうかね?そう、そうすると既に感染しているので学校へも職場へもショッピングセンターや各施設やイベントにも安心していけますよね?なんせ、既にかかっているんですからある意味怖いもの知らずです!!

そうです、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」です!!ある程度のリスクを得ることによって、それ以上のリターンがあると言うもんです!!しかも、厚生労働省のHPに書いていますが、(1)感染者の状況「新型コロナウイルスに感染した人は、ほとんどが無症状ないし軽症であり、既に回復している人もいます。」と書かれているので、全員が重い症状になるとは限らないんですね。と言うことは?そうです、いっそ皆が感染することで逆に抵抗力や免疫力が付いて抗体が出来るかも知れません!!(ドヤ顔)

きっと、「またバカなことを言ってるよ。」と冷ややかに思ってる人が殆どだと思いますが、あたくしは大真面目なんですけどね。例えが、ちょっと違いますけど「A級戦犯が祀らている”靖国神社”へ首相や閣僚の参拝は絶対に許さない!!」などと、”チャイナ&朝鮮半島”が内政干渉をし、しかも国内の左翼どもも騒ぎ立てるのなら、あたくしは首相や閣僚は週に一度”靖国神社”への参拝をスケジュール化し、最初はやいのやいのと言われますが欠かさずに行えばその内諦めるし、それが普通になると思うんですよね。

まぁ、どちら「も逆転の発想」と言うやつですね。
どうですかね?

追記 何時もの顔を見るとホッとしますし、お初の姿を見ると「オッ!!」と嬉しくなります。「コロナウイルス、皆で掛かれば怖くない」by たかし
楽しみにしていた”竹原ピストルさん”の教育文化会館での弾き語りツアーが延期になっちまいました。覚悟はしていたので特に残念感はないです。が!「なんなんなら~!!!」って感じですね。日本政府は世界に先駆けて「悪化しない限り普通の風邪ですよ」とアナウンスするべきです!!何に誰にビビってんでしょうか?何時までこんなバカげたことを続けるのでしょうか?アホ。

目は口ほどに・・・・・。

諺に「目は口ほどにものを言う」と言うのがあります。
これは、「言葉に出さなくても、目の表情で相手に伝えることができる。 また、言葉でうまくごまかしても、目に本心が表れるものである。」と言う意味です。

何かおかしなことになった人の一連の写真(画像)を何気に見ると、その時には気づかなかったけど、「あぁ、何か顔つき、いや目つき、いや目の奥に何かあるな~」と思いました。
なので、「目は口ほどに・・・・・」ではなく、「目の奥は口ほどにものを言う」と言うことですね。

よく「顔相」ってありますよね?最初はその何かが顔の相に表れているのかな?と思いましたが、それよりも「目か!」と。それも目つきが良い悪いではなく、目の奥の暗さ(闇)です。不思議なもので写真(画像)なのに、その人間の闇の部分が写ってるんですね。日常的に会ってる時は意識していないのでマジマジと目を見て話しませんし、元々あたくしは照れ屋なので男女問わず目を見て話すのが苦手なんですね。でも、今後はなるべく目と言うか目の奥を見て話すように心がけます。

でも、その昔レコード(昔話です)のジャケットの”キョンキョン”の目は穴が開くほど見てましたけどね。
ファイル 3702-1.jpg今見てもずーっと見てられます。。。。。

追記 こんな時期なのに宴会の人数が増えると言う粋な輩たちに乾杯!!(笑)武漢周辺でのPM2、5の数値の低さも去ることながら、あの国全体で大気汚染が良くなってるだとか。何とも皮肉なことですよね。相変わらず“久米宏”は余計なことばかりだけど、“キョンキョン”は本当にキレイ可愛いですよね。出来ることなら濃厚接触位な距離で緑茶ハイなんぞを一緒に飲みながら語らいたいですね。

最初は「スゲッ!」と思ったけど・・・・・。

皆さん蝗害(こうがい)って知っていますか?
はいそれでは”こうがい”=イナゴ・バッタ類による被害なんだとか。
現在、東アフリカでもかなりの被害を受けているんですけど、パキスタンでも
「蝗害」の被害が出ていてその対策をしているとのこと。で、そのバッタ被害対策で
”チャイナ”が10万羽の「アヒル軍」を派兵すると発表がありました!!
ファイル 3700-1.jpgこんな感じですかね。
この「アヒルの軍隊」は浙江省紹興市のアヒルたちで、「まるでバッタ根絶界における奇才」
と大そう持て囃しております。

実はこの冗談のような「アヒル軍」はかなりの効果があるそうです。
バッタの根絶対策には薬物を用いる方法もありますが、環境保護の観点から
生物を用いたほうがずっといいんだそうです。「薬物はコストが高いうえに農薬が残留する。
生物は環境を汚染しないだけではなく、食物連鎖を修復できて一挙両得だ!!」とドヤ顔で
専門家が言ってるくらいなんですね。他にもカエルや他の鳥類の方法もありますが、その中で
アヒルが用いられるのは「カエルや他の鳥類は指定のエリアでしか任務を行わず、
バッタが移動しても追いかけない。すると新たな被災地に改めて投入しなければならず、
コストがかかり、生物の種類によっては適さない場所もある」とのことです。

この点、「アヒルやニワトリの作戦能力は優れている」と記事は指摘しています。
中でもアヒルは「群居を好み、管理がニワトリより容易で、生命力、エサを探す能力、
耐寒能力に優れ、屋外で生きるのに適している」とのことです。さらに「ニワトリ1匹で1日
70匹のバッタを食べれるが、アヒルは200匹以上と焼く3倍の作戦能力を有している。
ししかも絨毯方式で食べつくし、サナギも食べてくれる」と専門家。まぁ、要はアヒルと言うのは
”ほいと”なので何でも食べちゃんですね。(言いかたよ)

で、この「アヒル作戦」が無事終了した暁には”北京ダック”としてかどうかは分りませんが、
食卓に乗って経済効果もバッチリだとのこと。ん~、恐るべし「アヒル軍!!」

って言うか、あたくし思ったんですけど「こんな時期だけど”チャイナ”って余裕あるよな」
次に10万羽のアヒルを「アヒル10万羽いい?」「あいよ~」ってな感じで応じる数を
用意できるに驚きました。で、ここが一番のミソなんですけど「そのアヒル軍、ウイルスって
大丈夫なのか?」と。。。。。

追記 ”コロナハイボール”なんてどうですか?(笑)ファイル 3700-2.jpgアヒル頑張れよ!!(これ、ひよ子だろ)

現在、絶賛ウンザリ中!!ですけど何か?

いやいや、相変わらず世間ではテレビやネットニュースで「コロちゃん」一色ですね。また、全国的に見て北海道が凄いことになったくらいにしてね。政府はマスクをくれるそうで、「もらえる物はもらっときましょうホトトギス」ってな具合で一体1人何枚もらえるのか?分りませんが貰っときましょうね。(笑)

で、本題に入りますね。
では、問題です!
毎年インフルエンザに感染している人は国内に何人いるでしょ~か!1、10万人。2、100万人。3、1000万人。
チッ・チッ・チッ・チッ・チッ・チーン!

答えは「3の1000万人!!!!!」パフ、パフ、パフ!!
めっちゃ多い!12人に1人の割合ですからね。(って、インフルになった記憶の無いあたくしはある意味強運なのでしょうか?)また、これもあまり知られていないのですが、毎年インフルで亡くなる方は約1万人なんだそうですよ。

なのに、「新型コロナ(武漢)ウイルス」ばかりがこんなに恐れられているんですからね。って言うか、日本国内でもこれだけのインフルエンザ感染者と死亡者がいるのだから、世界的に統計を取ったら今回のウイルスは可愛いもんですよね。でも、なぜにここまでになるのか?と。それは↓
・感染したときにどんな症状か具体的にわかっている。
・身の回りで頻繁に、しかも毎年起きている。
・意外と死亡率が高くないというイメージがある。からなんですよね。それに比べ「新型コロナ(武漢)ウイルス」は↓
・治療法や特効薬が特にない。
・人類初めての新型ウイルスで世界中に指数関数的に広まった。
・死亡率が高そうというイメージがある。からなんだと専門家が言っております。そして、インフルエンザは毎年1万人に比べると、約2000分の1となっており、まだ罹患からの死亡の規模は小さいといえるので、落ち着いて日々のマスク・手洗いうがいの徹底など、過剰にならず対応していくのが重要だと考えられます。とも言っておられました。

とは言っても、デマを信じてマスクの取り合いで女性同士が殴り合ったり、紙類を買いだめする浅ましさを堂々と行っている人達には何を言っても無駄ですね。政府も、「やらない責任よりも、やり過ぎて文句を言われる方を選んだ」方式は分らないでもないですが、このように毎年猛威を振るうインフルエンザや風邪、風疹などとのデーターと比較したり、「新型コロナ(武漢)ウイルス」の感染者が健常者に戻った比率も報告するべきです。(それはマスコミも)

あと、”安倍首相”はすべての学校を休校にするほど「重大な事態」と言うのならば、なぜ?”チャイナ”や”韓国”と言う感染者数の多い二大大国に対して「全面的に入国禁止」としないのでしょうか?「武漢と湖北省周辺以外は収束に向かっている」と”共産党政府”は言っていますが、120%そんのはあり得ないのを知ってるくせにおかしいと思いますよ。本来は野党がこの辺を「桜問題」以上に突っ込まなければいけないのに、相手が”チャイナ”や”韓国”だと野党も突っ込まないんですよね。(やっぱりダメな奴らです)

追記 取り敢えず頑張ります!!って言うか、本当に最近の話題にはウンザリします。

おっと!3月かよ。

はい、既にこの世は3月になりました。(この世?)
11月から通っていた「炉端 ファミリー」も2月末でとうとう終了しました。今後は地元の釧路へ帰って新たにお店をやるとのこと。これで、不義理して来たお店に顔を出せますし、”丸か”の店舗でも飲めます!!(笑)

昨年の12月からぶっちゃけ良くないこと続きで、先日”中川”と気休めに北海道神宮へお祓いへ行きましたけども・・・・・。(涙)

ただ、本当に人生は分らないし、生きて行く上では無駄なことは一切ないと思っているので、“何が、どんなことがあっても”ただただ一歩ずつ歩き続けるだけです。そして、一つ、また一つと問題をクリアして行くのみ。まぁ、歩いて、歩いて、歩き疲れたら少し休んでまた歩きます。

そう、これまでどれだけ歩き続けて来たか。
どんな景色を見て来ただろうか。似たような景色を性懲りもなく見て来たなと思い成長していない自分に腹立たしくも思いますが、それを思った所で何かが変わることもないので、やはり一歩、また一歩と歩き続けるだけです。お蔭様でこの歳になるまで結構な数を歩いて来たので足腰は強くなりました。(笑)

世間では「新型ウイルス」がどうのと処方箋がないので、風邪をこじらせた肺炎であたふたしていますが、そんなものが可愛く思えるほど、そんなのにいちいち構ってられないほどなので殆どスルー状態。ある意味これはこれで良いんじゃないかとね。(笑)

よしゃ、今月と言うか一日、一日をしっかりと歩いて数ヶ月か来年の今頃か、いやもしかして数日かも知れませんが、肩が抜けるくらいに肩の荷が下りることを目指して歩いて行きますよ!!(どりゃあ~!!)

追記 こんな時期に心配してわざわざ気に掛けて顔を出してくれる皆さんに心より感謝します。
どうか皆さんもくれぐれも身体には気をつけて、これからも一緒に歩いて行きましょうね。
「今に見てろ!」と書こうと思ったけど、「何が?」とふと思ったので可笑しくなった3月2日でした。
いい歌だね。


 

非常事態宣言です!!(笑)

今日で”欽ちゃん本店”で働いていた”恋句”が辞めます。
ファイル 3697-2.jpg
フィリピンのセブ島だかに英語を学ぶために留学するとのこと。”恋句”は将来は海外で働きたいだか、外国人(範囲が広い)との結婚願望もあるようでして、それもあっての語学留学です。

まだ、”恋句”が”竜次”と一緒の専門学校の時にもバイトで働いたので今回は2度目の”丸か&欽ちゃん”でした。あたくしも周りも学生時代のアルバイト時代から見ると”恋句”は一回り大きくなりました(色々な意味で)。その分、”恋句”は悩み、迷ったことも多々ありました。
しかし、これは人間が成長する上では避けては通れないと言うか成長するためには絶対に必要なんですね。このような経験を積むか積まないかでその後の人生は大きく変わると思っています。

寂しさもありますが”恋句”の「人生は自分の可能性を試す連続」と考えたら、どんどん納得いくまで可能性を試して欲しいと思いますし、行くべきだと思います。

では、”恋句”また逢う日まで!!
ファイル 3697-4.jpeg

追記 ”会うは別れの初め”しかし、その別れは一生の付き合いの始め。”R之介君”に進呈いたします。
ファイル 3697-1.jpgby”ファミリー”のカウンターにて。あっ、今日で”ファミリーも終わりでした。
と言うことで「コロナビール」でカンパイでもしてきます!!
ファイル 3697-3.jpg
ファイル 3697-5.jpegでは!

なら、いっそのこと・・・・・。

なんだろうね~。
まぁ、確かに感染者数は増えていますけどもさ。
何だか中途半端に中止やら自粛だの検討しろだのと政府は発表していますけどもさ。

なら、いっそのこと「全国強制自宅待機」にすればいいじゃないのと。そう、「非常事態宣言」を引くと言うことさ。

自衛隊、警察、消防、病院関係以外は全国全てにおいて8日間の自宅謹慎。
(なんで8日かは何となく)
もちろん、マスコミもそうなので生放送はナシになるので必要以上に煽られた放送を聞かなくてもいいし。

いや、いや、あたくし大真面目ですよ。
その間に全国津々浦々まで消毒・除染です。
あたくしは消費税10%でその消毒・除染費用作戦を速やかに取るべきです。地上から、空からといった二方面作戦です。で、各家々でも消毒・除染風呂。高齢者や所為会社の居る家には「政府科学防除隊」(今作ったけど)なるものが家の中とその方を消毒・除染です。

「やり過ぎ?」
いえいえ、やるんならこのくらい徹底しないとダメです。
こんな事で後手後手に回って決断できないのなら、もし隣国が本気のサイバー攻撃やドローン攻撃、ミサイル及び侵略攻撃が起きた時に「座して死を待つのみ」はゴメンですからね!!(鼻息の荒さよ)

はい、これは来たるべき時のためにも(それは災害でも)「国家非常事態宣言」をするべきです。もし、言うことを聞かないのであれば「戒厳令」の発令です。もし、これが徹底されて上手く行けば日本を攻撃対象にしている隣国に対しての十分な抑止力になると思います。。。。。

追記 希望者にはマスクを付けさせて営業していますので。知り合いのお店は大箱だし、観光客の方も多いので一日100名規模でキャンセルだそうです。だ・か・ら、今日の”トップギア!!”の内容でバッチリですから。(笑)

ん~、これは、これは・・・・・。

「愛知の旅館が経営破綻=新型肺炎で初、顧客減―商工リサーチ」と言う記事が。

以下
「東京商工リサーチによると、愛知県蒲郡市の旅館が新型肺炎拡大による顧客減を理由に破産申請することが25日、明らかになった。

新型肺炎の影響を受けた企業の経営破綻は初めてという。

破産申請するのは蒲郡市の旅館「冨士見荘」で、申し立ては名古屋地裁豊橋支部となる。冨士見荘はここ数年、中国人ツアーの受け入れに注力していたが、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で1月以降、中国からの団体ツアーのキャンセルが相次いでいた。1956年2月創業。資本金は9600万円。負債総額は調査中。」ここまで。

いやはや、とうとうこんなことになってしまいましたか・・・・・。
これは、ここの旅館だけではなく飲食店や旅行会社やバス会社などのインバウンドを主体にしてる所は厳しいね。

簡単に「ほらみたことか!そんなインバウンドに頼ってるからだ!!」などと吐き捨てるのは違いますよね。国内需要では難しいから需要がある方へ行くのは当然ですからね。文化や習慣の違いから多少の行き違いがあり大変なこともあるけれど、商売をしていたら「背に腹は代えられない」時もありますからね。

確かに、インバウンドだけではなく国内需要にも努力や工夫をして備えておくのがベストですし、「いや、うちは地域の人たちを大切にしているので」と、あくまでも地域密着型を貫き通して、そうなるように努力している会社もあるので、何がどうとかは一概に言えません。

しかし、このような不可抗力や政治的なことで厳しくなるのならば、これを機に方針を変えるか修正することも重要かと。しかも、悪いことに消費税10%が重くのしかかっていますからね。。。。。

追記 ”肉の日と恋句の日”をやっていますので!!しかし、全国の観光地が閑古鳥の鳴く中で”八丈島”は5倍に増えたとのこと。なんでも「島なので、人がいないという安心感がありますね」とは島に来た観光客。そのお蔭で”八丈島”で感染が広まらないかが心配です。
って言うか、あたくしが島民なら有難迷惑かも・・・・・。

関係無いようでで関係あるんですけど↓
ファイル 3696-1.jpgその昔、タバスコと言えば辛いソースの代名詞でしたが今や酸味のある美味しいソースくらいですもんね。それだけ、更に刺激的で辛いソースが登場したからでしょうね。で、何が記事に関係あるか?と言えば、辛いソースって殺菌作用があるので口内と食堂や胃腸を殺菌してくれるんじゃないですかね?(都市伝説か?)

 

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-