ブログ

記事一覧

懐かしい感じがしませんか・・・・・。

と言うことで、史上初の10連休と騒がれていましたが、今にして思えば遠い記憶・・・・・。

残る2日になってしまいましたね。(あたくし的には、1日半か~とかなり具体的に考える)
どうでしたか?(また、まだ1日半もあるから終わったように言うんじゃネーッ!とも)

まぁ、しかし現実は今日と明日ですからね。(性格の悪さが出てる)
で、「あれ?この感覚しばらく忘れていた感じだよな?」と思いませんか?

はい、はい、はい、そうです、そうです!!
あの、学生時代の夏休み・冬休みに見た終わりの感覚どぇす!!

休み前の2週間位から待ち遠しくて、待ち遠しくて、いざ休みに入ったら休みの終りなんて
遠くに感じて(正確には感じることから完全に目を背けていただけだけど)、
そして思っただけの「最初の2日間で宿題を全部やり、残りを遊びまくってやるぜ!!」と
全国9割のアホ子供が思っていましたよね!

しか~し!!所詮アホで、しかも計画性なんて皆無なので誘われるままに遊びに行き、
気が付けば「マジか~!!休みも明後日で終わりか~!!」となり、急いで宿題に手を掛けようと
します。が、そこは1日中遊び過ぎて怠惰な生活に慣れ切ってしまい
「時すでに遅し」状態で机に向かっても「ボーッ」としてウルトラマンの
カラータイマーと同じで3分間しか戦闘力が持たないんですよね。(笑)

そう、きっと今これを読んで頷いているあなたも全国9割のアホ子供だったんですよ!(笑)

なので、「あと2日で連休も終わりか~」と憂鬱になっていたとしたら、あのアホ子供の頃を
思い出して、しばし想い出にふけりながらグラスを傾けて少しでも有意義な時間を過ごして
見てはいかがですか?

追記 はい、その場合は・・・・・。(笑)昨日はお疲れ様でした!
ちゃんと詩を聞くと”フミヤ”だよね。

プレッシャーと逆境は実は・・・・・。

その昔に”長嶋茂雄さん”がCMでこのようなことを言っていました。
「プレッシャーを楽しむことができれば、その人は勝負強いです」と。
プレッシャーは精神的な圧力と言いますが、多かれ少なかれ生きてれば普通に体験します。

精神的な圧力は中々厳しいですよね。
勝負、仕事、お金、恋愛、喧嘩、病気など、自分だけではなく家族や周りの人とも関連
しているので、時には心が病みます。しかし、人間は弱い生き物と言われますが
時にもの凄い強さも持ち合わせております。

あたくしは今でもプレッシャーや逆境とやらにひとり思い悩む時もありますが、
思い悩み続けて行くと「はぁ?どうしてオレこんなに悩まないと行けないの?
何か悪いことした?どうせ、命まで取られるわけでもないし、なるようになるしかないだろ。
よーし!どうせダメになるにしても堂々とやってやるか!!」と。
まぁ、逆ギレと言えば完全なる逆ギレなんですけど、それでも覚悟も出来て、覚悟ができると
そのプレッシャーや逆境も楽しめるようになるんですよね。そう、逃げなくなるんです。
そうなると、何が起きるか?と言うと「非常に強くなります」(笑)
で、そのような覚悟で悩みを楽しめるようになると(この時点で悩みではなくなってるけど)、
物事が好転して行くんですね。人間関係や金銭面などが。(笑)

現在、G・Wですが実は「休み明けがな・・・・・」と、何か悩み案件などを抱えて、せっかくの
休みを憂鬱に過ごしている方にちょっとだけあたくしの拙(つたな)い経験談を書きました。

追記 と言うことで、色々とあるのが人生を生きてる証拠!そういう時には外に出て
人間の息吹を感じて、もう半歩だけ前に出る勇気を持ちましょうね!!

「逆境と失敗に立ち向かうには、ただひとつの方法しかない。
『両手を広げてそれを迎え入れること』」

「あなたが格闘している相手は
常にあなたの勇気を奮い立たせ、あなたの技量に磨きをかける」
『人生は素晴らしいものだ』より
さぁ、頑張ろうぜ!!

マジで言ってんの!?ダメだこりゃあ。

このようなタイトルの記事をば↓
『政府、反撃用ウイルス初保有へ サイバーで新対処策』
内容→「政府は、日本の安全保障を揺るがすようなサイバー攻撃を受けた場合に反撃するとして、
防衛省でコンピューターウイルスを作成、保有する方針を固めた。相手の情報通信ネットワークを
妨害するためのウイルスを防衛装備品として保有するのは初めて。インターネットがつくり出す
サイバー空間における新たな対処策となる。2019年度内に作成を終える。政府筋が29日、
明らかにした。

ウイルスは「マルウエア」と呼ばれるソフトの一種。反撃能力を備えることで、攻撃自体を
思いとどまらせる抑止力の向上につなげる狙いもある。ただ、使い方によっては専守防衛逸脱の
懸念も出そうだ。」ここまで。

おい、おい、今さらサイバー攻撃に新対処って・・・・・。
ぶっちゃけ”チャイナ、ロシア、南北朝鮮”が日本の潜在的な敵国ですが、
”米国”も視野に入れとかないと行けないんですね。なんせ、アングロサクソンは
”弱肉強食”の世界なので利用価値が無くなると、「私、これまでの人生であなたが一番好き
だと思うのね。そして、今後、あなた以上の人にめぐり会えない気がするの!」と、のたまっていた
彼女が一年足らずでバッサリと切り捨てて(しかも後ろから)去って行くようなもんですからね。

日本政府は兵器の開発もそうだし、それ以上にウィルス、サイバー攻撃対策はもちろんのこと
無人攻撃機や相手の攻撃やインフラを完全に無能にする日本独自の兵器を開発しないと
完全に手遅れになります。って言うか、今回の件も”米国やチャイナ”と比べると
地球を10周ほど話されているくらいですよね。

何もあたくしは戦争をしろ!何て言っていませんよ!!
何でもそうだけど「備えあれば憂いなし」と言っているのです!!(ドヤ)
それもハイテク相手にアナログや一昔前のハイテク初期ではダメなので、日本独自の
技術を極秘に行いなさいと。

あと、「コイツ、なに言ってんの!?」と思ったのが、記事の中で「使い方によっては
専守防衛逸脱の懸念も出そうだ。」とのたまっておりましたが、記事の冒頭で
「政府は、日本の安全保障を揺るがすようなサイバー攻撃を受けた場合に反撃するとして」
と書いていますよね!?専守防衛とはこちらからは攻撃はしないけど、攻撃された時にはする。
と言うことですが、先に攻撃された時に反撃すると言っているのにどこが専守防衛を逸脱して
いるのでしょうか?こんなアホがいるから「戦前に戻る気か!!」と青筋を立てて騒ぎ出し
何時まで経っても憲法九条が無くならないし、専守防衛なんぞと言う自衛隊や国民を
見殺しにするバカなことを止めないんですよね。

いいから”チャイナ”だけではなく”米国”もビビる様な兵器を開発しろっとね。

追記 って、あたくし何をこんなに興奮しているのでしょうか?まさか「青筋」と言う言葉の響き?
まぁ、本日5月2日も”丸か加藤商店”は大興奮しながら営業中ですのでお待ちしています!!
つーか、そろそろ左翼の人たちも「戦前に戻る気か!!」とかって止めたら?
だって、時は”令和”ですからね。。。。。

早く、ここの域まで来ないとな。

「龍、”細B”が居ないと静かだな。」 「いえ、結構盛り上がっています。」
「そうか・・・・・。俺の所にスタッフやお客さんの声が聞こえてこないけどな。」 
まぁ、この会話だけで分る人は分ると思います。

ただ、お客さんと話しているだけだからです。それも、義務的に。
お客さんと話すのが仕事と思っているからです。いえ、仕事なんですけど
「仕事だから」と思うと、気持ちが乗りません。魂が入りません。

だから、5メートル程しか離れていないあたくしの所に”賑わい”が
届かないのです。お店が喜んでいないんですね。

ここを分っていないと、「なんで僕たちお客さんに接客してるのに社長は
そんなことを言うのだろう?」と大いなる疑問にぶつかるんですね。

先程も言いましたが、あたくしが求めているのは単なるお客さんと
話してる、話していないではないんですね。

「賑わってるか?賑わっていないか?」 ここ。

お客さんが少なくても、そこを意識しないと全然ダメ。
また、「自分が居てて、お店が賑わっていないとは言わせない!」と言う
気概がないとダメ。それは、暇だとか人がいないとか今日はノリが悪いとか、
そんなもんじゃない。その思いが染みついているか居ないか、自然と出るか
出ないか?なんだよね。それは特別な技術を覚えるとか、誰かから教えてもらった
とかもらってないの話しではぜ~んぜんないのさ。

そこを指摘されないように、と言うか、もっと自分自身が納得いく仕事をしないとな。

追記 5月1日、新元号の令和になっちゃいましたね。
なのに”龍之介”の話からって・・・・・。

後日談「島では一番あたり早かったんだけどなー」とラインが。
何のことだろう?と思っていると、次に来たのが「箱がどうのこうのと」
なので「何の話よ。(笑)」と、でも直ぐにピン!と来たらこのようなラインが
「ごめんなさい、三島に送るのと間違いました」と、なのでこう返しました。
「パチンコだろ!ば~か。そのくらい仕事でも頑張れよ!!」と。すると、
「すみません、、バカですね僕!!!」
ハァ~、どう思いすか?(泣)
本日のラジオは”てまひま”です!!

猫も杓子も・・・・・。

ここ最近、何かあれば「平成最後の00」とか、「平成最後の日曜日」などと、
猫も杓子も平成利用しています。(”丸かでは”欽ちゃん”は多い)

天邪鬼なあたくしは一切そのようなものに見向きもしていません!
これでも世間とか一般的とか言うのには流されません!!

そう、あたくしはめいいっぱい格好なんぞを付けて「我が道を行く」です!!

そう、確かに4月30日で平成は終わりますが、未だに平成そのものがピント来ていなかった
昭和の不器用な男ですから。(健さんかよ)

と言うことで、平成最後の”トップギア!!”でした。(オイッ!)

追記 本日は全店営業ですよ!!ん?今日は退位の日だから政府は祝日にしたんですよね?でも、仏滅ですけどね。(笑)
つーか、どうせ明日から「令和、最初の」ってなるんだろうね。
ん?“欽ちゃん”周辺から何やら「煙の向こうから漂ってキナ臭さが漂っています」(笑)
それでは今日のあるある「平成最後のエッチからの令和始まりのエッチでラブホが
大繁盛!!」(こんなコーナーあったか?)

やっぱり、女性はレジェンドでもパワーがありますね!!

先日、友人の”山住”と知り合いのお店に行った時の話です。
そのお店は”YAR'S BAR”(ヤーズバー)と言う、優しいスキンヘッドがマスターのやっている
カラオケも楽しめるお店です。(笑)

で、知り合いの常連さんとお連れの女性が来たのでボックス席で四人で一緒に飲んでいると、
これぞ!由緒正しき人生のレジェンドおねーさん軍団の四人が入ってきて隣のボックス席へ。
その瞬間に常連さんのお連れの女性が一瞬にして、「えっ!?誰ですか?
この方に催眠術をかけたのは!?」と言うくらいに速攻で寝てしまいました!!
恐るべし本能から来る危機察知能力!!(狸だけど)

それを知ってか、わざとか、横のレジェンドおねーさんの中のチャンピオン的なおねーさんが
常連さんへ近接戦闘並に近づいて行き、よく見るとそのチャンプは常連さんの
手を握りながら膝の上に手を自然に置きながらカラオケをバンバン!歌っておりました。
その横を見ると、やはり催眠術にかかりやすい体質なのか?常連さんのお連れの女性は
微動だにせず寝ています。(微動だにしないあたりが狸なんですけど)

で、あたくしこのような人生のレジェンドおねーさん達の特徴が分りました。
例え、そんなに上手くなくとも男性が歌うと「上手いね~」と声を掛けるんですね。
まぁ、「イマイチね」と言われるよりはよ~っぽどいいんですけど、
歌の下手なあたくしから見ても「???」と思うような歌にでも「上手いね~」と。
この辺の褒め上手の床上手には襟を正されます。(笑)

しかし、入って来た時からもの凄いパワーを感じて、「我が人生に悔いはナシ!」的な
雰囲気を醸し出しながらバンバンとカラオケを歌う雄姿(ゆうし)を見て本当に圧倒されました。
でも、友人の”山住”はそのような方達に合せるのが上手いので盛り上がっておりました。(笑)

全然歌わないあたくしが気になったのか?「そこの彼は歌わないの?」とチャンプが周りに
言い出したので、お腹も空いたし時計を見ると2時近かったので、清水の舞台から飛び降りる
覚悟で「そろそろ行くわ!」と”山住”にお金だけ置いて帰ってきました!!

それにしても、0時頃に入店して来たのでそれまでに2軒は行ってるはずなので
3軒目で2時近くならば一人くらいは衰えても良いはずだけど、四人とも全く衰えない姿を見て、
「やっぱり女性ってパワーあるな~」とタクシー中で改めて感心と戦慄を覚えました。。。。。

ん!?人生のレジェンドご用達の「ナイトイン21世紀」帰りか・・・・・?

追記 あっ、”とり天狗”5月中旬までカラオケありますので!!
あっ!?”丸か”にも中々の人生のレジェンドさん達もいたような・・・・・。(笑)
そう言えば、あの常連さんのお連れの女性は催眠術から覚めたんだろうか・・・・・。
つーか、明日で4月も終わりじゃないですか!!G・W中も、明けもよろしくお願いしますね!!

いや、レジェンドたちはこの歌詞の通りだったんだと思います。
だとすれば、あの狸根入りの女性の判断は正しいと思います。。。。。

消費税率を14~17%引き上げる!?お前、何者よ。

経済同友会の小林喜光代表幹事とかと言う、代表なのか?幹事なのか?どっちかにしろ!
と言う肩書の人が「消費税率は14~17%まで引き上げないと国の(財政再建)目標は
達成できない」と述べたそうですが、この人は何の権限があってこのようなことを
のたまうのでしょうか?

で、この小林さんと言う人が「政府は、2025年度に国と地方の基礎的財政収支を黒字化させる
目標を掲げるが、消費税率を10%にするだけでは不十分との考えを示したものだ。」などと、
偉そうに言っていますが、「つーか、お前、何者よ」と。

あのね、経済人だか何だか知りませんが本業に集中しろよと。
何を勘違いして偉そうに14~17%引き上げろなどと言うのでしょうか?であるならば、
小林さんの会社が溜めている内部留保を吐き出してから言って欲しいものです。
あと、このようなブルジョアを気取ってる大企業の法人税を50%にしなよと言いたいですね。
(あっ、中小・零細は据え置きで)

って、「国の財政を再建のために消費税率を上げる」と言うけど、財政再建になると
この人たちに何のメリットがあるのでしょうかね?あたくしは本気で分りません。(教えて!)

それにしても10%上がるだけでもキツイのに、それを14~17%って、お金持ちなので
まったく気にしない人種なんでしょうね。あたくしは、個人での消費もそうだけど、
売上の10%を支払うってかなり痛いんですよね。今の8%でもかなりキツイのに。
つーか、絶対に消費税を上げる前に国としてやることがありますよね!?
もし、本当に消費税を上げるのなら「国防費」と「研究開発費」と「教育・子育て」に
使って欲しいと思いますけど。

やっぱり、ここは「消費税率10%はナシ!いや、5%に戻します!!」などと言って
くれれば選挙では楽勝で勝てそうですけどね。

追記 お店も価格を上げる前に仕入れや盛り付けの見直しなどを行い少しでも価格を上げない、抑える工夫や努力をするんですけどね。

15年を経ての”丸か”と”各店舗”のブランディング化。

丸15年を経て16年目に入った”丸か”ですが、今後は”丸か”及び”各店舗”のブランディング化
なんぞを追及して行こうかと。

それは単に社名や店舗名や商品名の知名度を上げるだけではなく、先日、”欽ちゃん”の
ミィーティングでも言ったのですが、「形になっていないモノを形にして行く」ことだと。

例えば、”欽ちゃん”の原風景はあたくしの幼少の頃に育った西芦別の生活環境とその時に
家族で行っていた”恵久(えく)ちゃん”なんですね。なので、”欽ちゃん本店”の内装も
”恵久ちゃん”のエッセンスが入っています。大人になってからは”恵久ちゃん”がやめたので
”三千里”の味や雰囲気。しかし、どちらも芦別にあるから良いんであって、これがもし
札幌に同じような店があっても「きっと行かないよな~」と”欽ちゃんメンバー”で話したんです。

実は”欽ちゃん”では一昨年から「ブランド化」と言う言葉が出ていて、「ホルモン、シンタン、
サガリをとにかく美味しくしていこう!」と言うのをしていましたが、あたくし自身確かに
”恵久ちゃん”や”三千里”の味や雰囲気は好きなのですが、それはやはりそこに原風景が
あるからなんですね。
と言うことは、”欽ちゃん”のブランディングはあたくしや”欽ちゃんメンバー”が感じている
芦別の”恵久ちゃん”や”三千里”だからこそなんですね。そうなると、芦別出身でもなく
”恵久ちゃん”や”三千里”を知らない人にも同じように”欽ちゃん”をブランディング化すると
したらどうするか?それで、最初にも書いたけど「形にならないモノを形にする」ことなんです。

そうなるとなんだろう?と。
はい、”欽ちゃん”の雰囲気です。では、どんな雰囲気か?欽ちゃんのコンセプトにもある
「煙の向こうにどこか懐かしさがあるホルモン焼きや」を目指しているのですが、
実は”ブランディング”はここなんじゃないか?と。
そうなんです、賛否両論(どっちかと言うと否が多いかな?笑)のモクモクで目が痛くなる煙と
匂い、そしてホルモン、シンタン、サガリなんですね。と言うことは”欽ちゃん”と言えば
ホルモンだけではなく、モクモクの煙と言えば”欽ちゃん!”となり、
そこから”炭鉱ホルモン!”と。(笑)

で、違うお店や外でバーベキュー、出張で行ったホルモン屋や焼肉屋での煙でも
「”欽ちゃん”の炭鉱ホルモン食べたいな~」とね。また、今来ている子供たちは大人になると
「俺(私)は家族で外食と言えば”欽ちゃん”の炭鉱ホルモンだったんだよな~。あのモクモクの
煙が小さい時には嫌だったけど、今となってはこれがホルモン焼き屋だろ!とね。」と
なればその人の原風景は紛れもなく”欽ちゃん”ですよね!?

そのように他の店舗でもそうなれるようにして行くし、その昔”タスコ時代”も初めての
お客さんが”タスコのお店”だって知らないで「なんか、タスコぽいよね」と言われたのですが、
それって”タスコ”の使命感でもある「あふれる感動を燃えたぎる心で伝える」、
そして社訓の「存在感謝・自己革新」を基にした人懐っこい接客・サービスがあったから
なんですね。

なので、”丸か”も「あれ?”丸か加藤商店”みたいだね」と言われるような、そして独立しても
「なんか、丸か”加藤商店”の雰囲気があるよね」(奴らは嫌がるけど)と言われると
これはこれで立派な”(有)丸か加藤商店”のブランディングじゃないかと。

追記 今日から10連休の人が多いですが、”丸か”は「なにくそ!アパッチを舐めんなよ!!」的な
根性で営業していますのでお待ちしていますね!!
アパッチ!?知ってる人が少ない感じ・・・・・。

そういえば・・・・・。

(有)丸か加藤商店がこの地に来て丸15年(”丸か”だけに)経ち、16年目に入ったのですが、
最初、この辺に今ほど飲食店が栄えてなかったと思います。

”丸か”の隣のビルの地下に居酒屋「かい」さんと言うお店がありますが、そこは”丸か”が
来た時には既に営業をしていました。

で、先日ふと「あれ?そう言えばここのお店の店主さんって見たことないな~」と。
つーか、お店にも行っていないので当然と言えば当然ですが、それでも15年も隣にあるのに
「どんな人が働いているのか?」と。
かと言って、今更行けないし、行ったとしてもどんなお店でどんな雰囲気で、もしかして
常連さんばかり(99.9%そうだと思います)なら気まずいな~と。
いや、このまま別に知らなくてもいいんだけど、一度気になりだしたら怖いもの見たさで
行きたくなるのが人情と言うものでして・・・・・。

なので、今度、出来れば平日だとマンツーなら耐えられないので金曜日とか忙しそうな日に
行ってみようかと。えっ!?もちろん一人では行きませんよ。
ここは、直ぐ帰るべきかもう少し居るべきかの判断力を備えている”祥子”を誘います。。。。。

追記 連休前の週末!爆発するかな~!!
ファイル 3425-1.jpgこの15年、特別な意識もなく見慣れた看板でしたが、今になって気になる~!!
ファイル 3425-2.jpgやっぱ、そのうちにしとこ。。。。。

繋がり。

繋がり=つながること。また、つながったもの。
今回の場合は、つながること。よりも、つながったもの。と言う表現がしっくりといきます。

22日の月曜日に東京から”圭祐”が来ました。
その時に、先日もあたくしたちが”圭祐”の店に行った時に「ひよこ」を頂いたお客さんから
ファイル 3424-1.jpgサブレはサブレでも「カフェオレ・サブレ」を頂きました!
それと↓
ファイル 3424-2.jpg名前付きのお守り(規夫の分もあります)。
いや~、一度しか会ってなく「北の勝2019年」の縁でここまでしてくれるなんて感謝ですよね。
”圭祐”曰く「社長たちのファンなんですよ。この前もわざわざお店の外まで出て来て
お見送りまでしてもらったのも嬉しかった」と。

こうして良いつながりの縁に恵まれるのって言うのは本当に幸せですね。
先日の15周年に集まってくれたお客さんやメーカーさんや業者さんに元スタッフと現スタッフ。
こんなに素敵な人達に囲まれて、まさに「テーブルを囲む笑顔」ですね。
昨日も”タスコ”時代からお世話になっている酒屋の「かめはた」さんと「サントリー」さんが
15周年のお祝いに駆けつけて下さいました。

あたくし、何だか怖くなります。
で、このような良いことが続くと決まって「絶対に落ちるな」と言うマイナス思考がアスパラのように
ぐんぐんと持ち上がって来ます。(5月7日~21日までアスパラのK-1です)

まぁ、どっちみち落ちるのならばアゲアゲの内に思う存分噛みしめときます・・・・・。

追記 さぁ!15周年の余韻はそろそろにして、次行ってみよう~!!(”いかりや”さん風で)
ファイル 3424-3.jpgこの二人と”タッキー”(途中まで”瀬口”)そして”ゆき菜”と”てまひま~とり天狗~
まるふじ”へ。そして最後は”支店”で3時近くまで飲んでいました!!楽しかったな~。。。。。

”AAA”って”スリーエー”と思っていたのはあたくしだけではないと思う。。。。。
ファイル 3424-4.jpg大通西13丁目は満開!
ファイル 3424-5.jpgだけど、同じ13丁目でも少し離れるとつぼみ。

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-