ブログ

記事一覧

出来ない時の言い訳と、やる理屈を考えてはダメよ。

「言われていることは分っているけど、行動に移さない」人っていますよね?
まぁ、単に怠慢と言えば怠慢だし、「グズでのろまなカメ」(どこかで聞いたセリフ)なだけ
なのかも知れないけど、プライベートではそれでも構わないけど、仕事でそれをやられると
本当に周りが迷惑です。それが店長とかならばたちまち機能マヒに陥ります。
けど、それでも本人はグズグズとしていて、何を考えているのか分りません。

先ほども言いしたが、本人の性格もあるけど責任感や負けん気もないんですよね。
なぜ、「ちきしょう!もう絶対に言われないようにしてやる!」とか「ここで、俺が動けば
周りから一目置かれるんじゃないか?」など、自分自身のプライドや格好をつけようと
思わないのでしょうかね。

で、そのような人物は「出来ない時の言い訳と、やる理屈を考えてるんですよね」
そう言うことだけは先々と考えるんですね。そんな、つまらない自分自身の見栄を張るくらい
ならばとっとと行動に移せばいいだけ。

えっと、出来ない事や失敗した時をやる前から恐れたり、いちいち自分自身がやるための
理屈なんか考えてないで動けばいいんだよね。
何事も成功や失敗を経験してでないと、本当の後悔も反省も出来なくて、それをもとに
次に繋げないんだよね。誰も最初から成功なんて期待していません。
違うんです、口先ばかりではなく失敗してもいいから迅速に行動に移す人間かどうかを
期待してるし、それを見てる。

い・い・か・ら、四の五の考えないで言わないで「動け!動け!動け!!」って。

追記 先日、「自分を構成する8性格」と言うアンケートに答えて、
「5つ目の性格」診断がメールに来ました。(4つまで来てます)
「察しが良すぎ」だそうです。
このタグを持っている人は「直観力がとても高い」という性格的性質を有しています。
直観力がとても高い人の長所
・抽象的な事柄の本質を掴む
・機転が利く
・勘が鋭い
直観力がとても高い人の短所
・興味の対象が変わりやすい
・話が飛躍する
・先回りして考えてしまう
と言う結果が届きました。
長所も短所も当たっていますが、特に短所は当たり過ぎています・・・・・。
本日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん支店”で17:30~生放送ですよ!!
”肉の日”だけど大丈夫なのか?

何だか勇気が出て来る歌です。
ヨーロッパ気をつけてな!!

人生、何が縁でどこでどうなるか・・・・・。

人生なんて、何が縁でどこでどうなるか分りませんよね。

「栄枯盛衰(えいこせいすい)は世の習い」と言いますが、本当に心の底からそう思います。
それまで羨ましがられるほど栄華を誇っていた人が、ある時を境に転落人生になったり。
それまでまったく恵まれていなかったのが、ちょっとした切っ掛けや人の縁で恵まれた環境に
なったりと。

で、人生が面白いのは一時は富と名声を欲しいままにしていたのが転落したのに、
また何かの切っ掛けや人の縁でよみがえったりするんですからね。まぁ、その逆もあるけど。

あたくしも零細企業の社長などと言って、5店舗を持ちスタッフにも恵まれて理不尽大王な
振る舞いでおりますが(ダメだろ!)、まさしく「栄枯盛衰」に何時なるか分かりませんからね。

まぁ、今自体が大したことないのでダメになっても大差がないけど。。。。。

追記 明日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん支店”からで「人物深堀りコーナー」では
我らの”忍ちゃん”です!!誰にするかを決める前に「ぼく、まだやってませんよね?」と。
こういう時だけ積極的になるんだよな~・・・・・。
”一条まるふじ”の「トップギア!!生」が更新されて聴けますよ!

人の上に立ち、人を動かす人への至極の言葉。

『人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。
  そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。
  自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。』

世界のHONDA創業者”故本田 宗一郎”氏の言葉より。

なんですかね~、このレベルの方の言葉は一発で心を打ち脳天を直撃しますよね~。
あたくしなんかがこのような事を書くと長文は必須ですから。(笑)

でも、実際に人を動かす人は悩みます。
色々と気持ちを考えて悩みます。そこを面倒くさがったり、逃げる人は上には行けません。

追記 先日、”忍ちゃん”が貧血になりました。
とても心配でしたが、そのまま小上がりに横にさせてとっとと帰って来ました。(人でなし!!)

今週の「トップギア!!生」は”欽ちゃん支店”からで「深掘りコーナー」は”忍ちゃん”ですよ。(笑)


                  

たまに人生が怖くなります・・・・・。

その昔、保険会社のCMで男性が歩いている周りに上からいくつもの岩がボトボトと
落ちて来ると言うのがありました。

まぁ、人生はこのように危険に満ちていて、いつ自分に岩が当たるか分からないんですよ。
だから、万が一のために保険に入りましょうね。と言った感じです。

あたくしは「良く出来てるな~」と感心したものです。
で、50を過ぎて思うのは「本当に人生は何があるか分からないよな~。
今こうして生きてるけど、何時どうなるか分らないもんな~」と考えます。

生き死にまで行かなくとも、病気になったり、事故にあったり、自然災害に巻き込まれたり、
何らかのトラブルに巻き込まれたりと、本当に分りませんよね。

被害者になる場合もあるし、加害者になる時もあるし・・・・・。
もうね、何だかそんなことを考えると心臓がバクバクして来ます。

だからと言って、何もしないで家でジッとしている訳にもいきませんしね。
最近、何だか物凄く怖くなる時があるんですよね。

まぁ、あたくしの場合は調子の良い(良すぎる)時にも「絶対にこんな良い事が続くはずがない!
その内に必ず悪い事が起こるって!!」と言う考えがチラチラとよぎる時も胸騒ぎがして
怖くなるんですけど。

身近な人の不幸や不運を見聞きすると、人生が怖くなって来ます。
それを解決するには、やっぱり忙しく過ごすしかない。怖いなんて考えてる余裕がないくらいに
忙しくすること。出来れば仕事だけではなくプライベートでも忙しくする。
で、色々な人達と会うことがいいんだと思います。

それには仕事を選り好みしない、気の合う人・店ばかりにしない。そして重要なのは
スピーディーに動くこと。ダラダラとやっていては時間が勿体ないですからね。

あたくしは物凄く月日、年月が過ぎるのが早いのは歳のせいか?と思いますけど、
それと、時間の使い方が非常にムダだからと気づきました。
今さらなんですけどね・・・・・。

追記 何だか、最近の若者(あまりこのような言い方はしたくないけど)は体力がないですね~。
直ぐに「疲れた~」と言うし、疲れた顔になります。(気力も足りない)
あと、スタミナがなさ過ぎます。 あたしゃ、日本の行く末が心配になっています。。。。。
あっ!スタミナをつけるにはバッチリなお店がありました!!

これはあたくしの持論ですけど、「朝陽は希望、夕陽は哀愁」と感じています。
1986年1月10日にリリースされた昭和の名曲です!!(マイナーですけど)
歌詞と合わせて聴いて下さい。

いつもアクセルを踏んで・・・・・。

先日、”欽ちゃん本店”での「トップギア!!生」で、東京から帰って来ていた
”圭祐”が出演しました。もう、”丸か”を離れて3年になります。
この日も聞きつけたり、偶然に当時働いていたお客さんが来てくれておりました。
皆、一様に”圭祐”に会えて嬉しいと言う気持ちが表情に表れていましたね。

単に飲食業での繋がりと言うよりも、”人間の繋がり”と言った感じです。
そこには”圭祐”自身の仕事や人生に対する思いの強さや根性があるからです。

東京へ行ってから年に2度ほど一緒に飲むのですが(圭祐はお酒は殆ど飲みません)、
辞めてから聞かされることがあります。
自分にも他人にも厳しく、筋の通らない事には相手が誰であろうと言うべきことは言う。
仕事に対して不真面目な態度にも妥協をしないで注意をする。

「社長、今だから言いますけど、ぼく”凌平”とか”ゆき菜”を帰したことが2回づつあるんです。」
「二人とも?」 「はい」 「どうして?」
「店に来た時の顔つきがやる気なさそうだったので、”帰っていいわ”と。」
「でも、二人とも”圭祐”を慕ってるだろ。」
「そうなんですけどね。」と照れ笑いしていました。

また、こんなことも言っていました。
「社長、”れな”が辞めたのは僕のせいなんです。僕が厳しくしたから辞めたんです。」
”圭祐”はずっと気にしているんだと思います。
「いや、”圭祐”は間違っていないよ。」 「はい・・・・・」

厳しさと思いやりを併せ持っていて、その辺をお客さんも感じ取っていたんだと思います。
単に優しい口調でごまかすようではリーダーは務まりません。
「人が言えない事を言うのがトップの仕事です」から。

優しい上司でいたい、嫌われたくない、面倒な奴だと思われたくない。
皆、一緒。だからこそ、そこは「アクセルを踏み込んで」行かないと。

そう、ここは他人同士が働く職場でお客さんと言う他人が来る場所。
優しくされたいのならば家族でいいし、付き合い始めの異性で充分。

ここは他人同士が、時には生活を掛けて、時にはプライドを持って、また時には
やりがいや生きがいを求めて働く場所であり、一緒懸命に稼いだお金を使いに来る場所。

お金を使ってくれるから「お客様は神様」なんて思っちゃいない。
かと言って、「ほら、勝手に店に来てるんだろ?」などと横柄なバカでもない。
あくまでも、自分たちの出来る限りのパフォーマンスに”おひねり”を頂いている感じです。

”丸か”で何よりも大切にしているのは『躾』と『気づかい』。
学生だからとか、若いからとかは関係ないんですね。特に『気づかい』の出来ない
スタッフには烈火のごとく叱っていいと思っています。

が、その辺を躊躇なく出来るリーダーがね・・・・・。

追記 そう言えば”圭祐”が「ぼく、”タッキーさん”も帰したことあるんですよ。」と。
”タッキー”・・・・・。

やっぱ、夏終わるんですね・・・・・。
”すーさん”、おめでとう!!

MADE IN 白木・・・・・。

はい、と言うことで昨日の「トップギア!!生」は”一条まるふじ”からでした。

いや~、”白木”やってくれましたね~。(笑)
未だに「MADE IN 白木」は意味不明ですが、中々のパンチ力でした。
で、あるならば「パンチ白木」と言うことでどうでしょうか?
「ガリガリ・チキン」に次ぐ一人漫談「パンチ白木」。
いや、やはり「MADE IN 白木」で行きます。。。。。

貴重な人材です。(笑)

次回の「トップギア!!生」は”欽ちゃん支店”です。
が、”忍”なので誰か助っ人を呼ぼうと思っています。(笑)

追記 夏の暑さでなくても”残暑”でもう少し暑い日が欲しいです。
そうです、単に汗をかいてお酒を美味しく飲みたいだけですけど何か?

1986年、そうあたくしがちょうど二十歳の時の歌ですね~。
青函トンネルの仕事をしていた、青森は三厩村(みんまやむら)の宿舎で
TVの「ザ・ベストテン」を見ながら聞いていました。
窓からは漁火の灯が見えていましたね~。
カップヌードルのCMにも採用されていましたよね。

やられました!!

昨日、欽ちゃんのシンタンをパワーアップするために”地元芦別の三千里”へ行って来ました。
ファイル 3201-1.jpgこんな風に。(三千里の)
が、その前にまたもや大きな壁が・・・・・。
ファイル 3201-2.jpgこやつめが旨すぎました!
で、”シンタン”もですが、もう一度”ホルモン”をやり直します。

やはり50年の歴史は一筋縄ではいきませんね。。。。。

追記 で、本日の「トップギア!!生」は”一条まるふじ”からです。
いや、今日は料理長の”白木”の人物深掘りなので、いったいどうなることやら・・・・・。
今日は暑くていいですね!ビール!ビール!ルービー!

いい詩ですね。

久しぶりの三千里!!

本日は久しぶりに地元芦別の「三千里」へ行って来ます!
今回の目的は、現在進行形の”シンタン”の精度を上げること。(イッシー、頼むぞ!!)

と、と、それと、
この時期に食べる三千里のホルモン、シンタン、サガリが旨すぎるからです!!
いえ、いつ行っても旨いのですが、なんか夏に食べる”ホルモン”はビールが上手く感じるので
余計に「旨い!」って感じになるんですよね。(笑)

確かに、皆のお陰で”欽ちゃん”の商品も中々良い感じなって来ています。
が、あたくしとしては、やはり原風景そのままの中で食べる環境はね~・・・・・。(笑)

と言うことで、また試行錯誤してパワーアップしまくった”シンタン”が出来るのを楽しみに
していて下さいよ~ん!!

えっ!?いつ頃だって?
”イッシー”しだいです。。。。。

追記 あっ、何となく”欽ちゃん”へ行きたくなった方はお待ちしております!!
それと明日の「トップギア!!生」は”まるふじ”からになりますので!!

今日も暖かいので、一応夏に聴きたい曲。
金足農業高校頑張れ!!

命名しました!「ガリガリ・チキン」

今日、明日と二、三日は暖かさが戻って来ましたね。
もう少し「暑い!」と言うのを期待しましたが、高望みと言うやつですね。
それにしても今年は台風が多すぎますね。

「お前らはオープンキッチンだよな!?」
「はい。」
「なのに、まったく活気が伝わってこないんだけど?」
「すいません。今後は活気だして行きます。」
「いや、もういい。何回も言っていてもやらないから。」
「・・・・・」

「あっ、そうだ!お前ら、漫才コンビを組んでボケとツッコミで仕事ネタを披露しなよ。」
「ま、漫才ですか!?」
「そう、漫才。絶対いいって!!コンビ名を考えないと」
「ガリガリガリクソン」と”愛ちゃん”がぼそっと。(二人ともガリだから)
「いいねー!でも、実際にあるからガリガリなんとかにしよう!」
「ガリガリ・チキン」と”タカ”。
「いいねー!ガリガリ・チキン!!」
「でも、何となく”とり天狗”と被りませんか?」と”龍之介”。
「いや、大丈夫でしょう!」と、”龍之介”だけには否定されるとムキニなる”タカ”。
「いいんじゃない、チキンだから」と”愛ちゃん”。(この場合のチキンとは”臆病者”です)

で、”丸か”の初の漫才コンビが出来ました!!
ファイル 3199-1.jpg「ガリガリ・チキン」です!!
既に”タカ”の顔がいい味出していますね~。
ただ、この二人話し出すと手を止めるクセがあるので、そこが心配ですけど・・・・・。

追記 それでは「ガリガリ・チキン」を見に来て下さいね!!
金足農行高校が決勝進出しましたね!個人的には優勝候補NO1と言われている
大阪桐蔭高校よりも、公立高校で何となく「農業高校」と言う今ではあまり耳にしない
”金足農業高校”に100回記念大会で優勝して欲しいと思います。
これだけいい顔で歌が上手かったら・・・・・。(半端ないって!!)土・日とお酒を抜くと体がとても軽いです。
明日から三連チャンが続くので今日も抜く予定です。(労わります)

夏の終わりはいつもどこか寂しい・・・・・。

夏の終わりになると聴きたくなる歌ってありますよね。
本当に短い夏でしたが、それなりに暑くなった日もあるので良かったです。

7月に入って「これはヤバイ!夏が来ないで終わるんじゃネッ!?」と思いましたが、
持ち直しましたもんね。
欲を言えば今週一杯までは暑くても良かったと思いますが。

先日は”研ナオコさん”の「夏をあきらめて」を入れました。
今日も夏の終わりの歌を掛けて見たいと思います。

やはり”夏”って言うのは人を情熱的にさせるのでしょうか?
短い夏に様々なことが凝縮されて、ふっと肌寒さを感じてあれだけ「暑い!暑い!」と
言っていたのが急に寂しくなるんですよね。

そうか!これって人生のサイクルに似てるからだと思うんですね。
そう、恋愛でも燃え上がった後は切なくなるし、人生おいても勢いがあり華々しい世代から
落ちつく世代へと。

熱く燃え上がった祭りの後みたいな感じですね。。。。。

それでは中央区の”アームストロング・オズマ・カトウ”さんからリクエストで”稲垣潤一さん”
で「夏のクラクション」です。
歌詞の中に車と海と道並みが出て来て情景が浮かんできますもんね。

追記 ラジオのメッセージやリクエストをお待ちしております!!

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-