ブログ

記事一覧

なら、自分で(から)やるしかないよね。

相手や環境、物事に足して対して”不平不満”を言う人がいます。
”あいだみつを先生”に言わせると、「人間だもの」と寛容の心で受け入れてくれます。
がしかし、世の中そんな甘くいもんじゃないですよね。(笑)
大体にして、そんな言葉を聞いても何のプラスにならないですからね。

いや、愚痴の一つや二つも言いたくなるのは人の性(さが)なのかも知れないけど、
「なら、お前がやれよ」と言いたくなります。いや、これは突き放したように捉えられるから
言い直します、「それならば、あなたが自分でやってみたらどうでしょうか?」(いい感じですか?)

働いているお店(職場)に”不平不満”があり、「もっと、こうしてくれたら」とか
「こうすればいいのに」と思うのならば、絶対的に自分で動いた方が良いです、早いし。
結局、”不平不満”はそれらに負のエネルギーが集まり、やがては「不平不満分子」になり、
組織にとってもその人たちにとっても何のプラスにはならないんですよね。

家族でも”不平不満”があるんだから。ましてや生まれ育った環境の他人同士ならば
多少の”不平不満”があって当然ですよね。もちろん、犯罪レベルのことは”不平不満”の
レベルではないですが。(笑)

なので、”不平不満”があるのならば、そこに仲間を集めるのではなく自ら行動すること。

あっ、良い言葉がありました!!
「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをともしましょう。」
by 心のともしび

追記 来週から15周年フェア!!を開催しますのでお待ちしています!!
なぜか、この曲のイントロを聴いただけで「甘く切なくやるせなく」なります。。。。。明日は『丸かの15周年も前進!前進!トップギア!!生 丸か加藤商店
15周年拡大スペシャペル!』ですよ!!14時~16時まで生放送です!!

ねっ、昨日の”トップギア!!”は長かったでしょ。(笑)

実は昨日の”トップギア!!”は”タスコ時代”の振り返りの3部作だったんですよね。
最初。二回目。で、昨日が最後でした。
まぁ、本気で書くと本が一冊出来るくらいなので。

えっと、そう言えば4月22日、23日、24日は”(有)丸か加藤商店”の15周年フェア!!を
開催しますので、皆さんのお越しをお待ちしております!!

追記 こんな感じです!!

「タスコの精神は加藤が引き継いで行け。」

それは19997年秋の北海道拓殖銀行(拓銀)破たんから始まりました・・・・・。
1997年秋、北海道経済を支えていた拓銀が都銀としては戦後初となる破たんで
北海道経済に暗い影を落としました。当時、”タスコ”のメインバンクが拓銀だったので
連鎖倒産も十分にあり得ました。好むと好まざるとは関係なく”タスコ”、また社員のため
にも経営者としては決断をしなければいけませんでした。

札幌の中心地で飲食チェーンを二十数店舗(一部、東京)を展開していたタスコは
本格的に東京進出及びFC展開、そしてその後の一部上場を目指しました。
当初は担当者を東京に置いていましたが、”高田社長”が東京へ行くことにより
後戻りのできない、いえ、してはならない”タスコ”の本当の戦いが始まったのです。

創業の地、札幌本社と東京本社の二本社制にして引き続き札幌でもスクラップ&
ビルドやM&Aを繰り返しながら店舗を増やして行き、東京は東京で本州と言う
大きな市場で直営店とFCを増やして行きました。この辺のことを詳しく書くと
本一冊が出来るくらいになるので、そこはその内、然るべき人に任せます。(笑)
そして、拓銀の破たんからの倒産ギリギリを乗り越えて確実に”タスコ”は強くなって行ったのです。

上場へ向けて社外から色々な分野の専門家や大手外食チェーンから人材が集まって来ました。
その頃、会社の株の積み立てが始まっており、当初あたくしもしていましたが、
毎日飲み歩いていたので解約しました。(笑)
で、いよいよ上場の準備段階に入ると積立金のある人はいいけど、あたくしは
「積み立てるくらいなら、そのお金で”一休”(朝までやってる居酒屋)で飲むよ!」と
相変わらずのアホだったのです。
また、この頃になると上場でかなりの値が付くと言う話があり、親や親戚から
借りて株を買う社員も増えて来ました。別に悪い訳ではないですが、
そんなのを目にしていたのもあり、あたくしは余計に意固地になり「俺は株なんていらない!
お金は自分で稼いだお金で十分だろ」的な甘い考えでした。(笑)

2001年、10時過ぎ頃に昨夜(正確には朝方)の深酒で寝ていると
ベッド脇に置いてある携帯電話が鳴り、まどろみながら出ると社長室の”橘室長”
からでした。「加藤部長!やりました!!〇*△$!#・・・・・」
まだ寝ぼけているあたくしは「はい・・・・・」 まぁ要はジャスダックで一部上場を果して、
”タスコ”の前までの企業の株価はとても悪かったのに”タスコ”は予想以上の株価が付いて
会場が大盛り上がりになってるといった感じだったと思います。
「これも加藤部長のお蔭です!!」「は、はい・・・・・」妙に冷静に聞いていました。
”橘室長”も「あれ?あまり響いてない?」とあたくしとの温度差を感じたのか、
「それでは、また連絡します」 「はい」と言って電話を置いて「なんか、これから
大変になるな~・・・・・、もう少し寝よっと」と、殆ど他人事でした。(笑)

正直言って、あたくしはFC展開も上場も反対の立場でした。なぜ?今で充分だから。
会社の理念も思想も伝わらない人や企業に”タスコ”の精神なんて分るはずもないし
ましてや上場したら一度も店に来たこともない株主とやらに株価でしか判断され
ないのは納得が行かなかったからです。しかし、上場するとこれまで以上に沢山の
資金と優秀なスタッフが入って来ましたし、何よりも設立メンバーの目標でもあった
「家族に誇れる会社にする!!」と言うのが叶いました。いくら札幌中心部で飲食店を
沢山やっていても「所詮は飲み屋だろ」的な目から、一部上場となると「立派な会社に
勤めてるんだね~」となりますからね。また、同業者(一部を除く)や業者さんも一目も二目も
置くようになるし、家(マンション)、車を買うにもローンが通り易くなり、
「同じ飲食でも上場ともなると違うんだな~」と実感しました。(笑)

しかし、何事もコインの表裏のように常に表だけではありません。
世間の目(期待)、株主・投資家の目、証券会社の目、銀行の目、競合店の目と
それらを納得させるには、時には説き伏せたり力技でねじ伏せたりと、その分現場に負担が
掛かって来るし、現場に負担が掛かるとお客さんへのサービスが行き届かなくなり、
そうなると業績にも響き、それをカバーするために出店と・・・・・。

それでも、社長はじめ社員は皆本当に頑張りました。確かに、色々とキツかった
ことはありますが、それ以上に良い経験をしたし、仲間が出来ました。(サークル活動かよ)
会社がなくなって色々なことを言う人がいますが、そのような人にあたくしが
言うのは「あのね、例え甲子園で1回戦、2回戦で負けたとしても全国まで行って戦ったのと、
市内大会や地方大会で勝った、負けたと言って満足してるのとではどちらがやりがい
ありますか?どちらのスタッフが成長しますか?」と。それだけの価値は十二分にありました。

何時の頃からでしょうか?「これも会社のため、飲食業のため、一緒に働く仲間のため、
沢山お店が出来ることは、その分大勢のお客さんに喜んでもらえる。」と、自分自身に
言い聞かせて納得させようとしていました。いや、それも事実なんですね。
しかし、このようなこともしばしば考えるようになっていました「俺の様な会社の方向性に
異を唱える者が居ると、この先会社としてもそれらをけん引している人達から見ると、
とても煙たく邪魔な存在なんだろうな。」と。
で、「俺が居たら迷惑になるよな~、辞めるべきだよな~。」と頭を過(よぎ)るように
なって来たんですね。自分でも矛盾していました、会社が好きなのに辞める選択が。
きっと、設立時の思いが強く理想論で凝り固まり悲観することで自分自身を慰めて
いたんだと思います。
また、どこかで「俺が辞めて犠牲になれば会社も少しは分ってくれるんじゃないか?」なんて
完全に思いあがってもおりました。組織なんて一人、二人辞めても何とかなるんですよね。
ましてや大きな企業だと尚更です。(笑)

まぁ、”井の中の蛙”だったと言うこと。
よく、”社長”から「加藤は清原(元野球選手)みたいだな」とか「西郷隆盛だよ」と
言われました。「加藤は一見格好いいことを言ってるけど理想ばかりだよな?」的な感じですね。
自分でも「中々、痛い所を突くな~」と変に感心しましたね。(笑)

2004年3月末で退社し、4月21日に(有)丸か加藤商店を旗揚げしました。
今年で15周年になります、22歳から働き人生において「仕事様」と「生き様」を育んだ
”タスコ”に居たのが16年。ほとんど変わらない年月になっていたのには我ながら
驚いています。また、”タスコ”とほぼ同じ年月の会社運営をして来て改めて
”高田社長”と比べると(比べるんかい!)、まったくあまちゃん(じぇじぇじぇ。古ッ!)
だと痛感しています。(ここギャグにするか?)

あたくしが辞めることを”社長”に言いに行くと「3回目だもんな~。」
実はあたくし「辞めようと思います」と言ったのが過去に2回ありまして、
一度目は落合信彦の本に感化されて東西冷戦の終結をヨーロッパへ行ってこの目で
見てみたいと。(現実逃避)二度目は女に振られて(ダサッ!)。
で、三回目はお荷物になりたくないので身を引こうと。(おセンチ野郎です)

で、”社長”に言いに行くと「三回目だもんな~。タスコの精神は加藤が引き継いで行け」と。
って言われました。けど、冷静に考えると現状は目の前に居る”高田社長”が”タスコシステム”
の社長(会長)なんですけどね。しかし、その意味も十分に分かっていました。

”タスコ”から一緒に働いて来たスタッフに「社長(あたくし)、もうタスコじゃないんですよ!」
と、こだわるあたくしに言い寄る者も居ましたが、「タスコの精神は加藤が引き継いで行け」
この重い(思い)言葉を直接引き受けた者としてはそうはいきません。(笑)

だって、今でも入った当初に感じた背中(背骨)に電気が走った衝撃、
そして感動は今でも忘れられないし、その後の「仕事様」「生き様」になった体験、
経験を少しでも一緒に働く人に伝えないと、今までやって来たことが全て無になりますから。

(有)丸か加藤商店 突っ走れるところまで突っ走ります。。。。。

追記 この仕事以上に楽しいもの、やりがいのあるものが今のところ見つかりません。
ただ、楽しいけれど将来の不安もあってそれを探して来てもいました。
もし、それが見つかればそっちに行ったのかな?と。でも、この仕事以上に熱くなれて
感動するものには中々出会えないでしょうね。
ファイル 3417-1.jpg最後の全体会議で退職の挨拶のあと。(”チーフ”・・・・・。)
ファイル 3417-2.jpg”タスコ”の隣を間借りした新事務所で。
ファイル 3417-3.jpg真面目すぎると言うことで。(笑)
ファイル 3417-4.jpg”社長室”で最後の記念写真。
ファイル 3417-5.jpg10周年の時の記念撮影。(一応、指が10)
ファイル 3417-6.jpgなら、15周年もと言うことで。(一応、指が15)
辞めてから独立するまでの間に一度”青春の輝き”で飲んでいた時に”社長”が
「加藤の独立はめちゃめちゃ嬉しい~!けど、めちゃめちゃ寂しい~!」と言ってくれましたね。
何とかここまで来れました、ありがとうございます。

本当に何もなかった。地位も名誉もお金も信用も。ただ、あったのは、決して世間一般では
優秀ではない仲間たちと、「飲食業で働いていることを認めさせたい!」って言う誇りと
強烈な反骨精神だったのかも知れません。。。。。

ファイル 3417-7.jpg

本日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん本店”から!!

はい、と言うことで本日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん本店”からで、予定では
”優&れく”のようです!!
そしてテーマは「平成」と言うことだそうです。しかし、昭和41生まれのあたくしとしては
未だに「平成」でもピンと来ていませんけどね。(笑)

それでは皆さん生で聴ける人はどうぞ生で聴いて下さいね!!
臨場感と、いつあたくしの指摘が入るか!?とビクビクしている”ピンキーさん”の
緊張感が伝わってきますよ!!(笑)

追記 今日は短めにしました!!なぜ?って?
実は、明日の”トップギア!!”が少し長めになるからなんですよね~。

何かに取りつかれたように・・・・・。

まぁ、元々珍味は好きで、特に氷下魚は小さい時から食べていました。
そのものを味わいたいと言うことで、何も付けないで食べる人もいますが、
あたくしは最初が、マヨネーズ、味の素、一味だったので未だにマヨネーズと一味です。
味の素は今は付けていませんが、たまに氷下魚の味が薄い時に魔法の素を入れます!(笑)

で、この度3回目の氷下魚を仕込んでおります。
ファイル 3416-1.jpg
近所の「まるやす」と言う小さなスーパーで”生干しこまい”を買って来て塩水に1時間ほど浸けて、
バットに移し替えて塩を振って冷蔵乾燥と時々外に出して送風機で乾燥させています。
ファイル 3416-2.jpg最初は皆「やっぱり臭いますね」と言っておりましたが、慣れと言うのは恐ろしいもので
今は何も気にしていません。(きっと、言わないだけだと思うけど)

一度目は塩分が薄かったので、二度目は「これでもか!」と濃い塩水と塩をバンバンと
振りかけてましたら、あら不思議!?「しょっぱ過ぎる!」と。(当然だろ)
で、納得いかないのでその中間でやればちょうど良い塩梅になると思い三度目の正直です。

きっと、周りは「またやってる」とか「社長はどこを目指してるんだ?」と疑問に思ってると
思うのですが、そこは自分なりに納得のいくモノを作りたい!!と言うね。(笑)

ただ、今現在において一抹の不安を感じているのは1度目~三度目まで全て目分量なので
もし三度目が「これだよ!これを目指していたのさ!!」となって、次回作る時には
果して同じようなのが出来るかどうかと・・・・・。

まぁ、あたくしも”氷下魚作り職人”を自称してるのだから、いちいちレシピやはかりを
使うのではなく、「目と手触りと勘」で毎回同じモノを作るようじゃないと先代に顔が立ちません!
(って、何代目よ)

そんなわけで、メニューに載せてるわけでもなく、誰が食べるわけでもない”氷下魚”を
作っています。。。。。(遠い目)

追記 てな、感じで”丸か”のメニューは調理人がしっかりと仕込んでいますので!!あたくし三度目の仕込みで思ったことがあるんですが、こまいを塩水に浸けるんですが、
でも、こやつはいいだけ塩水の中に居たんですよね・・・・・?
浸ける意味ってあんのか?と。。。。。
ファイル 3416-3.jpg
いいですね~、この曲を聴くと中学生の淡い片思いを思い出します・・・・・。(おセンチかよ)

とにかく体を動かすこと。

やること(行動)が遅くなってしまう人の特徴として、考えることに時間を費やしていたり、
面倒が先に来て他のことをやってしまうんですね。その他の事ももの凄く時間の掛かることでは
なく「それって今やらなくてもいんじゃネッ?」と言うようなことを、2つ、3つやってしまうと言う。(笑)

これって仕事だけではなく、何かの準備に置いてもそうですよね。
例えば、朝の支度やどこかへ出掛ける時の支度など日常でも多々ありますよね。

あたくしなんかも気が散漫なので、ついつい思いついた違うことをやってしまったり、
動いたり頭を働かせるのが面倒なので、動かないで出来ることを(今やることもないのに)
やってしまい、気づけば時間が無くなっていたとかギリギリと言うね。

あと、何かを行うのにスケジュールを作ろうとして、中々手を付けないでPCで「上手なスケジュール
の立て方」などと言うようなのを永遠と見てしまい、挙句にはスケジュールのために
スケジュール立てをすると言う本末転倒になってしまったりと。(笑)

最近、昔以上にそのようなことが多くなって来たんですね。
B型特有の思いつきと言うか勘が勝負!なんですが、その反面かなりの優柔不断と
慎重な時もあります。また、集中力がないと言うか注意力散漫とでも言うのか、
まぁ、よく通信簿でもそのようなことは必ず書かれていたんですけど、あっちこち気になるん
ですね。(笑) 

で、時に行動を起こす前に色々と考えすぎたり、どうでも良いことにこだわったりで
中々行動に移せない(移さない?)ことがあります。
まぁ、殆どは「面倒くせー」的な感じで、考えたり行動をすることに対しての言い訳なんですけどね。

でも、最近今更ながらに「面倒くさいのを後回しにしたら余計に面倒くさくなるし、時間だけが
無駄に過ぎるから、とにかく動け!いいから動け!考えないで動け!」と叱咤して動くように
するといい感じなんですよね。

なので、”中川&龍之介”は今日ここで書いてあることが「あぁ~分る!分る!!」となってる
はずなので、「とにかく動くこと、いいから動くこと、考えないで動くこと」なのさ。

どうせ、考えて動いたとしても大したことないんだから。。。。。(笑)

追記 大丈夫かな?ツートップは?
なので、今期の、いやこれからのスローガン(新しい銃のガンではなく)は、
「とにかく動け!いいから動け!考えないで動け!」で行きますよ!!
で、分らないことや迷った時は人にドンドン聞くか「やってもらう!!」
この聞いたり、やってもらうことが言えない、出来ないといつまでも考える~遅い~結局出来ない
ループにはまってしまうんですね。(笑)
まぁ、気づかいと言うか遠慮が行動に移せないのであっても、結果周りに迷惑を掛けている
のならば、そこは「えい!」と行かないとね。
だよ、”ツートップ”。

お知らせ!!今週の”丸か”のHPやラジオから15周年の時の問題が出ますので!!(笑)

その気づかいが嬉しいと言うことで・・・・・。

先日、”れく”が塩対応のオーストラリアへ行って来て色々と各店へおみやげなんぞを買って来て
くれたと言う話をしました。
その時の”トップギア!!”その他にもどこかへ行くとそれぞれに買って来てくれますが、
感謝の思いと、「いや、プライベートで行ったのだから気づかいやお金遣いはいいんだよ」と言う
のも本心としてあります。

”支店・のんの”も学校の行事でハワイへ行ったとかでおみやげをj買って来てくれたりと
若いのに本当に感心します。

で、先日も”とり天狗のあかね”が実家へ帰省していたそうでおみやげを。↓
ファイル 3414-1.jpgねぇ、皆まだ二十歳そこそこでね~。
ファイル 3414-2.jpgん?あら?”すーさん?”(笑)
本当にありがとうね。でも、気持ちだけで十分だからお金を使わなくていいからね。
そう言えば”あかり”の実家って・・・・・。
あっ”欽ちゃん本店”で働いていた”ゆき菜”と同じと言っていたので”中標津”だったね。
そんな遠いところから札幌で頑張ってさ、そしてたまに帰省したら気もお金も使ってね。(涙)
ん?↓(拡大)
ファイル 3414-3.jpg”中標津”にも”白石区菊水元町”ってあるんですね。(笑)
本当に”丸か”のスタッフには感謝しています。。。。。

追記 そう、お客さんも色々と気もお金も使ってくれてるんですよね~。本当にマジで!いつもありがとうございますね!!

マジであったんだー!!!

この度、世界で初めてブラックホールの影を撮影することに成功したんですよね!!
凄いですよ!!本当にあったんですねブラックホールが!!
宇宙戦艦ヤマトだけの世界ではなかったんですね!!(めっちゃ、ひとりで興奮してんですけど!)
ファイル 3413-1.jpgブラックホールの存在は約100年前にアインシュタインの一般相対性理論によって予測されてた
そうですけど、この度「ブラックホール、本当にありましたけど何か?」的なね。

おとめ座の方向にあり、地球から約5500万光年離れた楕円(だえん)銀河「M87」の中心にあると
考えられていた宇宙最大級のブラックホールを観測。
そう、「M87」星雲ですよ!!ちなみに”ウルトラマン”の故郷は「M78」星雲ですからね!!
近いのか遠いのかわからないけど、つーか、本当に”ウルトラマン”が居て、
ウルトラの星「M78」星雲ってあるのか!?ってことですけど。

何かよく分かんないけど、もの凄く興奮します!!
やっぱり宇宙って神秘的じゃないですか!! で、あの、あの”ブラックホール”ですよ!!
”ブラックホール!!”
ファイル 3413-2.jpgで、思ったのが実は”ブラックホール”はあの世とこの世の(どの世よ)橋渡しみたいな
もんじゃないかと。死んで、じゃなく『美』になった魂は宇宙へ行き、そして”ブラックホール”に
吸い込まれて行き、そして新しい生命が誕生するんじゃないのか?と思うんですよね。

と言うことはですよ!子宮と宇宙は繋がっていて”ブラックホール”が一つの生命誕生の
とんねるずのようなものなのかと。(いらんギャグ)
そう、女性の子宮こそが”ブラックホール”出口なんだと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

いや~、これって案外と本当の話なのかもしれないですよね。
なので、本当にそうなのかどうなのか?今日から”ブラックホール”を調査に来ます!!

皆さんも(男性ね)、身近な”ブラックホール”を調査してその調査結果を集まって検証しよう
じゃないですか!!! 

目指せ!”ノーベル賞”!!

追記 今日も”ブラックホール”の話でもちきりですかね?まぁ、男性くらいですが・・・・・。ファイル 3413-3.jpg三度目。
因み、事務所で”龍之介”と”瀬口”のブラックホール”を確認しようぜ!
などとは話していませんよ・・・・・。(笑)

この国は、何をしても仇で返すのが最大の自慢なんですね。

「もう悩まなくていいんです。あなた様の行動一つで私に救われます。」と知らない所から
メールが送られて来たので、「そうか~、もう悩まなくていんだ~」ってなるかよ!!

では、本題です。
新元号に伴ったのか?どうなのかは知りませんが、日本国の紙幣の肖像画が変わるそうですね。
まぁ、「変える必要あるか?」とか「一万円札はもっと威厳のある顔でもいんじゃネッ!」と言うのは
ここでは置いといて、それよりも人の国の紙幣にまでイチャモンをつける韓国メディアって
キムチ納豆なんですか?(臭い)

”渋沢栄一氏”と言えば、幕末から昭和にかけて日本経済の発展に多大なる貢献をし
また、数々の学校などを作り社会貢献事業も行った偉大な人物です。
まぁ、その辺はネットで調べれば沢山出て来ますので、ゆっくりと調べて下さい。

で。Lこの度その”渋沢栄一氏”が新一万円札の肖像画になるとのことなのですが、
またもやヒステリーを起こしています。(笑)
ファイル 3412-2.jpg出来れば、もう少しいい感じなかったのかな~?「令和」を象徴してる感じ。
で、何を騒いでいるのか?と言うと、”渋沢氏”が設立した第一国立銀行が韓国で支店を開設し、
その時に大韓帝国(経済規模も器は小さいけど)の公認紙幣として使われた紙幣に
”渋沢氏”の肖像が描かれていたとのこと。
で、韓国のメディアは「渋沢は朝鮮半島に対する経済収奪を象徴する人物だ」との反発を示し、
「植民地支配の被害国である韓国への配慮に欠けているとの批判が予想される」と。
はい、あくまでも「予想される」ですが、今回の採用は「過去の歴史を否定する安倍晋三政権の
歴史修正主義が反映された」と書けば、必ずヒステリックな韓国民は当然のように批判します。
ファイル 3412-1.jpg当時の見本です。
つーか、何を言ってるのか全く意味不明です。
過去には”伊藤博文氏(昭和時代の千円札)”、”福沢諭吉氏(1万円札)”にもクレームを
付けた過去があります。

えっと・・・・・、”渋沢栄一氏”は韓国の経済発展にも多大なる貢献をしたんですけど。
韓国と言う国は、例えば”朝鮮戦争”で屁たれ(米軍が全く信用できない軍隊と)韓国軍を
立て直して反撃に転じた英雄が、旧日本陸軍(朝鮮人)だったと言うだけで
身を挺して祖国を守った「救国の士」に対し、韓国の仕打ちはひどいものでした。
「親日」を理由に「親日反民族行為者ブラックリスト」に載せ、予備役編入後に理事長を務めた
高校の敷地に在った将軍の像を撤去して、「こんな英雄なんていなかった!」ことに
したんですね。もし、彼と彼の下に集まった元日本兵の韓国人のお蔭で助かったのにですよ。

まぁ、自分たちを命がけで助けた人に対しても「日本軍人だったろ!裏切り者!!」扱いを
するくらいなので、いくら日本側が情けや恩を掛けても無駄なんですね。

で、人の国の紙幣にも今回のようにイチャモンを付けると言うね。
なので、日本政府は今後一切合切、何がどうあれこの国とは支援も約束もしないことです。

追記 まぁ、飲むか。
ファイル 3412-3.jpg懐かしの”伊藤博文氏”の千円札。なんか、ありがたみのある色だよね。
ファイル 3412-4.jpgワオッ!”聖徳太子”、威厳がありあすぎ!!(笑)
ファイル 3412-5.jpg「脱亜論」で「関わる事なかれ」と説いた”福沢諭吉さん”
おまけ↓
ファイル 3412-6.jpgオーッ!懐かしの”岩倉具視氏”の500円札!!
でも、500円玉の方が格好いいかな?(笑)

一つの生命が生まれる確率は・・・・・。

前にもこの”トップギア!!”でも書いていますが、あたくしが「へ~、なるへそ~!!」と特に
感じたのが、筑波大学名誉教授の”村上和雄先生”が述べている「一つの命が生まれる確率は、
1億円の宝くじが100万回連続して当たることに匹敵する。」と言うこと。

今は1等5億とか7億の時代ですけども、それでも1億円の宝くじが100万回連続して当たる!
って、気がおかしくなっても仕方のないくらいなことだと思うんですね。
”細B”なんかは先日落として液晶画面が割れたTVに大変ショックを受けておりましたが、
1億円が100万回連続して当たるとなると、TVなんかは毎日使い捨てですよね。
まぁ、道徳的にどうなんだ?と言う話もありますけど。

それにしても、10万円どころか1万円が当たるのも難しいのに、それを1億円が100万回!!
しかも、一度当って数年後にまた当たるとかではなく、連続ですよ!連続!!
これは、その昔あたくしがパチンコの大工の源さんにはまっていた時に、確変が12回連チャンで
来た時以上の奇跡です。(額が違うつーの)

なので、普通にその辺を歩いている人だって「この人も1億円が100万回連続の人だよな」と
思えば、どんな人に対しても慈愛の心になるのかな?と。(かな?かよ)

いや、でもね、マジで一つの命の誕生って本当に凄いことですよね。
批判を覚悟で敢えて書きますが、生まれながら身体や脳が不自由な人だって
もの凄く尊い存在なので、精一杯に生きていく価値が十分にあるんですよね。
また、ちょっとくらい「人としてどうなん?」と思う人や、「なんだ?コイツ!!」と腹が立つとしても
「1億円が100万回連続の確率と言う奇跡を通り越して生を受けて来たんだよな?」
と思えば、スタッフにも多少のことには寛容でいられるのではないか?と、
あたくしは出来ませんがそう思うのです。(オイッ!)

でも、本当に生命の誕生って凄いことですよね。
で、いま書いていて思ったんですけど、人が人を産むって不思議じゃないですか!?。
いや、哺乳類が体内で育てて物体として出て来るってもの凄く不思議です!!
そう思うと、卵も不思議です!! 何なんですか?これは宇宙的なことなんですか?
つくづく神秘的ですよね~。。。。。

追記 こんな話をしながらお酒を飲むと盛り上がりますよね!!(盛り上がるよね?)えっと・・・・・、生命の誕生は神秘的ですが『死』は厳(おごそ)かな感じがします。
1億円が100万回連続の確率で誕生して、やがて終いになっていく。
そう考えると、自分自身「お前は、1億円が100万回連続の確率で生まれてきただけの
価値ある人生を送っているのか?」と。
残念ながら、後悔と反省、喜怒哀楽、同じ過ちの繰り返しです。
きっと『死』を迎える時に答えが出るのかな~。
ん?違う『死』じゃなく『美』にしたんだった!!(笑)
と言うことで、本日はラジオですよ!!

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-