ブログ

記事一覧

なぜに、常識やルールが分からないのでしょうか?

ここ最近、韓国で「元徴用工」に対し、個人請求権が消滅していないとおかしな話が出ました。
「徴用工」とは戦時中に朝鮮半島から動員(徴用)され、日本企業の工場などで働かされた
韓国人や遺族に損害賠償を求める権利を認めるかどうかという問題です。
金に汚い輩どもが「日本なら強く言えばいくらでも金を出すさ」的な考えがあったのか
どうか分りませんが、このほど韓国高等裁判所が戦時徴用された韓国人の日本企業に
対する賠償請求を認めからです。
これに対して当初、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は「両国間の合意(日韓請求権協定)
が個人の権利を侵害することはできない」などと述べ、元徴用工の日本企業への個人請求権が
消滅していないとバカな事を言っていましたが、”安倍首相”との電話会談後に1965年の
日韓請求権協定で解決済みの「徴用工」の個人請求権が消滅し、17日の記者会見での発言を
修正し、同協定で解決済みとの発言しました。(当然です)

そもそも上記でも述べたように、この問題は既に1965年に両国間で解決されていることです。
その中で今回の件で重要な事は、「第2条では、両国は日韓併合(1910年)以前に朝鮮、
大韓帝国との間で結んだ条約(1910年(明治43年)に結ばれた日韓併合条約など)の全てを
「もはや無効」であることを確認した。
第3条では日本は韓国が朝鮮にある唯一の合法政府であることを確認し、国交を正常化した。
また日本の援助に加えて、両国間の財産、請求権一切の完全かつ最終的な解決が確認され、それらに基づく関係正常化などの取り決めを行った。
条約は英語と日本語と韓国語(朝鮮語)で二部ずつが作られ、それぞれ両国に保管されている。」
です。

この条約によって国交正常化した結果、日本は韓国に対して約11億ドルの経済援助を行い
政府開発援助 (ODA) も含まれます。

協定を結ぶ上で日本政府は、「韓国側からの徴用者名簿等の資料提出を条件に
個別償還を行う」と提案したが、韓国政府は「個人への補償は韓国政府が行うので日本は
韓国政府へ一括して支払って欲しい」
とし、現金合計21億ドルと各種現物返還を請求され、
日本は韓国政府へ一括支払いは承諾したが21億ドルと各種現物返還は拒否し、その後、
請求額に関しては韓国が妥協して、日本は「独立祝賀金」と「発展途上国支援」として
無償3億ドル、有償2億ドル、民間借款3億ドルの供与及び融資を行いました。
それが先の書きましたが、ODAを含む11億で貨幣価値を今の時代に換算すると1兆800億円
になり、韓国は朝鮮戦争で
壊滅的打撃をうけたけど、このお金を元に短期間で急速な復興および経済成長を
成し遂げました。それが「漢江(ハンガン)の奇跡」と言われる奴です。
まぁ、「奇跡でも何でもなく単に人からもらったお金だろ。」と、ツッコミたくなりますけどね。

しかし、この時に韓国政府は「個人補償は韓国政府が行う」と言っていたのに、個々人には
ほとんど支給せず、自国の経済基盤整備の為に使用したのが真実であって、だからこそ
文大統領が「やっぱ、俺が間違っていたわ!」と訂正したのです。

つまり、1、日本政府は「個人にも払いますよ」2、「いやいや、一人一人は難しいでしょ?
ならば、私たちに預けてくれれば私たちが個人に渡しますので大丈夫ですので。」
3、結果、国家再建が優先され、個人にはほとんど渡されず。
4、それを知ってか知らずか?「日本政府から貰えよ!」「うん、そうするわ!!」と。

なので、今回の「元徴用工問題」は韓国国内の問題で、訴訟するのならば韓国政府なのです。
しかし、相変わらず「日本を悪者にさせておけばいいよね」とこんな構図が染みついている
この輩達が今回もひと騒動起こしているのが実情です。

ホント、”迷惑千万”なんですけど。

追記 昨年は「全体的にあまり良くない年です」と言われまして、「今年(2月3日)からは
良い年になりますよ。」などと言うお示しがあったのですが・・・・・。
取り敢えず、皆さんもお体にはくれぐれもお気を付け下さいよ!!

単なるバイトとして接するのか、それとも・・・・・。

やっぱ、勢いがあり繁盛している店の共通点は、スタッフの動きがキビキビ・ハキハキしていて、
明るく声の大きい(良く通る)声のスタッフの居る店なんですよね。

イケメンですかしているアホや、美人や可愛いけど振る舞いがブサイクは最低です。
もちろん、ブサメンやブサイクの愛想の無いのも「お願いだから消えてくれ!!」と
なりますけどね。(決して言い過ぎではありません!笑)

”いっく”も”忍”に言っていたけど、「お客さんに可愛がられるためにも店長がダメな部分を
しっかりと厳しくしつけないとだめなんだよ。甘やかして、お客さんから嫌われたとしたら、
その店長は冷たい。」ってね。

単なる手伝い程度のバイトとして接するのか?自分自身の責任と誇りに掛けても
一緒に関わりを持った人には、これから社会や世間に出て行っても必ず身になる様な
事を伝えて経験させ、その人のためになるようなことを勇気と自信を持って向き合うこと。

30年近くよくもまぁこんな面倒な事をやって来たな?と思うけど、それ以上に幸せだったからね。
あたくしは、本当にスタッフや周りの人に恵まれてきましたし、今現在も恵まれています。

きっと、今後も恵まれて行くでしょう。
それは、あたくしが人からも自分自身からも逃げなければ・・・・・。

追記 何事もなかったかのように目をつぶり、関わりも最低限で済ませられるのなら、
それはそれでもいんでしょうね。あたくしは、そのようになるまでにはもう少し時間が掛かります。
まぁ、そのような時にはこの仕事はしていませんけどね。(笑)
近々、”オータム”の紹介をしますので!
ファイル 2873-1.jpgお盆で帰省していたランチスタッフの”あやか”のお土産です。
一応、あたくし個人用だそうです!(日頃の餌付けの甲斐がありました!笑)

まったくそのとおり!!

「人には会っている時に、出来るだけ親切にするんだ。
いつ別れるかもしれないし、二度と会わないかもしれない。」
とは、小説家”川端康成”の
『年の暮』と言う本の中の言葉です。

まったくそのとおり!!

追記 「出来るだけ」って書いたので、あたくし的には救われました。(笑)
風邪を引いている人が多いみたいです。
充分に気つけて下さいよ!!(かぼすで風邪予防)

久しぶりに寝ていて蚊に刺され痒くて起きました!
サバゲーでは、今流行りの″マダニ(そういう問題じゃネーしし)″や蚊に刺されますが、
家では久々だったのでショックです。ここ最近、足が熱くて寝れないので
窓から足を出して寝ていたからですね。
しかし、これは効きます!⬇
ファイル 2872-1.jpg近江兄弟社の″メンターム″一家に一つ有ってもいいですよ!(笑)


                   

「人を動かす」心理テクニック?

日々沢山メールが来る中に「?」と言うメールも多々含まれています。
一番怪しいのはフィッシングサイトや迷惑メールの類ですが、ここ最近は
巧妙になってきて「お見積り」と言う、日頃業者さんと接している身としては
思わず開いてしまいそうなのもあります。

あと、よくあるのが「アメリカの00保険で10年連続セールス一番で
お客さんを必ずYES!と言わせる手法」だとかと言った、どうしようもない
極意の書籍やCDなどの紹介メールも来ます。

まぁ、あたくしは何度も買ってはほとんど読まないで捨てるか、今でも
引出しや棚にありますけどね。しかも、それらの本は2000円前後から
高いのであれば1万円程の物もあるんですよね、ぶ厚くて。

なので最近は「おっ!」と一瞬は興味を引きますが、過去の経験からやめます。
ただし、全てそのような書籍が悪い訳ではなく、きっとあたくしが読み切れない
と言うか理解力が無いんだと思いますよ、きっと。

今回も”「人を動かす」心理テクニック”なるメールが来ましたが、速攻で
削除しました。けど、あたくし一昔前ならば購入していました、間違いなく。

やはり会社のトップと言えども、人間関係で自分の思うように部下を動かせれば
と考えるもので、そのような時に安易に「心理方法」を学んでどうにか思い通りに
なんて考えるんですよね。

でも、それってあたくしのエゴでもあるし、そもそも人をテクニックでどうにか
しようなんて考える方が、ダメダメなんですけどね。(笑)

まぁそれ以外の理由としては、好意のある女性に対して振り向かせようとの
邪(よこしま)な考えもあったりもするので、所詮はそんな大した動機でないって
言うやつですか。(それが真の狙いだろ!)

追記 昨日は”欽ちゃん”で修行をして大牟田で「みっちゃん」をやっている
”木原さん”が札幌に来ていたので一緒に飲みました!(笑)
なんか、こうして一緒に働いた人とその当時を懐かしみながら飲むのって
本当に楽しいし、ありがたいことです!!
前回のサッカーワールドカップ・ブラジルって、もう3年前だって
知ってました!?それに気づいて物凄く焦りました・・・・・。

普段の積み重ねと自分との約束。

先日読んだ致知出版社の「人間力メルマガ」でこんなことが書いていました。

世界的テニスプレイヤーとして活躍した杉山愛さんのお母さんの
杉山芙沙子さんの話が出ています。

その中で芙沙子さんは「実力を発揮できるかどうかは、普段の生活にかかっている」
という話をしています。
そして、「玄関の靴を揃える」とか、「自分は毎日、本を15分読む」というふうに、
どんな小さなことでも「毎日、これをやるんだと目標を自分で決めて、
ツコツ積み重ねていくと、その子に自信が生まれるということもあります。

小さなことの積み重ねは、やがて目に見えない自信につながっていくのです」
と話されています。

これは、本当にその通りだと思います。

そういえば、映画評論家の淀川長治さんのことを何かで読んだことがあります。

淀川さんは毎朝、必ずしていることが一つある。

それは毎朝、目が醒めると、こう言うそうです。

「きょうは〇月〇日(とその日の日付を言ってから)きょうという日は一度しかない。 
きょうも一所懸命生きよう。だからニコニコしていこう」

淀川さんのあの笑顔は何十年にわたる自分との約束を守った結果、
生まれてきたのでしょう。 ここまで。

あたくしこれを読んで「あぁ~」と思いましたね。
特に、杉山さん親子の話で「実力を発揮できるかどうかは、普段の生活にかかっている」
どんな小さなことでも「毎日、これをやるんだと目標を自分で決めて、ツコツ積み重ねていくと、
その子に自信が生まれるということもあります。と書いていましたが、店長をはじめ
スタッフなんかを見ていて、何時も抜けや忘れのある人はここだったんだなと。

自分で決めたことが出来なかったり、やらなかったり、忘れていたりするのは
日頃から自分自身を裏切っているからなんですね。

例えば、「毎日スタッフブログを更新する」とか「朝礼を毎日⚪⚪にする!」
と決めたら行う。直接仕事や業績に関係はないけど、普段から小さい事でも決めた
ことを必ずやり切ることで知らず知らずに自信が生まれるだと。

何だかうまくは言えないけど、人の期待にも自分自身も裏切らない人って
日頃の生活に中で培われるんですね。

追記 因みにあたくしは余程の二日酔いか体調が悪くない限り、朝起きてから
軽い柔軟、スクワット、腹筋、腕立てを続けています。内容は変っていますが、
25、6年になりますね。きっと、この”トップギア!!”も始めてから9年間、
日曜・祝日(祝日はたまに書く)以外は続けています、自分との約束だから。
今日は雨ですが、お待ちしております!

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-
リンカーン:iPhone csems.net& iphone 4/4s/5/5s/5c/6/6sケース& ブランドスマフォンケースと携帯カバー新品紹介& 携帯ケースと最新機種の発売情報掲載& iphone 4/4s/5/5s/5c/6/6s可愛い おしゃれなカバー& アイフォン、サムソンケースカバーセール情報ニュース& 新品 ブランドアイフォンケース iPhone6カバー レディース メンズ& ブランドiPhone/SAMSUNGカバーケース専門店& iphcaseの最新商品の発売情報掲載& ブランドiphoneケース新商品入荷&