ブログ

記事一覧

今さらながらに『責任感』を問うてみる。

今さながらに『責任感』を問うてみました。
「自分の仕事や行為についての責任を重んずる(果たそうと)する気持ち。」と、
バッチリと分りやすく書いております。

社長なら社長としての、店長なら店長としての、親なら親としての・・・・・。
それぞれに”責任”を重んじ、そして果たさなければいけない場面があります。

しかし、中には「まぁ、何とかなるさ」とか「俺(私)がやらなくても」とか「その内に」と言った
”無責任”な言動を容易にやっちゃう人が居るんですね。もう、本当に最悪です。
まだ、自分自身の状況が悪くなるのならまだしも、そのお蔭で会社や店や周りに多大な
迷惑を掛けることを知ってか、知らずか?どうしようもなく”無責任”な人がいます。

百歩譲ってそれが学生とか20代前半ならまだしも、いい年こいたおっさんだと
真面目に情けなくなるし、あわれみさえ感じてしまいます。

別に今から「宇宙飛行士に挑戦しなさい」とか、「君も二刀流でこれからメジャーを目指しなさい」
などと、殆ど出来っこないことではなく、ちょっとの努力や工夫、そして心構えでやれることなのに
そこをスルーしてしまうのはまともな人間として付き合えないと真剣に考えてしまいます。

ん?ちょっと待てよ?
いや、もしかして本当は出来るけども単なる嫌がらせ?なのかも知れないか?
もし、そうなら“詐欺師”になった方がいい。。。。。

追記 ”牛タン”、いい感じです!! 新しい“ゆんろん”行ってきましたよ。雰囲気の良い店で、それが殆んど“山内”の
手作りなんですよね。また、行きます。

本日から「”丸か”牛タンフェア!!」が始まりすよ~いドン!!

と言うことで、”丸か”各店では「牛タンフェア!!」なるものを開催いたします!!
はい、思いっきり、とびっきりの思いつき企画どぇす!!(笑)

そうなんですよ、牛タンのチラシを見まして「おっ!!たまには”牛タン”もいいか!?」と
言うことで、今回の「牛タンフェア!!」になりました。

”忍は「いいですね!」と言っていましたが、”忍”本人は牛タンはあまり好きではないとのこと。
まぁ、そこは”忍”もそんじょそこらの”ひょっとこ”ではないのでバッチリといい感じの商品に
仕上げていくでしょう!!

また、”とり天狗”は弁当で「牛タン弁当」は前評判も良くお客さんにも喜んでもらえそうです。
でも、あたくしなら「タン塩弁当」と言うネーミングにするんですけど。(笑)

追記 それでは、皆さん本日から22日(木)まで「牛タンフェア!!」を楽しんで下さいよ!!

早いね、全てにおいて早すぎる。

先日、ドラマを見てると「オリンピック開催が東京に決まってあれから7年経ち・・・・・」と回想し
当時流行った「お・も・て・な・し」の真似を居酒屋で盛り上がってるのをシーンを見て
「ちょっ待てよ!!(”キムタク”の真似ではなく)なに!?”クリステル”から7年も経ったの!!」
と、改めて月日の速さに驚愕しました。(汗)

そして、ダメを押したのが、まだ「半沢ロス」な方も居ますが、最初の「半沢」の放送が
7年前とのことで、「マジか~!!!」と一度も見てないくせに驚きだけは凄かったです。(大汗)

で、↓
ファイル 3898-1.jpg”おごじょ”も8周年と言うことで、独り言のようにと言うか完全に独り言なんだけど
「早いね、早すぎる。」と、冷静ではないけど極めて冷静に痛感しました!!

ん~、「1日1日を悔いのないように生きて行きます!!」などと、誕生日のコメントをいきなり
催促されたような、誰の記憶にも残らないし、何よりも苦し紛れで言っただけで
次の日からも完全にいつもと変わらない奴の言うセリフ言いません!!

今日も、そしてこれからも悔いの残らない様に精一杯お酒を飲んで生きて行きます!!

追記 本日のラジオは”写楽”です!!あっ、本日は予約制ですって。↓
ファイル 3898-2.jpgなので、あたくしと”経田チーフ”が「ニューおごじょ」で頑張ります!!(オイッ!)

五輪内定の選手はくれぐれも・・・・・。

先日、東京五輪競泳の日本代表の内定が決まっている”瀬戸大也選手”が
不倫報道されましたね。まぁ、関係者は「五輪出場は大丈夫」みたいな発表をしていたので、
今後は世間の厳しい目がありますが、「実力と下半身は別物」と判断したのでしょうね。
けど、特に女性を中心にネットでは「五輪出場でも”バタフライの腰の動きが無理”」と言った
意見もあります。つーか、そこを見るか!?って思いますけどね。(笑)
まぁ、女子選手ならあたくしも見るか~。(オイッ!)

で、実はここからが本題でした!(笑)
題名にもありますが、”瀬戸選手”の一件からどうやら週刊誌が代表選手のスクープネタを
狙っている節があるんですよね。と言うのも、先日このような記事を見つけたので。
『東京五輪内定「空手界のプリンス」複数女性と連夜の「性拳突き」』って言うか、
誰がうまいことを書けと・・・・・。

まぁ、詳細は記事を見て頂ければと思いますが、それよりも今後代表選手、
いえ、監督やコーチなどにも波及するかも知れませんよね。つーか、プライベートなことなので
そっとしとけんばいいのに。しかも、今回の”瀬戸選手”以上の事柄が出て来て
せっかく金メダルが有力な選手が東京五輪に出場できなくなり、メダル獲得が減ってしまうだろ!
と、あたくしは思うのですが間違っていますかね?

犯罪でなければ、多少の事柄は二十歳を過ぎていれば大人なので本人と関係者に
任せればいいのにとも思いますけどね。

追記 今日は収録で明日は放送ですよ!!事務所も冬支度に入ります。
ファイル 3897-1.jpg

はっきりと言ってやればいいのに・・・・・。

またもや”くだらない”ことで因縁をつけていますね、”左翼野党&マスコミ”が。
そうです、「日本学術会議」と言う税金を10億円も使って何をしてるのか?分らない団体の件。

”菅首相”が同会議が推薦した6名を任命しなかったと言い、共産党の「しんぶん赤旗」が
取り上げて今に至っています。反対している側は「なぜ、俺たちが推薦した6名を拒否したんだ!!
納得いくように説明しろ!!」これは「「学問へ自由への侵害だ!」とか
「政府は解釈を変更した!!」と、このような言いがかりをつけて騒いでおります。(笑)

「学問の自由への侵害」と言いますが、一番侵害して来たのはこのような左翼学者たちです。
正確に言えば、左翼学者に支配された日本の構造です。以前、知り合いの北大大学院の
研究生に(ちょうど、この「日本学術会議」とやらが防衛や安全保障と言う軍備に関することには
大学は協力はしない」と発表したので)「どうなってんだ?大学は?」と問うと、
「そうなんですよね、本当は協力できることはあるんですけど、教授連中は左側が多いので
そうはならないんですよね。下手なことを言うと立場が無くなるんですよ。」と。
これこそ「学問への自由の侵害」じゃないですか?(世界では当たり前にやってる)

本当は歴史認識でもそうですが、「あの戦争は日本は悪くないですよ」なんて言う学者や
そのような主張をしている人の支持すると「お前、何を言ってんだ!!」と恫喝をされて
その界隈では”村八分”なんですね。(言論の自由がない)

まぁ、今回の「日本学術会議」とやらのメンバー210名が全員そうとは限らないけど、
日本の法曹界も学者や教授と呼ばれる人たちの多くは左旋回が多いのも事実ですから。

また、「政府解釈を変更した!!」とありますが、これは1983年の政府答弁では、
政府が以下のように述べているからですね。
『学術会議の会員を任命することは「形式的」なものであり、「総理大臣の任命で会員の任命を左右するということは考えておりません」』と。
だから、「一度、決めたことを勝手に変えたろ!!」と。しかし、今回”菅首相”は
「推薦された方をそのまま任命してきた前例を踏襲してよいのか考えてきた」
また、「悪しき前例主義を打破」すると述べています。そもそも、税金が使われている以上は、
政府が決めたからと言って何時までも絶対に守らないといけないと言うわけではないですよね。
しかも、「形式的に任命」して来た者どもに10億円以上も使う必要性がありますか?と、
あたくしは思いますね。

でも、左翼野党やマスコミが騒いでいます。しかし、この辺が騒ぐとかえって胡散臭い。(笑)
次回の選挙までに突っ込めるものがあれば何でも問題にして少しでも与党を追い込もうとする
姑息さがみえみえです。(笑)

また、ここが最も大事なことですけど「日本学術会議」は「大学が日本の軍事的安全保障研究」
には協力はしないけど、「チャイナの軍事的研究には協力しますよ。
(中国共産党軍と関係の深い中国科学技術協会と協力覚書)」と、となってることと、”チャイナ”が
世界から技術を盗み出そうとしていると、米国で大スキャンダルになっている「千人計画」
(学者や技術者など優秀な人間を”チャイナ共産党”のために働かせたりスパイとさせる)に、
「日本学術会議」が積極的に協力しているからです。
(因みに、日本で勧誘する拠点は四十か所近くあるとのこと)

なので、政府は任命しなかった理由を「総合的・俯瞰的観点」などと曖昧なことを言わずに
「だからよ、お前らは日本国益を損なう共産主義団体だからだよ!!」と言えばいいのに。
さらに「お前らに10億円以上の税金を渡すんなら、もっと若いあるいは本当に日本や世界の
ためになる研究をしている人に渡すから」ともね。

まぁ、いずれにせよ、このようなグレーな会や団体は他にも沢山あり、そこで税金も
ふんだんに使われているので、この際大いに問題になれば良いと思いますよ。
ただ、何時ものように左翼野党やマスコミは反日・米、親中なので「俺たちの”チャイナ様”との
関係が悪くなるようなことは許さんよ!!」的な立場で「学問の自由」だとか
「憲法違反」と騒いで世間を誘導して行くけど、今回のは野党やマスコミが騒げば騒ぐほどに
「やぶへび」なるのではないでしょうかね。。。。。

追記 と言うことで、本日も元気に絶賛営業していますので!!って言うか、何をやっているかわからないんだから、解散した方が良いかと。
今回はよくぞやったな!と言う思いですが、どこの組織でもあるように
人事異動した時などは、新しいことや改革に手を付けやすいけど、それがその組織に
慣れて来ると”安倍政権”のように「なぁなぁ」や「妥協」してくると思うので、
今の内にバンバンとやってもらいたいですね。特に、外交や国内の日本を貶める事柄には。

そう、優しいに越したことはないけど・・・・・。

これまで”店長(責任者)”を大勢見て来て、それぞれにタイプがあります。
どれが良い悪いは一概に言えないのでまたの機会で。(ただ、自分ファーストで怠け癖のある
リーダーは先ずもって問題を起こしますし、業績はのびません)

今回は「優しいリーダー」について少し話します。(はい、あたくしと縁遠いですけど何か)
そう、部下から見て”優しいリーダー”に越したことはないです、仕事がやり易いですからね。
また、このような”優しいリーダー”は気配りも出来て職場の潤滑油的な存在です。
ただし、得てしてこの”優しいリーダー”は自分の言動が周りにどのように受け止めらるのか?
と言うことを常に気にする傾向があります。まぁ、周りを気にすることは結構なことですが、
問題は、気にし過ぎて「言いたこと」「言わなければいけないこと」を言えない、言わないことです。

元来「優しい」ので、人を傷付けるような言動をしません。(生まれ変わりたい)
それが、上司や部下問わずなので、あたくし本当に生まれ変わりたいです。
(ん?そこの人、なに納得してんのさ)

けれど、このような”リーダー”は「嫌われること」を恐れ誰からも善い人と思われたいので、
「決断」を先延ばしにするか出来ません。そう、人を傷つけたくない、言って嫌な思いや
顔をされるのが気が引ける、ギクシャクしたくないと思い、本来やらねけらばいけない「決断」を
しない。イコール、職務放棄に繋がることもあります。

また、それって「人に対して(特に部下に対し)、優しいかも知れないけど、お客さんにとって
優しくならない結果」になるんですね。(お店にも会社にもね)人の気持を思うのは大事ですが、
その代わりに”リーダー”としての課題から逃げていては”本末転倒”です。

”リーダー”の判断・決断は全員から支持されることは稀です。
また、その判断・決断で傷つく人もいるでしょうが、「それらも自分が責任を持つ!!」と言う
強い意志を示すことは非常に重要です。

まぁ、”優しいリーダー”を分ってくれて、積極的に協力してくれるスタッフばかりならいいけど、
逆にそれがスタッフに甘えを生じさせてしまい、お客さんに迷惑を掛けることになるのが
一番恐れることですからね。

”リーダー”になると言うことは、プライベートの”加藤孝司”から「”リーダー”としての
”加藤社長”」と言うのに”変身”すると言うことです。そうです、時としてプライベートの自分とは
違う自分を演じることです・・・・・。

追記 本日、”欽ちゃん支店”はお休みです!!と言うことで”竜次”は、特に今日の”トップギア!!”を読むように。(笑)
ファイル 3895-1.jpg”ほきくん”や”上野さん”は元気でいるかな~。(笑)

あっ、エンゼルパイ?

その昔、CMだったのか?誰かが歌っていたのか?
エンゼルパイの歌で「パイ、パイ、エンゼルパイ♪」ってありませんでしたか?

あたくしの記憶違いか歌詞ちがいかな~。
それとも、何か違う商品だったのかな~。
ファイル 3894-1.jpg

あっ、エンゼルパイ!
と思った瞬間に「パイ、パイ、エンゼルパイ♪」のフレーズがしっかりと脳内リフレイン。

けど、自分で置いた
ファイル 3894-2.jpg吸入器でした。(笑)

追記 火曜日って格好いい字じゃないですか?何となく”青レンジャー”みたいで。昨日、中華バル”ゆんろん”が無事にオープンしました!!
少し、落ち着いてから顔を出します。(笑)

使う方も使われる方もシンプルで平等が大事。

ラジオの「丸かのお昼も前進!前進!トップギア!!」でも言っていますが、
どうも政府のやることは、いつも小難しくて、それでいて不便です。
それもこれも利用者の目線ではないのと縦割りだからです。

今回のGOTOトラベルやイートも既に始まっているのに北海道地区は曖昧なんですね。
せっかく東京も全国への移動が解除されて沖縄と北海道が人気で飛行機や宿泊客も
中々に盛り上がって来ていて、利用客にも飲食店でも大いに利用されて楽しんでもらい
経済を回すためにもやってる政策なのに、未だに何が何だか担当者も分らず・・・・・。

しかも、GOTOトラベルやイートもどっちかを登録しないと権利がないやら、ホットペッパーや
ぐるなびに店側がお金を払って登録しないと対象店舗にならないとか、北海道はこれから
政府からの抽選か何かでクーポン券を配る業者が選定されるのですが、その選定方法も曖昧で
って言うか、一般のお客さんはどこでそのクーポンとやらを受け取れるのでしょうか?
また、利用店舗の登録は何を何時からすれば良いのでしょうか?

まだ、”丸か”は”すーさん”が色々と政府やPCで手続などをやってくれるので何とかなるとは
思いますが、あたくしのようなアナログ人間が一人でやっていたり、年配のご夫婦などは
もの凄いハードルが高いし、そもそも「何それ?」状態か「面倒だから別にいいよ」で終いです。

あたくしも「GOTOトラベルやイートで儲けうたい!!」とかではなく、これだけ厳しい思いを
した飲食店の皆さんで不平等が出るのが許せない。また、このような仕組みを知ってる人間、
利用の仕方に詳しい人間、また、自分の知り合いを優先してクーポン券対象店にする
そんなクソ野郎が本当に許せないんですね。

”すーさん”もあたくしに矢継ぎ早に「それってなに?」「で、なんなの?どうすればいいの?」と、
責めてはいないけど、何がどうなってるのかが知りたいので食らいつくと
「複雑だし、担当者も分っていなくて僕もどうなんだと言う感じなんですよ~。」と、
まるで、昔テレ番組で”ヒロミ”に”林家こぶ平(今は林家正蔵)”が中々の勢いで
いじめっ子状態になったてたのですが、そんな状況になっちまいました。
(そんなつもりはないのに・・・・・?)

ただね、あたくしはこのような矛盾は納得まで行かないけど大枠が理解するまで
引き下がらないので、「”すーさん”、農林水産省に電話したの?理解してんの?
理解してなければそのままにしないでさ、連絡するなりして理解するまで直接話なよ」と、
えらい剣幕で言われて、体から少し空気が抜けてしまいましたね。(笑)

で、あたくしがここで提案します!!
ネットで出来る人はやればいいし、そうでないお店は酒屋さんが対象点になる申込用紙を
持って行って、FAXか酒屋さんが回収できるようにすれば、ほぼすべてのお店が対象点として、
お客さんもお店側もストレスなく利用できるんじゃないかと思うんですよね。(ドヤ顔)

追記 ”丸か”で勝手にKATOトラベル&イートのクーポン券を作ろうかな?
と思ったけど、対象店舗が5軒で、しかも常連さんですからね。(笑)
たまに酒屋さんから仕入れていない個人店があるので、その辺は各酒屋さんに
申込用紙を置いとけばいいんですよね。(ドヤ顔×2)

まぁ、面倒だから別にいいかな?(えーっ!ここまで話しといてー!!)

5年前に送ったメール、「携帯に保存しておけ」。

『実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵の事が出来る
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる』

送信メールで探し物をしていたら、上記のメールを見つけました。
宛先は「欽ちゃん本店」で、2015年の8月17日の”欽ちゃん本店”と言えば・・・・・。(笑)

追記 今日の「ラジオ」は”細B”からお礼の言葉があります。残念ながら響いていなかったか。。。。。

同郷人。

ここ最近、同郷の方と”欽ちゃん”で会ったり、来たりしてくれています。
数年前まで開催していた「芦別会」で知り合った頼城出身の”高原さん”は3つ上の先輩で
時々”欽ちゃん支店”でお会いします。先日も奥様や息子さんや娘さんお孫さんや
息子さんたちの友達まで連れて来てくれて、何だかあたくしの小さい頃に親戚が来た時や
何かあった時に行ったホルモン焼き「恵久(えく)ちゃん」の光景を思い出しました。(笑)

あたくしはまだお会いしていないけど、先日同じ「西芦別小学校」の一つ?先輩の”佐藤さん”が
妹さんと来てくれました。お兄さんが西小ならば妹さんも西小なので、今度会う機会があれば
懐かしい話でもしたいと思います。そうそう、何でも”佐藤さん”はこの”トップギア!!”を見ていて
くれているそうで、その縁で”欽ちゃん本店”に来てくれたとのこと。
「想い出のあとに」もよろしくです!
また、先日は幼稚園からの同級生でもある”西けん”が仕事帰りに(解体屋さんなので作業着の
ニッカボッカのまま)”てまひま”へ来てくれて(あたくしはいなかったのだけれど)、
「大変だべ~。かーに頑張ってな!」と言ってポケットからお金を出そうとして、
慌てて”細B”が「もらえません!社長に怒られます!直接本人に渡して下さい!!」と言い、
何とかお金をもらわないで済んだそうです。(笑)

いや~、その気持ちだけで充分過ぎるほどですよね本当に。
他にもコロナの真っ最中にお弁当を買いに来てくれた”黒川”や、心配して手土産を持って
来てくれた”宝金”、職場の人と”欽ちゃん”に来てくれた”恵美”や、本州から電話で励ましてくれる
“平場”といった友人たち。

ありがとうね。
あんなって言っては何だけど、田舎の山間の炭鉱住宅で育った子供たちがこうして
この歳になるまで縁を持ち、心配してくれたり、何かの切っ掛けでお店に来てくれたり、
今でも一緒に飲み行ったり、その飲みに行く店をやっていてくれたりと・・・・・。

それに比べて”外山”は、誰も居なくなった実家の芦別の空き家の家を「かー、200万でどうだ!?」って。
”外山”、”西けん”の爪の垢でも煎じてガブ飲みでもしてろ!!(笑)

追記 飲食店やっていて良かったな~・・・・・。年齢を重ねるごとに同郷の人たちが色々と経験し頑張って生きてきたのが
身に染みるようになって来ました。
いつか、帰れるんだろうか。。。。。

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-