ブログ

記事一覧

あっ、そう言えばそんなのも食べてたな。

先日、「かとうさんは何が好きなの?」と”ファミリー(炉端やさん)のマスター”が聞きます。
「俺は、和食か中華だね。洋食はどんなタイミングで何を手べていいか分らないからね。」などと言う
話しをしました。

で、その翌日位にドラマの中の食卓で「チーズフォンデュ」を食べてるシーンを見て、「あっ!」と。
もう、二十数年前になりますが一度「チーズフォンデュ」なるものを食べたのを思い出しました!!(笑)

きっと、野郎と行くわけもないので、女子か何かのグループかと。
カニの身を食べる時のよりも、もっと細長い先がほんのり二又になってるので食材をさして
熱々のチーズのお風呂に入れて食べると言う・・・・・。

見慣れない、食べ慣れない状態だったので、味も覚えてないし、そもそも食べた気もしない。
あれ以来、「チーズフォンデュ」は食べてに行っていないし、食べに行くような人も居ないです。

「チーズフォンデュ」好きな人には申し訳ないのですが、結局あの食べ物は一体なんだったんだ?
と今でも思っています。。。。。

追記 今日は「七草粥」ですね。正月で暴飲暴食の胃袋を休めましょうね。
ってか、“丸か”の何処で食べれるのさ。(笑)

ん!?今日からですか?(笑)

さぁ、殆どの方々は今日から始動じゃないですかね。
ん~、体が重いのも分るし、ため息が出るのも分りますよ~。
中には暇を持て余し、かと言ってつるむ相手も居なくて面白くもないTVかアマゾンプライムなんぞで
暇つぶしをしていた人なんかは、目がギンギン・ランランとやる気満々で「ヨシャー!!」などと
叫んでいらっしゃる方も居そうですね。(居ないか)

まぁ、とにかく仕事も溜まっている方も、溜まっているように見せてる方も、久々の顔合わせですから
「まずは一杯やるか?」と誰かが言い出すのをウズウズと待っていると思いますので、
”丸か加藤商店”は、そんな皆様の100%受け皿ですのでどうぞ、どうぞご遠慮なさらずに
各店手ぐすねを引いて待ってますよ!!(笑)

追記 各店の手ぐすねはこちらから。このようなのを賜りました!!↓
ファイル 3651-1.jpg飲みに来て下さいよ。

そうりゃそうだよな。(笑)

先日、高校の時の(と言っても、違う高校の人も)同級生と飲みました。
昔のバカ話もしましたが、何かの切っ掛けで仕事の話になり、あたくしは聞き役でしたが(珍しく)、
なんつーか人前でそんなに意見を言うやつではなかったのが(って言うか、あたくしたち
声の大きい奴らがワーワーと言っていたからかな?)、「それは違うぞ・・・・。」などと、
それぞれの意見を述べているのを見て、「いや~、ちゃんと仕事して来たんだな~」と感心しました。

そう、15、6歳で知り合ってこの歳になっても月に一度会ってる友人とは仕事の話をしていますが、
数年、数十年に一回、二回会う友人とは仕事の話は殆どしませんからね。
なので、今回仕事の話を真面目にしている姿を見て「会社で上司や部下や先輩後輩とこうして
意見をぶつけ合いながら、時には飲みながら話をして来たんだな~」と言うことがパーッと見えて
嬉しさと、感動が込み上げて来ました。(バカばっかりで無かった安心も)

まぁ、そりゃそうだよね。(笑)

追記 仕事は人間を成長させますね。本当に仕事って尊いものですよね。2時近くまで飲んでいたのに、急な仕事で「門別からこんにちは(緊急でちゃいました)」とのこと。
いいね~、同級生!!何時までも、何時までも100年でも200年でも300年でも元気で
会いたいですね。(笑)

光陰(こういん)矢のごとし。

「月日の経つのはもの凄く早い」と言う意味ですね。

全く否定する理由が見つからないほど、パーフェクトな言葉と意味です。
昨日も地元の同じ年齢の”おっさん”ばかりで同窓会を行いましたが、当時の話を普通にして馬鹿笑いしていますが、普通に考えて35年以上も前なんですよね。(笑泣き)

しかし、悲観していてもその時間さえ勿体ないので、今を、今日を精一杯に楽しんで生きていくと
言うことしかできませんよね。因みにあたくしの言う「楽しんで」とは、もちろん毎日が楽しいことばかり
ではないのは百取り虫も承知です。(百もを百取り虫にしてみました)

”永ちゃん”が広島から夜汽車に乗って東京を目指し、広島の街が過ぎ去るにつれて
「えっ!俺本当に行くのか?大丈夫なのか?」と急に不安になったんだそうです。
しかし、後のスーパースターは同時にこう考えたそうなんです。
「これは映画だよ」って。そして、ケツが痛くて途中の横浜で降りた時も「ビートルズの地元の
リバプールも港町だし、これも縁でまさに映画が始まるな!」と。

そう”永ちゃん”は夜行列車に乗ってから今に至るまで映画なんですね。
しかも、まだ終わっちゃいないと言うね。

話しを戻しますね。
あたくしはこれからの人生をドラマか映画だと思って生きていきます。
そうすると、その人生の”喜怒哀楽”すべてを楽しめそうじゃないですか?(笑)
特に辛く切なくやるせない時などは、「今が言いなきの場面だぞ。で、次には喜びの場面が
くるぞ。」とね。

そう、様々なことが本当に色んなことが起きても途中で止められない、終わらないドラマや
映画を時には主役で時には脇役で、また時には監督や照明などをやりながらね。

そのドラマだか映画が終る時は、
人生を全うした時です。。。。。

追記 今日からは全店営業してますよ!!先ほど”支店”に新年の挨拶に行くと”忍”が「社長、ちょっと待って下さい!!」
と言って、これをくれました!!
ファイル 3649-1.jpg(笑)

明けましておめでとうございます!!

皆さま、明けましておめでとうございます!!
本年も引き続き”(有)丸か加藤商店”をよろしくお願いします!!

いま、事務所へ来ると予想通り”タカ”がおりました!(笑)
本来は明日からですが、この男は人一倍、いや二倍も責任感が強いので明日からの
”てまひま”の営業に備えて(15:00~です)準備をしていました。

今年もこのようなあたくしには過ぎるスタッフたちに協力してもらい、皆さまに今年も”丸か”らしい
営業を心掛けていきますので!!(”丸か”らしい?)

追記 本日は”欽ちゃん両店が15時~営業しています。
明日からは、全店(ランチは6日から)15時位?から営業していますのでお待ちしておりますよ!!
これから”欽ちゃん本店”で高校の同窓会です。(ゲッ!)

では、また明日からヨロピクで~す!!(コラッ!)

2019年、今年もありがとうございました!!

いや~、とうとう2019年”(有)丸か加藤商店”の営業も本日で終わりです!!

そうですね、今年は”丸か”の15周年、”てまひま”も15周年と言う節目の年でした。
まぁ、だからどうしたと言うことではないのですが、一応15年出来たと言うことは自分でも本当に
信じられなかったので。(笑)

あと、長らくお世話になった常連さんの”マーさん”が亡くなった年でもあり、複雑と言えば複雑ですが
先日の「トップギア!!生」でも話しましたが、あまり実感がないので失礼を承知で言うと
あまり悲しくなりません。(で、いいんだよね?”マーさん”)

いつも思うのですが、色々と本当に色々とありましたが(良くも悪くも)、しかし、こうして
スタッフ、お客さん、業者さん、メーカーさんと”丸か”に関わる全ての人に感謝しかありません。

過去は巻き戻せないけれど、今後をどうするかは自分次第です。まぁ、確かに”不可抗力”と言う
自分ではどうしようもないことも起きますが、それはそれで起きた出来事に対しての身の処し方と
どのように考えていくか?になるんじゃないかと思うんですね。
諦めなければ、生きてれば何とかなると思うんです。

さぁ、最後の営業を完全燃焼する”丸か加藤商店”ですので、皆さんも心置きなく、
たっぷりと2019年の”丸か”を満喫しに来てくださいね!!(笑)

追記 (有)丸か加藤商店でした。2020年(数えやすいな)もよろしくお願いします!!

いいじゃないですか、そう思いましょうよ。

「明日はもっとよくしようって毎日思っている。
時々ガックリする出来事もあるけど、
毎日そう思っていると、
本当に明日や明後日がよくなるって信じているの。」

フジ子・ヘミング  (『魂のことば』)より。

いいじゃないですかね。
そう、たまにではなく時々ガックリ(ガックシ)来まくりですが、良くならない訳がないんですから。

追記 〆はほらお近くの”丸か”のお店でお待ちしていますよ!!明日もやってるけど。
                      

                     

違うと思いますよ。

えっと・・・・・、クレームで除夜の鐘を止めたと言う話ですが、クレームを言う方も言うほうですが、
それで除夜の鐘を止める方もどうかと。

しかも、お寺ってその土地で昔からやってますよね?なのに、途中から引っ越してきた
どこの馬の骨だから分らない人がクレームを言うのって何なんですかね。
引っ越す際に気がつきますよね?お寺→除夜の鐘って。百歩譲って檀家さんからなら
わかるけども、これはどうしたもんかと。

因みにこのような恥ずかしいことが起きたのは事もあろうに札幌で1907年(明治40年)建立の
大覚寺さんと言う112年の歴史あるお寺さんでのことです。

逆に大晦日でワイワイしていて、ふいに新年を告げる除夜の鐘の音が鳴ると「オーッ!!}となり、
次には「あ~、今年も終わりか~。新年は(も)良い年にしたいよね~」と「ゆく年くる年」を噛みしめながら
元旦を迎える清々しさよ!!それを「騒音だから止めろ!!」と。

逆に、「毎年、大晦日と元旦に近くで除夜の鐘が鳴るのさ!羨ましいだろ!?」くらいにならないと。
あたくしが独身ならばですよ、「いや~、俺ん家さお寺が近いから大晦日から元旦に掛けて
除夜の鐘が鳴ってとてもありがたい気持ちになるのさ!まぁ、パワースポットって感じ?
で、一緒に聞かない?」と口説き文句にしますけどね。(この罰当りが!!)

何でも、数年前から匿名で数十件来ていたんだとか。で、住職さんは「同じ数の継続を望む声も
同じくらいあったけどやむを得ない」と。って言うか、数十件のしかも匿名と言う卑怯な
クレームのために除夜の鐘を楽しみにしているその何倍もの人たちを犠牲にしていいのか?と。
こんなのを許すと今後全国的に同じよう事柄が起きますよ、マジで。

ん?もしかして、あくまでももしかしてですけども住職さんが「やれ、やれ、これで108回も鐘を
撞(つ)かなくてラッキーだよ!!」と思っているのならば、あたくし以上の罰当りですけどね。

追記 今日もお待ちしています!!つーか、耳栓しろよ、耳栓!!
これならありなのか?

どうなったんだろうか・・・・・。

もう、十数年前になります。
”丸か”になってからか、そのちょっと前か・・・・・、記憶の衰えを感じます。

その方は、それなりに(今の”丸か”の規模)お店をやっていて直接的に親しく話した事は
なかったのですが、街ですれ違えば挨拶をしていました。

何の時でしょうか?酒屋さんやメーカーさんも同席していたので忘年会だと思いますが、
その方が経営しているお店での宴席でした。あたくしたちに挨拶をしに来たその方を見て「えっ!?」と
一瞬絶句しました。あたくしの知っているオーナーさんはガッチリ体型の長髪でいかにも40代前後
の精力的な経営者と言う感じでしたが、久し振りにあったその方は
一回りも二回りも小さくなり髪も
ショートヘアで異様な目つきの鋭さを感じました。

聞くところによると、「会社(店)を整理して東京へ行くと」のこと。
どうりで、何か覚悟を決めた目つきの鋭さと精悍さです。

あたくしは感心したのと同時に「俺も同じような状況になったらこの人のように覚悟を決めて
ゼロから知らない土地でスタート出来るかな?」と。
知り合いも、プライドも土地も振り切って。

誰も知らない土地だからこそ”羞恥心”もなく出来るのでしょうか?
いや、そんなこと考えてるレベルではないか・・・・・。

追記 今日で仕事納めの方もチラホラと。本当にお世話になりました!!仕事も人生もいつ何がどうなるか分りません。
その時にどう受け止めて覚悟を決められるか?
自信?あるつもりでいたいですね。。。。。

必ず好転するから・・・・・。

昨日、事務所へ来る時に少し?酔った男性とすれ違いました。
何だか、思いつめた雰囲気だったので心配です。

年の瀬になると様々な悩みや思いつめる人が多くなりますが、どうか、どうか、今の嫌なことも
必ず好転する時が来るので、キツいけど、苦しいけれども、一日、一日づつでもいいので
踏ん張って欲しいと思います。。。。。

追記 あれ?クリスマスってなんだったんだ?

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-