ブログ

記事一覧

面授

面授と書いて「めんじゅ」と呼びます。
どういう意味かと、読んで字のごとく「面と向かい合って授ける、授かる」です。
広辞苑では「師が弟子に面と向かって 口伝えに法門上の奥義を授けること」と
書いています。そう、ただの教えではありませんよ”奥義”です。では、奥義とは
「学問・芸能・武術などの最も大事な事柄。最もかんじんな点。極意。」なので、
単なる大事なことではなく”最も大事”なことなのです。

以前、五木寛之さんの本で読んだ時に覚えました。で、五木さんはこのようにおっしゃって
いるんですね。
「仏教に、教えを対面して直接に授かるという意味で、<面授(めんじゅ)>という言葉がある。
なぜ面授が大事なのかというと、本当の意味での情報というのは、実は面授でしか伝わらない
ものなのである。面授は、人間と人間が向き合って、表情や身振り手振りを加え、肉声で口から
唾を飛ばすような口調で語る中で伝わるものである。
つまり、ライブでしか伝わってこないものを言うのである。」と。

今はネットやインスタやツイッター、スマホ及びラインなどが発達していて、直接会わなくても
それなりに用を足せます。ライン面接なんていうのもあり、ド昭和でイマイチ文明の速度に
付いていけれないあたくしには「・・・・・?」な感じですが、それも現実です。

近い将来はロボットやAIが事務職をやったり窓口にいたり学校の先生や医者の役目を
する時代が来ます。まぁ、あたくしは生きていないけど。(笑)

しかし、あたくしは言霊(ことだま)が持つ力やそこから沸き立つエネルギーを大切にしたいし、
信じています。
しかも、それは面と向かって表情や身振り手振りを交えて、肉声で口から唾を飛ばすような
口調で伝わるんです。薄っぺらいツイッターやインスタやラインのスタンプでは伝わらない。
そう、丁寧に文章にして渡してもダメなんです。
直接のライブでしか伝わらない。

だから、あたくしは今後も今まで以上に自分の声で表情や体温(熱量とも言います)を使い、
あたくしの言葉が相手の皮膚の毛穴に染み込むように伝え続けるのが行きます。

追記 昨日、夢で人と話している時にバンバンとあたくしに向かって唾を飛ばしながら
話しかける全くの赤の他人がおりました。やっぱ身振り手振りはいいけど唾は・・・・・。(笑)
いよいよ18日(火)から「かぼす」が始まります。今年は「かぼすサワー」もいいけど
その他にも工夫をしてお出ししますね。

9月のことをセプテンバーと呼びますよね。で、最近この曲にはまっているんですよね。
セプテンバー・バレンタインと言う曲です。こちらは札幌出身の”佐々木幸男さん”が
歌ってるバージョン。
で、こちらが元々この曲の作詞・作曲をした”安部恭弘さん”バージョン。
あたくし、失礼ながらどちらの方もこのような名曲も知りませんでした。
どちらの歌声もとてもいいですよね!

孤独、生き様、死に様、最後はおのれ一人。

「昨日今日と最後の残暑なんですかね。」
と問えば、「そー残暑。」と誰かが言う。(オイッ!)

これからの季節は”黄昏”が美しい季節です。
前にも言いましたが、あたくし的に「朝陽は希望や勇気、夕陽は哀愁や郷愁」を
感じるんですよね。

どちらも好きです。
なので、いつか(と言ってられないお年頃に)「朝陽も見れて海に夕陽が沈む場所」で
ひっそりと暮らして毎夜どんちゃん騒ぎをしたいです。(どっちだよ!)

その昔、勢いだけで「加藤村をやりたい!」と考えましたが、それも口だけで終わりました。
けれど、大それたことでなくとも出来るんじゃないか?と、性懲(しょうこ)りもなく、
あたくしは動き出したいと色気なんか出て来ています。(ん?今誰かエロ気って言った?)

昔は、皆と離れたくなくて「飲食店は歳を取って出来なくなるかもしれないから”加藤村”を
作ればずーっと一緒に入れるんじゃないか?」と考えていました。
同時に、「こんな大それたことをして、皆が離れて行って俺ひとりになったら?」とも。

結局は、皆のためにと言いながら「お金やタイミング」を理由に一番大切な仲間を信じて
いなかった自分がいたんだと思います。

最初っから「皆」を当てにするから怖くなるんですよね。
ならば、おのれ一人でいいと。

そう、そろそろ死に様を考えて生きて行く時期に差し掛かって来ましたからね。。。。。

追記 今でも時々意味もなく怖くなる時があります。
いや、意味は分かっている。
それは”孤独”になることだと。しかし、人間死ぬ時は一人。
どんなに偉い肩書やお金があっても死ぬ時は一人。
ただ、死んでからも何年、何十年経っても酒の肴になる生き様をしたいと思います。
なんの不安もなかった頃に戻りたいな~、無理だけど。

最近、飲みが続いてるから休肝日を作らないとな~。

”熱量”を伝えて欲しい。

今日は”熱量”の話しです。
熱量と言っても単に”熱エネルギー”の方ではなく、熱気とか熱意、情熱の話しです。

あたくしは比較的”熱量”が高い方だと思います。いえ、高いです。
そのせいか、”丸か”のスタッフは”熱量”が低く見られがちですが、それはあくまでも
あたくしがカンカンに”熱量”が高いから比較したらそう見える感じです。(多分)

まぁ、典型的なワンマンですね。
ワンマンが良いとか悪いとかは一概(いちがい)に言えません。

どっちでもいいんですが、特に”店長”は社長の考えをスタッフに伝え、お店で表現しなければ
いけませんよね。

あたくしは「”店長”は店では”丸か加藤商店”の代表、いわば社長でなければいけない」と
思っています。だからこそ、あたくしと同じくらいの”熱量”を持って伝えて欲しい。

もっと言えば、あたくしの考えに自分の考えや思いをプラスしてスタッフやお客さんに伝えて
欲しいし、あたくしに対して自分の考えをもっと伝えて欲しい。

でもな~、ここは難しいんですよね。
イエスマンのことを嫌うくせに、そうでない奴には腹が立つし。(ワンマンの悪い方だろ!)

本当はあたくしなんかよりも、もっと、もっと”熱量”の高い人を育てるのが、
あたくしの使命なんですよね。。。。。

追記 何度か言っていますが、お店ってひと一人で劇的に変わる時があります。
本当にお店は「生き物」なんだとつくづく感じますよ。(そうだろ、”優”)
あたくしは物凄く人が好きなんですが、どうも殆どの人はあたくしを避ける傾向にあります。
「どしてだよ、お前ら!!」(そこだろ)
あたくしのことを嫌いになっても”丸か”のことは好きでいて下さいね。
ん?どっかで聞いたセリフ・・・・・。

と言うことで、名曲を聴いて下さい!!

その気持ちも分らなくはないけど・・・・・。

昨日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん本店”からでした。
何だか”優”もこなれて来てギョーカイ人でした。(笑)
出来れば精鋭揃い?の他のスタッフたちも出演させて皆さんにご紹介をしたいのですが、
主婦の方は子供の送り迎えや夕ご飯の仕度、学生は文字通り学業といった感じで
中々時間が合わなくて残念です。
かなり良いスタッフばかりなので、きっと盛り上がると思うんですけどね~・・・・・。

何とか”店長”に言って時間の都合をつけてもらおうと思います。
また、スタッフの家族なんかも出演してもらってもいいかな~とも考えています。
これは中々な言葉を引き出せそうで怖い半分、面白いと思いますよ。(笑)

「丸かの今夜も前進!前進!トップギア!!」を始めてから昨日で15回目になります。
あたくしも”すーさん”もスタッフもだいぶん慣れてきましたし、生で聴いている方や
”丸か”のホームページで”アーカイブ(ちょっぴり格好を付けてしまいました)”で聴いている
方も回を追うごとに増えて来ました。(あんがと)

いかんせん”生”なのでトラブルやちょいちょい聞くに堪えない?会話もあると思いますが
今後とも生温かい気持ちで見守って頂けたら嬉しい限りです。

ここで一句
「後悔するよりも、挑戦し続ける人生を選ぶ」 by”アームストロング・オズマ・カトウ”
って、俳句でもなんでもネーし!!しかも、自分の言葉だし。

と言うことで、来週19日(水)は十四周年をまじかに控えた”てまひま”から
たっぷりとお知らせをしていただきます!!

追記 今日から「K-1」は”さんま”です!!各店が悪戦苦闘しながら考えた”さんま”料理を
これまた生温かい気持ちで食べて下さいね!!(笑)

あと、いよいよ18日(火)から「かぼす」がスタートします!!
”丸か”が毎年使用している「かぼす」は大玉で果汁が多く、なんと!五十五年間昔ながらの
有機質農法・極低農薬で丹念に栽培しています。
しかも、除草剤、ワックス、食品添加物は一切使用していません!!
健康に良い「かぼす」を、どうぞご賞味しに来てください!!

子供は大人への栄養素で大人の使命は・・・・・。

さっき事務所へ来る時に30人ほどの園児の集団を目にしました。
いや~、笑ってる子、駄々をこねてる子、泣いてる子、奇声を発している子と
保母さんたちも大変。(笑)

でもね、あたくし思いましたね、「あぁ、賑やかでいいな~」ってね。
だって、ほんの数日前までは昼も夜も街が半分死んでいましたからね。
そう思うと、元気な園児達の子を聞くだけで命の尊さを感じますから。

子供って単に日本の将来を担うだけではなく、あたくしたち大人に計り知れないエネルギーを
与える大切な存在だと改めて思い、ひとりニヤニヤしながら(キモイ!)歩いてました。

どうか、子供たちが安心・安全に生きていける(まぁ、時には波風があってもいいけど)
世の中にすることが大人のあたくしたちの使命なんですよね。
本当は思わず園児たちの写メでも撮ろうかと思いましたが、いくら慈愛に満ちた風貌の
あたくしでも今のご時世では中々難しいですからね・・・・・。(笑)

追記 今日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん本店”からです。本来ならば”てまひま”
なのですが、”てまいま”の十四周年が9月25(火)・26(水)・27(木)なので
来週19日(水)の放送で宣伝をしたくて入れ替えました。
(さりげなく周年のお知らせを入れてる)
と言うことで、本日も17:30~18:30分の約一時間お付き合いくださいね!!
リクエスト、ありがとうございます!!
先週の”事務所”からの「トップギア!!生」がアップされていますので!!

ファイル 3219-1.jpg昭和生まれのあたくしは未だに「アメリカで爆発的人気!!!」などと言う言葉に
ワクワクしてしまいます。。。。。
それではどうぞ!!

そう、これなのさ~。(笑)

「私は怒っても、その人間を憎むことはしない。
 偽りのない気持ちを相手にぶつけることが大切。」

本田 宗一郎 (本田技研工業創業者)

いい言葉をみっけました!!
そうなんですよ、”丸か”スタッフ及び一部誤解をしてらっしゃる方もいますが、
この言葉に全てが表れているんですよ。(笑)

追記 明日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん本店”からになりますので!!
先週は最初の15分程、アプリからの放送が流れませんでした。
楽しみにしていた皆様、改めて申し訳ございませんでした。
「さっぽろ村ラジオ」さんとも再度確認して、完璧ではなくとも以後気をつけてもらうように
話をしました。しかし、いい大人が言い訳するのってみっともないですね。
ファイル 3218-1.jpg”やす”から以前もらったカレーがこんなに役に立つなんて!!(笑)
ファイル 3218-2.jpg金曜日の”てまひま”は「カツカレーの日」ですよ!!
ファイル 3218-3.jpg
ファイル 3218-4.jpg旨いだろ?
ファイル 3218-5.jpgあんたもかい!!
ファイル 3218-6.jpg”さんぺ”、事務所の2階にあったぞ!取りにおいで。(笑)

地震で思ったこと。

取りあえず、札幌市内はほぼ通常通りになって来ていますが、
まだ一部地域は不便な生活を強いられております。
物流がスムーズではないので、食料品を含めた物資不足はまだですもんね。

今回の地震で思ったこと。
①、皆、優しくなる。道路なんかは信号が無いので、車も歩行者も譲り合いでした。
たまに譲り合いすぎて立ち往生何ていうのも。(笑)
そう考えると、信号が無い方がお互いが慎重になるので事故が減る様な。

②、けど、中にはガソリンを入れる為に待っている車列にさりげなく並ぼうとする「アブドーラ・ザ・ブッチャー」のようなルール無視な輩や、
食品や生活用品を強引に求める人もいましたね。
で、特に食品や生活用品を強引に求める人って若い人よりも
おばちゃんに多いんですよね。
「なぜか?」と考えたのですが、若い人は「なんとかなるよね」と楽観的ですが、
歳を取ると老い先が短くなってるのもあり、命根性が汚くなってるからなんだと思います。(笑)
そりゃあ、誰だって死にたくはないけど、若い人ってあまり死に対して身近じゃないですよね?
でも、歳を取ると色々な人の死を見聞きして来てるので身近なんだからだと思います。

③、電気や水ってこんなにも大切なんだと改めて実感しました。
電気や水なんかはスイッチを入れると点き、蛇口をひねれば水が出ると言う
生活に慣れきって当たり前すぎてもいたので、改めて今ある生活って「普通」
じゃないんだよなと。 そう考えると、大震災で何週間も電気も水も生活する
場所もないで頑張っている(いた)人達は本当に凄いと思います。
そう、紛争地域なんかもっと悲惨ですよね。だって、これプラス殺し合いですからね。
そう考えると、自分たちに何かできることを探します・・・・・。

④、これで全道が停電って、どんだけインフラ弱いのよ!ってね。
これって、もし他国からサイバー攻撃を仕掛けられたり原発を攻撃されたら
「アウト!!」って言うのをさらけ出しましたよね。また、こんなになった理由としては
「原発反対!!」などと言う輩に配慮した結果、泊原発を止めたからこうなったのもある。
泊原発が動いていればここまでにならなかったと素人判断ですがそう思うんですよね。
で、あたくしがこのような事を書くと「 もし、泊沖が震源地だったらどうするんだ!」と、
目くその付いた目で、目くじら立てて言う人が出てくるんですよね。(笑)
「いいからクソでもして寝てろよ。」とね。
今回の教訓を十分に活かして欲しいです。(それはあたくしたち共々)

⑤不謹慎ながら、信号もなく車がノロノロと走っていて、何となく不安そうな人達を見て、
米国のTVシリーズの「ウォーキング・デッドみたいだな~」とか「世紀末ってこうなるのかな~」
と、何となくサバイバル空間に居る感じになりました。

⑥、やっぱり「普通」が一番で、それ以上求めて何になる?
と言う気持ちになりました。

⑦、最後にあたくしが強く思ったlことは「コラッ!地震!!お前ら舐めてんじゃネーぞ!!」と
言うのがもの凄く強かったですね。(笑)

余談ですが、夜中にテレビを点けると27時間テレビをやっていて、画面下のテロップに
「節電にご協力お願いします」と流れていて“丸か”以上のブラックぶりに唖然としましたね。(笑)

追記 本当に何があるか分からないですね。地震発生の数時間前までは”事務所”で
「トップギア!!生」の放送を行い、その後軽く飲んで帰り。と。
まさか、その後にこのようになるなんて誰も想像も予想も出来ませんでした。
今さっきまでの「当たり前が」当たり前でなくなる現実。
前にも言いましたが、あたくしも皆さんも生まれる確率は1億円の宝くじが100万回連続して
当たるほどの確率なんだそうです。
そう考えると生まれて来た事さえ「奇跡」なのすが、このように普通に生きてること自体も
「奇跡」なんだと思うんですよね。
そう、こして皆と出会えているのも・・・・・。

好きな曲ですね~。
もう、地震なんか起きませんように。

ふと、思い出して。

石山通と大通りの交差点にあるビルの上に「UCC」と書いた
デカイ看板があるのですが、かなり前からあります。

遡れば、あたくしが高校を卒業して働いてた建築業の時代に
フェリーで本州へ行く際に中山峠を越えていくので石山通を良く
通っていた時に「UCC」の看板を目にしました。

また、以前いた会社で物件を探す時に自分で運転した時にも
良く目にしておりました。

そして、この辺に事務所と店舗を構えるようになって14年経ち
日頃から目にする機会が多く特に意識していませんでしたが、
先日、市立病院から歩いて帰って来る時に「北4と言うことは
あと、4、5丁歩くか・・・・・」と、医者の1分程の話を聞くために2時間も待たされた
あたくしとしては”ため息”が出るんですね。

で、ふと遠くを見ると「UCC」の看板。(事務所の近くだから)
「あそこまでか・・・・・」と思いながら、「そう言えば、何時からあの看板を
見ていたっけ?」と思い返し、「建築業の二十歳頃、物件を探していた時」と。

当時は、まさかこの「UCC」の看板近くで働くとは思ってもいなかったし、
つくづく縁と言うのは不思議だな~と。皆さんもそんな経験有りませんか?
何度か見かけていた気にもとめていなかった風景や場所で数年後に働いていたとか、
遊び場になっていたとか。

二十歳頃の時は札幌で就職をしてましたが、
ほとんど本州で働いていたので、石山通は新鮮で石山通と言えば「UCC」
の看板でしたね。(まぁ、芦別の田舎から見たら何を見ても新鮮でしたけど)

何となく、当時の新鮮な光景が懐かしく感じたので書いて見ました。
普通に32年前だもんな~・・・・・。
本日も大絶賛営業中だよ~ん!!

ちょうどこの曲がカーラジオから掛かっておりました。。。。。ファイル 3216-1.jpg青函トンネルにて。
札幌はほぼ通常の生活に戻ってきました。あとは、コンビニやスーパーでの食品不足ですね。

改めて思った飲食店としての使命と誇り。

今日はだいぶんインフラも整ってきましたが、それでも電気や
水道が来ていない地域もあり、食べ物もままならない状況に対し
改めて普通の生活をすることへの尊さを実感しております。

さて、昨日は”いっく”から「最後の晩餐になるかも知れないので
皆でジンギスカンを食べましょう!」との誘いをもらい、電気が点かない
ので全店休業なのもあり数人で”まんぷくや”で急遽ジンギスカンを食べました。
ファイル 3215-1.jpgまだ、この時は「最後の晩餐になるかも!」などと半分ジョークで、
電気と水道は来ていませんが、ガスコンロとお酒で何とか。

で、夕方近くになり”まるふじ”の方は電気が来たと言うことで
(水道はビルでもなんでもないので来ています)、「お客さんが食べる所が
なく困っている」と言うことで「開けるか?」となりました。

で、チーム”まるふじ”は店を開けることに。
あたくしは”いっく”達と話していましたが、釣銭の入っている「金庫が欲しい」
とのことで届けると↓
店内は満席で外まで並んでいました!!
ファイル 3215-2.jpg並んでいる姿も不安顔。
ファイル 3215-3.jpgでも、スマホを向けるとピースサイン。(笑)
直ぐに、必要な物資を営業していない”てまひま”や”とり天狗”へ行き調達を
して来ました。

調達をしている最中に不安な中並んでいるお客さんの顔。
明るい店内で暖かいものを食べて安心した顔のお客さんや飲食をしながらも今後の事を
考えたら不安な顔のお客さんの顔を思い浮かべて、「こんな時にこそ俺たち
飲食店が元気づけないと!」と思い、直ぐに「忍!支店も開けるぞ!」と声を掛けて
急遽”欽ちゃん支店”も開けることに。

本店で待機をしていたスタッフや部屋に灯りが無く店に来ていたスタッフと
お客さん。そして”まんぷくや”の”いっく”とそのスタッフ、そこにいたメーカーの
若者にも手伝ってもらい店内の仕事や物資の運びを沢山手伝ってもらいました。
ファイル 3215-5.jpg
ファイル 3215-4.jpg皆、輝いていましたね。
そして正義感や使命感に燃えているのがヒシヒシと伝わります。
人助けや人の役に立ちたい!と言うのは人間が本来持っているかけがえのなく
尊いものなんだと改めて思いましたし、そして暗い中で店内の明るさや活気が
どれほど人を安心させるのかも・・・・・。

飲食店をやっていて、「お客さんを喜ばす」ことを目指してやって来ましたが、
「お客さんが本能的に安心して喜んでいる、もらえてる」と言う使命を感じた営業でした。

追記 地震が発生してまもなく連絡をくれたメーカーの担当者や業者さん。
過去の経験をもとに貴重なアドバイスをくれた方、元スタッフが安否を気遣っての連絡。
また、何も言わなくとも普通に手伝ってくれていたスタッフとお客さんたち。
その中には”丸か”のスタッフでもない子たちも・・・・・。
そして、急遽営業になっても嫌な顔や文句ひとつ言わないで直ぐに営業を
始めるスタッフ。そこにいるのは皆、家に電気が来ていないとか水も出ない人
ばかりです。それでも、「誰かのために」と一心不乱に「困っている人を助ける!」
と言う使命を持って挑んでいました。

あたくしはそのようなスタッフやお客さんやメーカーさん業者さんたちに
囲まれている事に心の底より感謝し、誇りに思います。

本日は限定メニューになりますが、出来る限りいつも通りに営業を行い
ますので、「食べていないとか一人でいたくないとか、明るい所にいたい」など
様々な思いがあると思います。”丸か”は絶賛営業中!!ですのでお待ちして
おります!!
人の優しさと逞しさを感じた貴重な一日でした。。。。。

おい、おい、おい。皆~元気!?こっちは大丈夫!!

昨日の「トップギア!!生」は”事務所”からでした。
ゲストは事務所のリーサルウェポン”瀬口”と、出戻り”さとか”が盛り上げてくれました。
なんでも、また最初が聞こえなかった見たいですね。「村ラジオさん」いい加減にしろよ!

で、それなりに飲んで帰ってきてくつろいでいたら、ゆれ、ゆれ、ゆれ・・・・・。
「おーっ、今回は中々だな。まだ、ゆれてる!?」と。
スマホなタブレットから警戒警報発令!!
すると、停電。こんなんで停電してるようじゃ、テロやサイバー攻撃を受けたら
どうすんだよ、ったく!!

でも、おもろい。ヒジョーなおもろい。(アホ)
で、次々にLINEやショートメールが。
サントリーの担当の男(だん)からもショートメール。
いいぞ!男!!と感心してる場合でもないけど、どうしようもないですからね。

“中川”とやり取りをして、今日の営業は諦めることに。
個人的にはお酒だけでもやりたい!ローソクを点けてやりたい!肝試しもしたい!
でも、いまにして思えば残っているご飯でお昼におにぎりを販売したら儲かったなと後悔。

って言うか、停電なのでテレビではどんな風に放送されているのか気になります。
だって、当事者なんだも~ん!(アホ)

夜が明ける頃に「外はどうなってるのか?」と思しまっていい出てみると、信号のないなか車や
歩行者が譲り合いながら上手く機能しています。
朝になって「コンビニは?」と思い、再び外へ。
やってる所と閉まっている所と。
でも、ちゃんと列に並んでいる「これが、日本人だぜ!!」と絶叫したくなるも抑える。

充電が無くなってきたので“スーさん”から貰ったシガーソケットでの充電器を思い出して
さっそく充電。(“スーさん”ありがとう!)

いや~、当たり前がこんなにもありがたいとは。
でも、街の中は不思議と落ち着いてるんですよね。

何時まで続くことやら。
熊本のケースだと二日後に今回以上の地震が来ましたよね。
ヨシ!来るなら来いよバカ地震・・・・・。

追記 さっき“事務所”へ行くと何人か集まりました。
なんか、通常と違うので不思議な感覚です。
あたくし的には「ウォーキング・デット」の世界。
あ~、ゾンビが出てこなくて良かった~と。
バカですみません。。。。。
ファイル 3214-1.jpg早く復旧しないかな~。
こんな日でも、一応出勤している人を見ると、改めて日本人の勤勉さを誇りに思います!!

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-