ブログ

記事一覧

繁盛する条件の大きい要因。

あたくしは”てまひま”の奥の事務所で仕事をしていて、たまに”てまひま”から物音一つ
聞こえてこない時があります。その時には、店の方へ行って「今日はお通夜か何かか?」と
言うのです。

スタッフが裏へ食材を取りに来たりした時にも「00!お通夜になってるぞ!」と。(笑)
お通夜=口数が無くしんみりとしている状態のこと。(”丸か”広辞苑から)

例え、一人や一組でも、そのお客さんに対しての気づかう心があれば「お通夜状態」には
ならないんです。
いえ、仮にノーゲストだとしてもお客さんがいつ来てもいいように準備をする上でも
「お通夜状態」はもっての外ですからね。

「常に見せる、見られている」商売ですから、「あれ?この店暇だね」とか、
「何だか、お店の人元気ないよね?」などと思われたら負けなんですね。

なので、スタッフ同士のくだらない私語はダメですが、「見せる、見られている」を
意識すれば、必然的に何らかの動きや言葉になるんですね。

テーブルセッティングを全卓見直すとか、棚を拭くとか、明日の予約確認をするとか・・・・・。

要は、常に「常在戦場」で居ることがあたくしたちの心構えで、その姿勢がお店を活気づけ
させるし、繁盛店への大きい要因になっていくんですね。

あと、声の通るスタッフを何人働いているか?は非常に重要です。
声を出しているけど、中々相手に通らないのはダメ。
どこかで格好つけが入っている証拠です。スタッフも仕事中は控えめな言葉なのに
仕事以外では良く声が出ていたりしているのを何度も見てきましたから。(笑)

そう、声の通るスタッフは非常に重要です。
大声を出さなくても、よく聞こえますから。

追記 2階の”とり天狗”も事務所も窓が開いていて、事務所で仕事をしていると上から
”細B”の声が聞こえてきます。(一切”中川”の声は聞こえないけど)
見なくても分かります、お客さんが楽しんでいるのが。。。。。
”細B”は土日以外の日は”てまかとり天”に出ています!(笑)
ファイル 2884-1.jpg
ファイル 2884-2.jpg
ファイル 2884-3.jpg
あの~、本当にワールド感満載なんですけど・・・・・。
取り敢えず「日本代表」として頑張ります!!(笑)
”細谷”、昨日は「俺、細B、かも、声の出ていない”中川”」と懐かしいメンバーで楽しかったな!
頑張れよ!!!

日本語と英語でいい。

あたくし思うんですけど、地下鉄や空港などで掲示物や電光掲示板で
”チャイナ語”や”ハングル語”があるのですが、基本的に「日本語(漢字・ひらがな・カタカナ)と
英語」で良いと思います。

訳の分らない日本人独特の”親切心”からなんだと思いますが、
その他の外国人の人から見ると、無駄なんじゃないかと。

って言うか、”チャイナ”や”韓国”へ行って日本語になっているのでしょうか?
あたくし、前に行った時には”ハングル文字”は古代文字のようでさっぱり
分りませんが、英語はいくらアホでも辛うじて分りましたし、”チャイナ”では
漢字なんかは、何となく分りましたからね。

一度、香港へ行った時によせばいいのにバスなんぞに乗って、あれよあれよ
と泊まっていたホテルとは違う方向へ。しかも、途中で止まらない!!
で、ようやく止まれそうな停留所の案内があったので急いでボタンを押して
降りたはいいけど、何処なのかさっぱり!!(笑)

でも、地下鉄に乗れば分るので、タクシーを止めてあるメモを渡したら、
タクシーの運転手さんは「OK!」と走らせると、無事に最寄の地下鉄まで
乗っけてくれて無地にホテルに辿り着きました!その時の書いたメモが↓
ファイル 2883-1.jpg通じるもんですね、さすがは漢字圏です。(笑)
あたくし思うのですが、自国でない国へ行くのって多少の不便さも楽しみの
一つなんじゃないかと。その時は不便さやアクシデントがあるけど、それも
旅の思い出のネタになって、帰ってきてから笑い話になりますから。

なので、変な”親切心(あたくしは媚にしか見えませんけど)”ではなく、
「郷に入れば郷に従え」じゃないけど、その土地や環境に入れば
その土地の風習ややり方に従うのが当然だと思いますよ。

それを媚を売るから、勘違いして自国でやっているように「デカイ声で
話したり」「順番を守らなかったり」「その辺でタンを吐いたり」して、地元の
人達から不快な目で見られて印象が悪くなるんですね。

例えば、英語は一応世界の共通語になっているので、英国人や米国人以外の
ドイツ人でもフィリピン人でもパラグアイ人も旅行先では学校で習う英単語でも何とかしています。
なぜに?”チャイナ語”と”ハングル語”だけを優先させるのでしょうか?
そんな字を見て、漢字圏や朝鮮半島以外の人は意味不明なだけで、その字を
長々と見せられて英語が流れるまで待つのって時間の無駄で苦痛ですよね?
百歩譲って「日本語を覚えて来い!」とまでは言いませんが(簡単な挨拶ややりとりを
覚えて来るのはマナーですが)、英単語で何とかなるようにして来いよと。
きっと”チャイナの人や韓国の人”も、別に自国の言葉が無くても気にしないと思いますよ。

何のためで、誰の指図なのかはっきりして欲しいですね・・・・・。

追記 旅先の言葉がつたなくてもいいので身振り手振りや図柄を用いてのやりとりで
伝わるもので、そっちの方が覚えるしコミニュケーションにも役立ちますからね。
それに、家で行く国の言葉や習慣などを覚えることから旅は始まりますから。。。。。
ファイル 2883-2.jpg歩いていて目に留まりました。「男前プラン5000円」ってなに?
自分で行く勇気が無いので、一度”経田チーフ”に行ってもらおうかと思っています。(笑)
オータムまで、あと少し!!

おばちゃんが、哲学を分かりやすくしました。

アインシュタインは言いました、
『私たちの生き方には二通りしかない。
奇跡など全く起こらないかのように生きるか、
すべてが奇跡であるかのように生きるかである。』と。

千葉県は勝浦の朝市のおばちゃんが言っていました、
『魚と女は焼き過ぎない方がいいの。」と。

ん~、分かりやすい。。。。。

追記 この方、よく舌を出した写真が残っていますが、
ファイル 2882-1.jpg照れ屋なんでしょうね、きっと。
ファイル 2882-2.gifどうして動くの?
それにしても、ノーベル賞をもらったほどの人が「6-3=6」とは・・・・・、哲学だ。

オータムは今週の金曜日から!!
やま、ゆうとありがとうな!また!

怒りのエネルギーは絶対に必要。

あたくしもそうなんですが、時として自分にとってのプライドを傷つけられたり、
何か理不尽なことを言われたりと、怒りからめっちゃ”やる気”になる方が、
褒められるよりもあったりします。

”やる気”になると言うか、「なにクソ!!」と言う怒りモードの方が自分自身の
心の底に「あるモノ」に点火すると言った方が正解です。

あの怒りに点火した時のスイッチの入り様は凄いと思います。
何て言うのでしょうか、確かに言われた、されたことに対しての怒りと、同時に
自分自身に対し「こんなことを言われたろ!されたろ!お前はそれでいいのか!?」と言う
自分に対しての”喝”も込めた怒りのエネルギーが凄いんですね。

なので、その怒りモードのすごい勢いでバンバンやって、上手く行くと、何て言うのかな、
もうその時には相手に対して逆に「あぁ、あの言葉で目が覚めたな。」と”感謝”の
気持も芽生えるですよね。(相手はそんなではなかったと思いますが)

なので、あたくしはスタッフに対しあたくしの浴びせた痛烈な言葉(人は暴言とも言いますが)で、
ある意味”覚醒”してくれたらと思います。単に、言われてしょげたり、やる気が失せるなんて
もったいなじゃないですか!?(ん?保身?)

「なにクソ!!」とか「今に見てろよ、絶対に後悔させてやるからな!!」と
怒りと復讐心に燃える時があっていいと思うんですよね。余程の意地悪や
変な人でない限り、その人の事が嫌いなんじゃなく「お前、こんなもんでいいのか?」
と、その人に対して厳しさの中にも「しっかりやれよ!!」と言う”叱咤激励”を
込めているはずなので、そこでしょげたりやる気を失せてんかいないで「なにクソ!!」
と言う「怒りの炎で(北朝鮮かよ)」向かって欲しい。

「言われて悔しいとかないのか?」 「悔しいです。」と言った時の表情が
「今ここで、悔しいと言わないとまた怒られるしな。」と言うように見受けられるのって、
バレバレなので、何度も言っている方が切なくなります・・・・・。

追記 つーか、本気で悔しくないんですかね?あたくしは理不尽な事もそうですが、
相手が正しいとしても、時にはもの凄く悔しいです。自分が悪いと分かっていても悔しい。
だから絶対に同じことを「言わせない!言われない!」ように心がけ、調べたり
勉強したり準備をするんですよね。
思うに「なぜ?同じことを言われても大丈夫なんだろうか?」と。周りから見たら
あたくしが一方的に発狂しているように見えますが、あたくしから見ると「お前さぁ、
自分自身に対しても一緒に働くスタッスやお客さんに対しても、そんなクオリティーの
低い自分で失礼な奴だって思わないの?」と思うのと、骨の髄まで自分に甘いんだよと。
だから、言われても「また、言われちゃったか。」と、その程度なんですね。

「二度と言わせネーぞ!!」と、怒れよ!
人間、そのモードになると、目の色も変わるし、声に張りが出て顔つきも凛々しく
なるもんです。。。。。

ファイル 2881-1.jpg”丸か”の”満福や”時代から居て、新しくなった”まんぷくや”でも頑張っていた
”みのり”が先週に金曜でラストでした。約一年半居たと言っていましたが、あたくし的には
「もっと居たような・・・・・」と思うほど、親しみがあります。
よく笑い、よく食べていました。(笑)
まぁ、寂しいけど何かあればまた会えるので寂しさはしまっておきます。
”いっく”の方が寂しいですからね。。。。。
まだ、”まんぷくや”のページもありますよ。

今週を振り返って。

今週を振り返ってみましたが、特にムカつくこが2点ありました。
1点は、刈上げデブが日本の上空を早朝にミサイルを4発通過させたことです。
言うに事欠いて奴らは「アメリカと追従勢力に大きな恐怖を与えた」とのたまい、しまいには
「敵に恐怖と死をもたらす兵器をさらに多くつくり出す」などと”うんち”みたいなことを言っています。
もの凄い舐められようですが、たった一度戦争に負けたくらいでこんなにも舐められないと行けないとは。
また、未だに左派の連中や訳の分らないコメンテーターなどは「対話が重要です」などと、
お花畑の様な事を言っていますが、まったく”ガイマチ”な連中です。

あと、北朝鮮擁護派の韓国の文在寅政権による対話の呼びかけに北朝鮮は南朝鮮当局は
いわゆる『対話条件』についてうんぬんする前に、相手が誰であり、自分らの境遇がどうなのかと
いうことから振り返ってみて分別のある言動を取るべきである」と強調し、更には
「朝鮮半島の核問題の本質も知らない無知な者、外部勢力に追従して同族圧殺策動に狂奔して
民族の運命に顔を背ける者が唱える『北の核問題解決関連対話』なるものは永遠にあることも、
実現されることもない妄想にすぎない」 「南朝鮮当局が真に北南対話に関心があるなら、
米国の手先になって同族対決に狂奔する一切の挑発的妄動から直ちに中止すべきである」

「南朝鮮の当局者らは、今のように間抜けな『対話条件』うんぬんを唱えて反共和国対決を
鼓吹するなら、北南対話の道が永遠に阻まれ、自分らの破滅の時刻だけを早めることになるという
ことを銘記すべきである」と、完全に相手にされていなく、しかも完璧にバカにされています。
と言うことで、刈上げデブには「対話」なんて言う単語は無いということを理解し、いつ暴発するか
分らないのだから、日本政府や国民も備えと覚悟を持たないとと思います。

もう1点は、世界的ジャズ・トランペット奏者”日野皓正氏”が、男子中学生に往復ビンタを
見舞い話題となっていますが、こんなくだらないものを話題にしてんじゃネーよ!!と。
一番頭に来るのが、TV出てくるコメンテーターです。で、あたくしが見たTVでは”そのまんま東”と
”坂上忍”が最悪でしたね。なんですか?”そのまんま東”って?あたくしはどうしてもあの人が
まともな事を言っても、1ミリも響かないんですよね。それは上面で偽善者だからです。
また、”坂上忍”も仕切りに暴力を否定していましたが、ならお前はどうなんだ?と。

あたくしは今回の”日野皓正氏”行動にはもろ手を挙げて賛成しますね。
だって、4か月間も皆で頑張って来たんですよね?それを、一人の目立ちがりやのバカ生徒の
お蔭で台無しにしようとなったんだから。映像も観ましたが、当然です。
”そのまんま東”なんかが「もしかしてあの生徒が発達障害やアスペルガー」云々と言ってましたが、
本末転倒で論点のすり替えです。見ていて、「コイツ、視聴者を意識しまくってんな~」と思い
ましたもん。

あのねぇ、「体罰」だけが暴力じゃないんです。
世間には言葉の暴力もあるし、”無視”と言う暴力もあるし、褒め殺しと言う暴力もあるし
今なら、SNSを使った見えない暴力だってあります。あたくしは先生や指導者のいわゆる「体罰」より
そっちの方が陰湿で問題だと思うんですね。”坂上忍”が「体罰は・・・・・」と言っていましたが、
なら、お前は子役を育てるキッズスクルーを持っていて、そこで子役に涙を流させるまで厳しく
指導をしているだろ!と。あたくしは何かのTVで観ていて「あぁ、彼も子役からやってきて
苦労をして来たから、この子らのためにも厳しくしているんだな」と思いました。けど、見る人が見たら
感じる人が感じたら、それは言葉の暴力であって単なる暴言なんだよ!!

あたくしは自分のことを棚に上げて偉そうにする奴が嫌いなんですね。
って言うか、皆、「そんな舐めたガキは引っ叩かれて同然だろ!」と心の中で思っているのに
視聴者からの批判が怖くて、どうしようもないへなちょこな意見を言う姿勢が嫌です。
なので、今回の”日野皓正氏”行動を「行き過ぎた行動」と報道していますが、
もし、あたくしなら行き過ぎどころか、行きついた行動になってましたね。
勝(まさ)ってどうすんだ!(笑)

追記 と言うことでした。(笑)
生徒本人と親も今回の行動は、自分たちが悪かった。と反省してるんだから
もうこれでしまいだよね。

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-
リンカーン:iPhone csems.net& iphone 4/4s/5/5s/5c/6/6sケース& ブランドスマフォンケースと携帯カバー新品紹介& 携帯ケースと最新機種の発売情報掲載& iphone 4/4s/5/5s/5c/6/6s可愛い おしゃれなカバー& アイフォン、サムソンケースカバーセール情報ニュース& 新品 ブランドアイフォンケース iPhone6カバー レディース メンズ& ブランドiPhone/SAMSUNGカバーケース専門店& iphcaseの最新商品の発売情報掲載& ブランドiphoneケース新商品入荷&