ブログ

記事一覧

断片的に思い出しています・・・・・。

何だかんだと今年も一週間です。
ここ最近思い出します、この仕事をしてからの断片的なことを。

その多くが”丸か”になってからではなく、以前働いていた職場でのことです。
カラオケパブ、レストランバーで働いていた時のこと。場面場面でもの凄く想い出深いことではなく、
他愛もない事柄で、そこで何を話したとかこうしたどうしたとかではなく、本当に断片的な場面。

その後に思うことが、「あぁ、そんな時期もあったな~。あれから随分と時間が過ぎたよな~。
色々とあったな~。今に至るまで、今を想像していたとかいないとかはないけど、
いずれにせよ、こんな風になるために頑張って来たんじゃないし、
ここで負ける訳にはいかないよな。」と思うのです。。。。。

追記 今日は事務所から「トップギア!!生」で、今年最後の放送です!!寒さが倍増していますので、身も心も温かく行きましょうね。
ファイル 3642-1.jpg「大丈夫だ、紆余曲折ありながらも30年後のお前がこれを書いているから・・・・・。」この歌詞のような人生を送れるか?いや、もう送ってる途中か。。。。。

不思議なことだけど、物事が感情が命が動いてると言うこと・・・・・。

一年前に見た光景も人も変わるものです。
中には薄々と言うか嫌な予感や願望めいたのもありますが、殆どは予想外の光景です。

物と事と感情と命は一年前に見た感じた光景とはこうも変わるのか?と、ある意味あきれ果てるし
笑っちゃいます。本当に摩訶不思議ですね。
もちろん、良いことも悪いことも含めてです。

来年の今ごろはどうな光景になっているのでしょうか?
怖い面もありますが、生きている以上は全てを受け入れてやりたいと思います。

だって、時は止まらないから。

追記 1の倍は2、2の倍は4。12月24日と言う数字をそう見てみました!(笑ファイル 3641-1.jpg取り敢えず「いいね!」を押しときました。

店内からの灯り・・・・・。

先日、数軒飲んでトボトボと歩いて家路を目指していたら、まだオープンして2ヶ月ほどの
お店から灯りが漏れていました。看板の照明は消し、のれんを下げた後です。
何気なく店内を見るとオーナーさんが思いつめた感じでカウンターで一人座っていました。

そのような光景を見ると思わず身につまされます。
この仕事をしていてツラいことベスト5に入るのが、頑張っても、頑張っても業績が上がらないこと。
とてもツラいです。立地、価格とターゲットの違いや、味、サービスと様々な要素があり、
しかも、何か一つが原因ではないですしね。

例えば、「ノルウェー料理がコンセプトです!!」と謳っていて、食べると確かに美味しくても、
そこまでたどり着くまでに時間が掛かるし(切っ掛けが見つからない)、そもそも
「ノルウェー料理って?」と知らない人が多いので難しい。

オーナーか店長らしき人とスタッフが真剣な雰囲気で話し合ってたりしていたら、
「あぁ、辞める話しかな・・・・・」と。
また、オーナーか店長がカウンターで思い悩んでいる姿や突っ伏して寝ている姿は
とても身につまされます。

思い出すから。あたくし自身も、担当店舗での経験も。
一人カウンターで又はスタッフと「どうしてだ?どうしてだ?」と朝まで悩み続けてさ。
なので、夜中にお店からの灯りが気になるし、そこに思いつめた姿を見ると胸が痛くなる。

敷居が高そうで中々気軽に行ける感じではないですが、今度人を誘って行って見ようかと。

追記 たかが飲食店、されど飲食店。
この商売の引き時、引き際は難しい・・・・・。

お節介と言うか図々しいんですけど。

またお隣の粘着率チャンピオンの”韓国さん”が騒ぎ立てています。

何でも、日本人サッカー選手の”南野拓実”がイングランドのリバプールと言う名門チームに
移籍するのですが、その際にリバプールのHPに載せた映像に旭日旗を使った(小さいの)とかで、
粘着率チャンピオンの”韓国さん”が抗議してリバプールサイドは「こんなキ00イに
粘着されたらたまらん!!」と思ったのか?違う画像に入れ替えたとのこと。
この記事を掲げた韓国の中央日報は「旭日旗は第二次世界大戦当時、日本が韓国を含む
他国を侵攻する時に使用した帝国主義旗。国際社会でドイツ・ナチスの象徴のハーケンクロイツは
徹底的にタブー視されているが、世界的に旭日旗に対する認識は依然として低い。」と
結んでいました。

あの~、そもそも第二次大戦の時は日韓併合で韓国は既に日本の統治下にあったので
侵攻さてもいないし、する必要もなかったんですけど。(笑)
また、「ナチスのハーケンクロイツと同じだ!!」と勝手に騒いでいるのは粘着率チャンピオンの
”韓国さん”だけなんですけど。

だから、その他の国やチームや人は普通にデザイン性の格好良さから使用してるんですが。(笑)
って言うか、自国内で騒ぐのなら「別に勝手にやれば」と思いますが、それを押し付ける
お節介と言うか図々しさは止めるべきです。

追記 今日も全店、絶賛営業中です!!
ほらよ。
ファイル 3640-1.jpg

実は周りにも・・・・・。

松下電器産業創業者の”故松下 幸之助氏”の言葉でこのようながあります。
「たとえ3日間の手伝い仕事であっても、
その仕事に一生のような心構えで真剣に立ち向かうならば、
そこから必ず大きなものを得ることができる。」
と。

以前にも、この”トップギア!!”で何度か紹介しています。
「本当にそうだよな!」と思うんですね。

だって、例えば年末年始や連休とかで短期のアルバイトの人が来たとして、
雇う側も3日間なのでそこまで期待もしていないし、「まぁ、取り敢えず猫の手でも」と
殆ど雑用をこなしてくれたらくらいの考え位だと思います。

でも、その人がとても意欲的に自ら進んで、しかも明るく楽しんで仕事をしていたら「
「えっ!?なんだ?なんだ?めちゃくちゃいいじゃん!!」となり、元からいた周りの
スタッフ達とも直ぐに打ち解けて活気が出ます。

で、上司に「あの人いいですよね!」となり、「そうだよな!久々にヒットだわ!!
出来れば今後も働いてもらえないか聞いて見るよ」となるんですよね。

例え、その人が予定があり働けなくても「もし、次の所を探す時があったら何時でもいってよ」
とか、「また、絶対に頼むから!!」と最初の思いとは大幅に違った良い印象になります。

これって、単に「明るく元気で意欲的な人だ」的なことだけではなく、その人自身の価値が
あがった事なんですね。また、その一人のお蔭で周りの環境も良くしてくれたと。

自分のためだけではなく、他人をも幸せにさせると言うね。
その人の人生がとても幸せになりますよね。

追記 また、冷え込んできましたので身体にはくれぐれも気をつけて下さいよ!!

                      

                     

安かろう悪かろうではすまないこと。

先ずは↓
泳ぎの苦手な子どもにとって命の綱ともいえるライフジャケットの製品の中に、
沈んでしまうライフジャケットが販売されていたことがわかった。

子ども用ライフジャケットに5kgのおもりを付けてみると、みるみるうちに沈んでしまった。

東京都が、ネット通販などで販売されている子ども用ライフジャケットの品質を調査したところ、
沈むライフジャケットを発見、注意を呼びかけている。

取扱説明書には、「浮力5kgを24時間以上支えることができる」と書かれていたが、実験では、
およそ20秒で沈んでしまった。

業者側は「製造は中国の工場を使っていた。自社では検査を行っていなかった」と話しているという。
ここまで。

”Made in China”の製品の信頼が薄いのは今に始まった事ではありません。
それを知ってか知らずか、たまに「MADE IN PRC」と言う英語でPeople's Republic of China
の頭文字を取って”Made in China”と分らないようにしたりしています。
って言うか、自分たちでも堂々と”Made in China”と書けない時点で自爆だけど。

ボールペン(数回でインクが出なくなる)、ビニールテープなどの直接的に人体に影響のない
製品ならば多少の使いにくさでも我慢できますが(あたくしは買わないようにしてますが)、
口に入るものや今回のように生命に係わるものは慎重の上に慎重を期した方がいいし、
「自社では検査を行っていなかった」などと言う無責任な言葉で済まされません。

だって、命を救うはずが逆にそれを使用したおかげで命を落とすんですからね。
政府として対策が出来ない(やらない)ならば、メーカーや業者さんが責任ある対応をしないと
いけないし、もしくは”Made in China”をキッパリと止める覚悟が必要です。

追記 ”丸か”の調味料も調べないと、特に”まるふじ”は。

今はそういう時期なんだな~と。

昨日の”ラジオ”は”欽ちゃん支店の萌美”と「より道処 えぞまつ」のオーナー”まっちゃん”でした。

”ラジオ”のあとにせっかくなので”欽ちゃん支店”へ行きました。
初めて”まっちゃん”とプライベートで飲んで語り、改めて「”まっちゃん”っていい奴だな~」と
思いましたね。(笑)

その後に”まるふじ”へ行き、”まっちゃん”と別れて、ここ最近スタンプがどんどん増えている
”ファミリー”へ。(出勤回数のスタンプです)

そこは同業者の方たちも来るので、遅い時間まで賑わいます。
で、そこでお知り合いも増えました。これまで、同業者とは特に関わりを持たないでいましたが、
何かいいですね。(笑)

まぁ、”尚吾&祥子”が紹介してくれるのもありますが(伊達に飲み歩いてない)、あたくしのことも
フラットに見てくれるので”心地良い”です。

「(有)丸か加藤商店」の社長と言う立場で、スタッフと元スタッフのお店、そしてお客さんと
業者さんの中で、どちらかと言うと内側に目が言っていました。と言うか”うごめいて”いました。

個人オーナーさん、そこで働いているスタッフとそれぞれの立場がありますが、
なんかいいんですよね~。(笑)

追記 今度、一緒に行きましょう!!あっ、今日は忘年会だ。(今日も?)

不可抗力。

世の中には「人の力ではどうにもならないこと」がたまに起りますよね。
不可抗力って言うんですってね。

自分が原因でならば諦めもつきますが、自分ではない原因で残念な結果になるのは
どうにも腑に落ちません。

が、それも人生ですよね。。。。。

追記 本日のラジオ「丸かの今夜も前進!前進!トップギア!!生」は事務所からで、
”欽ちゃん支店の萌美”です!初登場の”萌美”、かなり緊張してると思いますが、
女性は本番に強いので期待しましょうね!!(笑)
あと、後半は最近知り合った「より道どころ えぞまつ」のオーナーで同じ
竹原ピストルファンでもある”まっちゃん”が来ます!!さぁ、”丸か”そして”丸か”以外の関係者は
久々?初?どんな展開になりますかね。
自分たちの力ではどうにもならないことが起きるのでしょうか?(不可抗力)確かに、あたくし”より道”してしまってます。。。。。

人間の本質と格好良さや強さ。

人間の格好良さとか強さの本質は、見た目でもなく、口の上手さではなく、単に仕事が出来るとか
ではないと思います。もちろん、お金持ちでもありません。

この歳になってつくづく思うのは、困難な時や厳しい時に今まで通りに出来るか?と。

普段は地味でイマイチでも、困難や厳しい時に逃げないで今まで通りに出来る人が格好いいと
思うし、強いな~と思います。

あたくしのように、日頃は威勢の良いことや上手いことを言って居る奴よりは断然そう思いますね。

また、ボロボロになっても周りから笑われても、後ろ指を指されても歯を食いしばって頑張れる人は
格好良くて強いと。

自分の弱さや欠点を知り、隠さずにさらけ出せる人さ。

追記 12月17日は何の日だと思いますか? ですよね!(何がだよ!!)這って両肘を付きながらでも前に進む執念です。(そうだ!)

追記 (有)丸か加藤商店です!!と、今日はあたくしのことを書いて見ました。。。。。

年賀状をどうするか問題。

今年から年賀状を書くか書かないか?を迷っています。
1、いつも通り出す。
2、来た人だけ出す。
3、やめる。

で、先日も”祥子”と話しましたが、「出さない」。
がしかし、この仕事をしているとそうはいかないこともあると。
また、年賀状での安否確認だけど大切かもと。

月並なことしか書かないので、それなら別に出さなくてもと思うけど、年賀状で近況を
「あぁ、取り敢えず居るんだな~」と言う存在を知るだけでも意味があるかなとも。

ん~、単に干支を刷ったのを出すのならば簡単ですが、やはり一言を添えますからね。
また、先方は出すつもりはないのにこっちが出すと出さざる得なくなるのも気を使うし。
もしくは、2の来た人だけ出す作戦もありだなと。考えると迷います。

「そんなに迷うなら出さなければいいのに」と言うことも分ります。
断舎利ならぬ「断年賀状」を決意するかしないか、もう少し考えます。。。。。

追記 12月も中盤ですが、皆さんも飲み疲れもあると思いますが、気にしないので
お待ちしています!(お前が言うなよ)
年賀状も年々出す人が減っているとか。
まぁ、本音を言うと郵便局側も大晦日と元旦に忙しい思いをするのなら「年賀状は無くなっても
いいのに」と思っている局員は結構いると思いますけど、どうなんでしょうか?
「いや、年賀状は大切だし売上を伸ばしたい!」と言う意見があるのならば
年賀状の番号を宝くじ並みに賞金を出したら伸びるのかな?と。
そうなると、年賀状を出す出さないに関わらず売上は間違いなく上がりますからね。(笑)

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-