ブログ

記事一覧

たまには「ガツン!!」と言えば良いのに。

”安倍首相”は北朝鮮が日本海上に超大型放射砲を発射したことに対し「北朝鮮の度重なる
弾道ミサイルの発射は、わが国のみならず国際社会に対する深刻な挑戦だ」と言う発表をしました。

すると、北朝鮮外務省の日本担当副局長は30日、朝鮮中央通信を通じて発表した談話で
「安倍(呼び捨てかよ)は本当の弾道ミサイルが何かをもうすぐ非常に近いところで見ることに
なるかもしれない」と主張し、そして「その時に放射砲弾と弾道ミサイルがどのように違うかを
よく比較して知っておくことを勧告する」と皮肉ったんだそうです。

また、外務省副局長は”安倍首相”に向けて「朝米交渉が膠着状態にあるこの時期に、
とにかく『北の脅威』を叫べば米国が喜ぶと計算しているようだが、政治小人の頭は雀の脳水準
から抜け出せないようだ」と露骨に非難した。

特に「小人(安倍首相)と無意味に付き合っても恥が虹のように広がるだけであるため、
最初から永遠に向き合わないのが上策という考えが日々固まっていく」と強調した。
また「安倍は本当にどれ一つ不足がない完ぺきな馬鹿であり、二つとない希代の政治小人だ。
平壌(ピョンヤン)は安倍という品物をこのように品評する」と明らかにしたとまで。

こら、一国のトップに対して言って良いことと悪いことがあんだろーが!!
でも、まぁしかしこの国や”チャイナ”もそうだけど、よくこんな下品な言葉が出て来ますね。
どうせ、何もできないんだから「うるせー!貧乏人の遠吠え野郎!!やれるもんなら
やってみろ!この屁たれ便所ムシが!!本気でやってやろうか!?」くらい”安倍首相”も
「ガツン!!」と言ってやればいいのに。

確かに「拉致被害者」が居ますが、もう覚悟を決めて「やるか?帰すか?」を突きつけた方が良い。
でないと、何時までも調子に乗って言いたい放題、やりたい放題です。

こんなのを許しているからこんな痛ましく頭に来る犯行が起きるのです。↓
アフガニスタンで30年も医療や支援活動に従事していた”中村医師”が銃撃され殺害され
ました。しかも、念入りな計画の下に”中村さん”を狙っていたとか。
”安倍首相”は「ショックだ。ご冥福をお祈りしたい」と寝ぼけたことを言っていますが、
あたくしはこのようなことを許してはいけないと思います。第一に、こんな蛮行を国際的にも
絶対に許してはいけない。第二に、日本人に危害を加えるいかなる勢力に対し日本政府は絶対に
屈しない!!と言う意味を込めて、”安倍首相”は「犯人には、それ相応以上の罪を償ってもらう」と
声明をだし、即座に暗殺部隊(このためにも作る必要があります)を送り込み、必ず罰を与えること。
でないと、”ネコマムシ”?のような輩に何時までも舐められることになるからです。

「日本を怒らせたら、マジやべって!!」くらいの覚悟と行動を起こすことが日本の国益と
日本人の命を守ることになりますから。

追記 あたくしは少々変ですけど、スタッフとお店はまともですので。(笑)
こやつが↓
ファイル 3621-1.jpg”ネコマムシの旦那”が率いる↓
ファイル 3621-2.jpg精鋭部隊だそうです。
我が国が誇る精鋭↓
ファイル 3621-3.jpg勝てる気しかしないんだけども。(笑)

奇々怪々(ききかいかい)。

「奇々怪々」=常識では理解できない不思議なさま。非常に怪しく不思議なさま。

「群馬県草津町議会は2日、「町長室で2015年に町長と性交渉をした」との告白を
電子書籍にしたなどとして、新井祥子町議(50)を除名処分とした。」と言う記事を見ました。

テレビのニュースでは、全面否定の町長と性交渉を強要されたと主張する町議が真っ向から
対立しました。また、町長室の大きなパネルまで持ち出して「どの辺でそのような
好意があったのか?」と町長が問うと町議は「町長室が模様替えして位置を変えたので正確には
言えないと」しながらも「この辺り」と。すると町長は「自分が町長になってから10年間一度も
模様替えはしていない。もし、していたらイスなどの跡が残っているはずだ。」と主張。

新井町議が「この辺りで」などと説明している間、町長は「よくそんなウソを堂々と言えるな?」
と言うようなニュアンスを独り言のように述べていました。
ファイル 3622-1.jpgで、新井祥子町議は失職しました。新井氏は「告白は事実だ」と主張、処分を不服とし、
知事に審決を求めて申し立てる意向を示しているんだそうです。

黒岩町長は告白を「まったくの虚偽だ」として、名誉毀損の疑いで県警に告訴する準備を
進めていると言うこと。

「告白は事実だ」と町議が訴え、方や町長は「(事実なら)強制わいせつ罪で訴えなさい」として、
間違いを起こすことは1億3千万分の1もない」とし、更に名誉棄損で県警に訴えるとまで
こちらも自信満々で言っているので、これってどうなっちゃうんでしょうかね?ここまで真っ向から
食い違っていたらどちらかがウソを付いていますもんね。これ、元新井町議がウソを付いていたら
名誉棄損や偽証罪&もう恥ずかしくて町には居られないの刑?町長がウソを付いていたら
当然町長は辞任だし、強制わいせつ罪、偽証罪&これまた恥ずかしくて町には居られない
刑ですから今後の展開が気になります。(やじ馬)

「1億3千万分の1もない」って桁違いの数字はどっから来たのか?(そこかい!)と考えるのは
あたくしだけでしょうか?これに続いて「俺は女なんかに興味はないんだ!!気持ち悪い!!」と
「おっさんずラブ」に勇気をもらって言い放ったら町長のKO勝ちのような気がしますよね。(笑)

追記 今日のラジオは各店の精鋭が集い12月の営業に念を押しますよ!!(笑)それにしても、久々に面白い(当事者には申し訳ないけど)
本当に”奇々怪々”なニュースですね。。。。。

学んだ日々。

「店長、ビールでもどうぞ。」
「”あかねさん(源氏名)”、ありがとうございます!頂きます!!」
当時、カラオケパブの店長だったあたくしに”あかねさん”は優しかったですね。(22、3歳)

”あかねさん”は当時流行りだしたニュークラブのホステスさんで、年齢は33、4歳位。
ホステスさんデビューとしては遅咲きの方でしたね。あたくしの店に来た頃にはまだ
某百貨店で、これまた某有名ブランドの店員さんもしていました。(後にホステスさん一本に)

まぁ、あたくしにだけではなくスタッフ全員に優しかったんですけど、”あかねさん”が
酔って一人で来ると何時もはカウンターなのにボックス席に座って「たー、一緒に飲みましょう」と、
なぜか?下の名前の”たかし”の”たー”と呼ばれました。(笑)

基本的にそのような特別営業をしていなし、嫌いなあたくしは「”あかねさん”一人ならカウンターで
飲んでください。」と。まぁ、そうは言っても素直に「分りました」などと聞き訳が良いほど
ススキノで働くホステスさんはやわではないですけどね。(笑)

でも、週に3~4日は来てくれていたし、違うホステスさんも連れて来てくれてもいたので
気心の知れたお客さんです。また、アフターでお客さんも連れて来てくれた時には
何時もの親しみのある”店長”ではなく、冷静な声で”店長”ヘネシー下さい。」と、スッと線を
引いた様な雰囲気でしたね。
その前のお客さんの時にもボトルは入っていたけどそうやって売上に貢献してくれたし、
そのまま”あかねさん”のボトルとしてキープされてもいました。(あるあるですが)

基本的にはあたくしを含めて店のスタッフには何時ものように接してくれますが、
一度、あたくしが調子に乗って(酔って?)接客した時に何も言わずに「キッ!」と見られた時には
一瞬で「あっ!ヤバいことした!!」と反省(しらふ)になりまして、その時に
どんなに良くしてくれて普段は多少の無礼でも受け入れてくれる常連さんでも
「礼節を欠いてはいけない」と改めて深く反省し、プロフェショナルを学びましたね。

”あかねさん”が元気なら64、5歳くらいです。
今にして思えば、あの優しい”あかねさん”の「キッ!」とした目は単に礼節を欠いた
あたくしの態度だけではなく、太客の大切なお客さんだったし”あかねさん”の生活にも
関わることだったんですね。どうか、お元気でいて欲しいし、もしお会い出来ることがあれば
感謝の言葉をこれでもか!!と言わせて頂きます・・・・・。

追記 今来ているお客さんとのエピソードもモリモリですけどね。(笑)明日の「トップギア!!生」は事務所からで各店舗の精鋭たちが
12月の営業(忘年会も)を確認しますので!!

あの頃は皆本当に若く(考え方も)、ただただ勢いだけで営業をしていました。
もう少し、人に対して優しさと言うか気づかいが出来ていればと。。。。。
ファイル 3620-1.jpg

考える「気づき」が出たんです。

人間、トントン拍子に行っている時は不満はありません。
でも、業績が思うように行かなくなったり、特にスタッフや仕事で行き詰まると、不満が湧いてきます。

今までは上司や社長や会社に大きな不満は無かったのに、色々と疑問を持つようになります。

仕方のない事です。
人は、悪いことは周りのせいにしたくなりますからね。それが例え、自分のエゴでもです。(笑)

エゴは「自己、自我」でもあるので、それだけ悩んだりして今までそこまで深く考えたことが
なかったことを考えるようになり、色々と「自己の気づき」が出たのもあるんので、
決して悪い訳ではないんですね。

で、また上手くいくようになると「いい上司だな、いい社長だな、やっぱりこの会社が好きだ!!」
と思うものです。笑

もっと、悩んでもいい、もっと迷ってもいい、もっと怒ってもいい。
ただ、不満を紙に10も20も30でも思いつくことを書いたら一度見直してな。
そして、その原因・要因は何なんだ?と自分自身に問うて見る。

少しずつ減って行くから・・・・・。

追記 予約で人数・時間・料理内容など要望は遠慮なく言って下さいね。
出来る限り答えますので、店が。(あたくしではありません!笑)
 

いい、いよ、12月です!!

いよ、いよ、12月です!!
我々飲食店にとっては一年で一番の繁忙期ですし、”丸か社内”的にも熾烈な戦いでもあります。
それは店舗間の業績もそうですが、この12月は自分自身との最大の戦いでもあります。

良く暇なお店のスタッフの成長は遅いか、無いと言います。
その逆で、忙しいお店のスタッフは成長が早いですし、確実に成長します。
それは、技術的にもそうですが考え方も含めた精神的にもです。但し、ここで条件が一つあります。

『店長(リーダー)次第』だと言うこと。

時にお店は条件が整ったり、時流に合えば店の人が特別に考えなくとも手を掛けなくとも
流行る時があります(数ヶ月か数年ですけど)。そのようなお店のスタッフはでっかい勘違い野郎
なので、上っ面は良いように見えますが肝心な時に役に立ちません。
そう、自分、もしくは職業に課せられた責任よりも権利ばかりを優先します。(笑)

使命感と責任感を持った『店長(リーダー)』が居て繁盛しているお店は『強い』です。
「強い?」と変な言い回しかも知れませんが、そうなんだから仕方がありません。(笑)

では、『強い』とはどういうことか?
単純です、「どんなに忙しくとも、いえ、忙しければ忙しほど”活き活き”と働いてるスタッフ」だから。

それは12月と言う精神的にも体力的も追い込まれ、追い込んで鍛えられているからです。
そして、そのような状況を作り、楽しんでいる『店長(リーダー)』の居るお店は『強い』んです。

プレッシャーや逆境を味方にしてるから。

では、今月は「浮わつかないで、地に足をつけて」しっかりと楽しんで下さい。

追記 皆さんも、今月は何時もとは少し違う“丸か”を楽しみにして下さいね!!
まだ実感のない初旬、ピークを迎える中旬、そしてやり切った感の下旬と。(笑)
さぁ、誇りを掛けて成長を楽しむ12月の始まりです!!”武者震い”の準備はいいかい。(笑)
今月は「トップギア!!」も休みなく更新して行こうと?思いますので。(笑)

あらら・・・・・。

今日で11月も終わりです。
早いとかの問題ではなく、おかしい(変と言う意味の)です。

なので、これからは進行方向に身体を向けますが、そのままバック歩きをしようかと考えてます。
そう、何時までも着きません。それどころか、目標地点から遠ざかってしまいます。
いいんです、それで。

下りエスカレーターもバックで昇ってやります。
空港の自動で歩くやつも、進行方向をマイケルジャクソンばりに下がってやります。

こうすることで、時間の過ぎるのが遅く感じるかも知れないしもしかして、
本当に時が戻るかも知れませんからね。
まぁ、意味のない事は分っていますが、そのくらいやってやらないと気が収まりません。
なので、街でそんな歩き方のあたくしを見つけたらスルーして下さい。
もし、デパートで係の人に注意されていてもスルーして下さい。
空港で警備員に連行されていてもスルーして下さい。

この早さマジでムカつく!!

追記 11月を惜しみながら笑顔で12月を迎えましょうね!!”欽ちゃん支店”のアンケートから。↓
・日付 2019年11月26日 ・きっかけ昨日引っ越してきました ・来店回数1回 ・回数分類 初。
「こんなに気にかけてくれる人が多い店に会えてよかったです。
友達もできたのでよく来させてもらいます。地元の両親にも安心してって伝えます。」

ようこそ!”丸か加藤商店へ!!”(笑)
前回の「同級生特集」のラジオがアップされました!!

「それも人生よ!」と。

一昨日の同級生との忘年会で、幼稚園から高校卒業、そして札幌で大型免許を取る間の
数ヶ月居候していた同級生と色々と話していて「それも人生よ!」と言われました。

彼は3度の離婚経験者です。
夫婦間でしか分らないことなので一概には言えませんが、彼自身は酒癖や女癖が悪い訳ではなく、
ギャンブルをする訳でもなく、ましてや暴力とは無縁です。

離婚の度に子供を引き取っています。
時には相手の連れ子も引き取ったりと・・・・・。

で、「4度目はあるのかい?」と皆から言われていましたが「分らん。でも、チャンスがあれば」と。
すると、”外山君”は「俺は絶対にないな!!俺も一度経験してるけどあの離婚で使うエネルギーって
半端ないべや!!俺はないな」と豪語してましたが、”外山君”2度目です。(笑)

「俺は前向きなのかも知れない。って言うか、それはそれで“それも人生よ!”」と。
”外山君”は「それも人生か・・・・・」
あたくし「違うんだ”外山”、そう言うしかないんだよな。」
「そうなんだ。そう言うしかないのよ!」
「そうだぞ”外山”!そう言って前に進むしかないだろ!!」と。
あれ、あれ?いつの間にか”外山君”の立場が・・・・・。(笑)

最近、連れ子だった子供が自分の籍を抜いて元の母親の籍に戻ったそうです。

「それも人生よ!」と言っていました。。。。。。

追記 月末の金曜日と言うことは!!「ま・る・か」ですベンツですよ!!(笑) また、会おうな!!

最近、”純喫茶”「わらび」に通って。

ここ最近、週に一度ほど”純喫茶”「わらび」でコーヒーなんぞを飲みながら、仕事をしていますが
80を過ぎているママさんはちゃんとあたくしが「砂糖は入れない」とか覚えています。

また、帰る時には「仕事、出来ましたか?」と気づかってくれてもいます。
何だか、ちょっとしたことですが癒されます。
50年以上も続けて来た理由が分ります。

よく、「どうしたら良いスタッフは見つかりますか?」とか「どうしたらお客さんが来るんですか?」
などと聞かれますが(あたくしに聞くのはお門違いなんですけどね)、きっとそのような方は
小手先で楽しようとしてるか、真剣に考えたり見たりしていないんでしょうね。

ん~・・・・・「わらび」恐るべし!!(笑)

追記 さぁ、頑張ろう!!ではなく、頑張ってね!!だった。(人任せ)昨日は同級生との忘年会でした。その前の「トップギア!!生」も同級生と行いました。(笑)
いや~、サンプラザ中野じゃなくサプライズ続きで本当に楽しかったですよ!!(笑)

けっこう、あるあるな・・・・・。

先日、ダイレクトメールで「採用戦略立案マニュアルCD」なる物が送られてきました。
「ん?なんだ?この”戦略立案”って?」と思わずおごそか過ぎるネーミングに
ひとりバックドロップしそうになっちゃいました。(笑)

しかも、この「採用戦略立案マニュアルCD」なんぞを紹介している方の顔が”ドヤ顔”(プッ)

好奇心旺盛なあたくしは「どれどれ」と見ると、
・採用戦略立案マニュアル「55,000」
・採用面接の急所    「51,700」
と言う価格が!! さ、さすが「採用戦略立案マニュアルCD」だけあります!!

今は、中々採用出来ないのでこのようなのは多少高価でも人事担当の方や、採用で悩んでいる
社長さんなどが藁をもすがる思いで注文するのでしょうね。

ただ、あたくしは懐疑的です、大いに懐疑的です。
いや、きっと中身は”戦略立案”とあるのでそれなりに凄いんだ思います。

が、まず”戦略立案”何ぞと言うネーミングがどうなんだと。しかも、「どうだ!俺様が作ったんだ!」
と言う”ドヤ顔”も良くない。(笑) もうね、ネーミングとドヤ顔を見ただけで「これって、非常に
面倒くさそうで難しいよね?」とバカなあたくしが買う気にはなれない時点でどうなん?と。

それならば「採用は縁!難しく考えないのが一番!!」と言うタイトルの横で満面な笑顔の“忍”が
載っていると「あれ?そうなん?おらっちの会社(店)でも出来そうだな。しかも、この人
何か人が良さそうだし。」とね。(笑)

まぁ、しかし採用は縁もあるし採用して見てからの手の掛け方にもよりますよね。。。。。

追記 ”丸か”も年末や3月に向けて辞める人も出て来ますので、採用のための
プロジェクトチームなんぞを作ってみようかと。(笑)
あっ、そう言えばこんなのも載っておりましたね。
「AV局(直通)ホームページ」と。AV? いや、いや、これをタイトルにした方が・・・・・。
本日のラジオは事務所からで、その後に”事務所”で地元の同級生と忘年会を行うのですが、”外山君”が「かー、俺も出ていいのかい?」と
出る気満々なので「同級生特集」をやりますので!!(笑)

ファイル 3614-1.jpg”てまひまのタカ”の実家弘前から「りんご」が届きました!!もの凄く良い香りです。
蜜もたっぷりと入っていて甘くて旨い!!
ファイル 3614-2.jpg食べ掛けかよ!!(笑)
”タカ”に言えば出してくれますので!!(言わないと出さないタイプです)

環境が違えば・・・・・。

昨日、車で伏古にある「トライアル」と言う場所へ行ってきました。
あっ、その前に今から話すことは全く差別でも区別感覚でもなく「人間って環境が作るもの
なんだな~」と言うお話ですので。

で、そのトライアルへ行くとあたくしが中央区の街の中から来たからなのか?
「なんか、素朴な雰囲気な人達が多いな~」と、何だか和んだんですよね。
まぁ、同じ中央区で札幌駅周辺、大通り周辺、ススキノ周辺、円山地区周辺では随分と雰囲気は
違ってきますがね。(笑)

そう考えると、仕事関係でも人の雰囲気って変わりますよね。
政治家、医療関係、役所、一般サラリーマン(の中でも職種が沢山あります)、建築・建設、不動産、
理美容、飲食、スポーツ選手、芸能人、ヤクザなどなどと、その仕事やその仕事に関わる周囲の
人達の環境によって雰囲気が変って来ます。また、同じ日本でも北海道と四国では違うし。

思ったんですよね、「わ~、何かこんなに様々な人が居る中で生きてるのって凄いな~」と。
だって、死ぬまでに仕事どころか一言も話さない人もいるし、例えば同じ飲食関係でも
スープカレー屋さんとススキノの黒服では全く環境も違いますからね。
出来れば、全ての人と何らかで絡みたいけれど一般の人では無理で、もしそれに近いのは
政治家やスポーツ選手や芸能人のように毎日のテレビなどのでの露出が多い人は
一方的ですが、「あぁ~知ってる、知ってる!捕まった人でしょ!!」(そっちかい!)
と言った感じで、どんな形であれ、好き嫌いは別として知られますよね。(笑)

でも面白いですよね、こうして沢山の人(職種)のお客さんや付き合いをしていると
大体その人の職業が分りますからね。と言うか、さっきも言ったけどその関係の雰囲気を
持ってますからね。(たまに、そんな気配?を感じさせない怪しい人もいますけど)

何でしょうか?日本人の特性なのでしょうか?その環境(地域、職種、年齢)に合わせると言うか、
合せた方が安心なのでしょうね。まぁ、銀行員が北の国からの五郎さんみたいな
つば付きニット帽とドカジャンで出てきたら思わず「ほたる~」と言ってしてしまいますからね。
(しネーよ!!)

まぁ、つくづく環境で人は変るんだな~思った次第です。

追記 そう考えると、テレビなどに出る有名人ではないけど”飲食業”も大勢の人に
見られているし、見せているんですよね。
あっ、その昔思ったんですが会社が場所がそれまで狸小路近辺から
北2条西3に移った時に「この辺で働いているOLさんは洗練されて見えるな~」と思ったものです。
札幌駅周辺と北大通、南大通辺りから狸小路周辺、それ以降からススキノ方面と違うと。
いえ、それぞれに特色があっていいと言う意味ですよ。(笑)

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-