ブログ

記事一覧

ちゃんとぶつかって、やるだけやったら・・・・・。

誰でも間違ってしまうことはある。また、正論は時として人を傷付けてしまうこともあるし、
一般的な正解論が全て正しい訳でもないと思うのです。
それは仕事でもそうですし、プライベートでもそう。

思うのですが、時として家族よりも仕事の仲間の方が真面目に話し合えることってないですか?
血の繋がった家族って特別にコミニュケーションって必要ないじゃないですか。
まぁ、でも他人ってコミニュケーションが必要なので、血縁以上に親しくなったりと。
でも、葬式なんかで血縁が集まると血と言うか一族と言う共通の祖先を持った力強さを感じます。

しかし、家族って血縁があるがゆえに甘えてしまうことがありますよね。
でも、他人は適度な緊張感があるから、かえってそれだからこそやり易かったりと。

ただ、血縁も他人も仕事でプライベートでも正解や正論だけでは上手くいかない。
それは、自分だけの正解や正論があるように相手にも相手の正解や正論があるわけで。
だからこそ、一度や二度、三度とぶつかってしまえばいい。「バーン!!」と
ぶつかってしまえばいい。そんなで崩れるような繋がりならば、この先どっかで必ず
壊れてしまうんだから。

「もっと人で傷つき、人で泣き、人で怒り、人で悲しんで、そして、それらを通り越して
人で笑えれば」いいと思います。

ほら、そこで言いたいことも言えないで、いや言わないで、思ってることも口に出さないで
ちょっとだけ前に出て見たり、後ずさったりしてるのさ。(笑)

追記 風邪、引いていませんか?無理しないように”丸か”でお酒を飲みに来てくださいね。
(無理させてるだろうが)
と言うことで、爆弾低気圧などや吹雪などと巷では世間を脅かして
おりますが、大丈夫です建物の中ですから。帰り?家が心配?
貴様なら!それでも帝国軍人かー!!(笑)
つーか、地下鉄から地下鉄移動が便利ですよね。
ん?あった。

言って良いことと、言わなくていいこと・・・・・。

少し前に「忖度(そんたく)」と言う言葉が問題になりましたが、前にも言いましたけど、
あたくし自身はこの”忖度”することは構わないと思っていますし、更に言えば賛成です。

だって、格好いいじゃないですか!?
相手が思うことの半歩先、一歩先を読んで思ってることを言われる前に言動に移すなんて、
めっちゃ気が利くし、仕事ができる要素満載じゃないですかね?(笑)

で、今日のお題の「言って良いことと、言わなくていいこと」なんですが、、ここで捕捉ですが
「言わなくていいこと」で「言っちゃいけないこと」とは違いますので。
似ていますが、前者は相手に「言わないでよ」とは言われてませんが、どう考えても
「誰も幸せにならないから言わない方がいいよな~」と言う感じで、大人の常識として
言わないことです。後者は「これは内緒なので他には言わないでね」と言う約束事です。

まぁ、大体「絶対に言うなよ」と言った約束事などは”ダチョウ倶楽部”よろしく”フリ”と
同じで、ほぼ95%以上の確率で他に漏れていますからね。(笑)

実は、この「言わなくていいこと」を言ってしまう輩がたまに見受けるんだよな~。
しかも、男でそのようなのが登場する場合もあるんですね。そのような人は
普段あまり周りと共通の話が無いと言うか通じないので、このような「いや、それは言わなくても
良いことじゃネッ?」と
聞いた方も困る様なことを言うんですね。きっと、どうにか話の糸口を見つけようと
焦って言わんくても良いことを言ってしまうんでしょう。

そう”忖度”が出来ないと言うか、人間関係に余裕がないし=話題性に乏しく、
そのような人が言って欲しくないことや言わなくていいことを他人に言って、
少しだけ自分自身が注目を浴びた優越感に浸っているんですよね。

女々しい・・・・・。

追記 本日の「トップギア!!生」は”とり天狗”からで、新しく始まる串焼きメニューを
ご紹介します!!はい、至って普通の味ですが何か?

”伊澤くん”から作って頂きました!!↓
ファイル 3601-1.jpg
ファイル 3601-2.jpg
ファイル 3601-3.jpg
ファイル 3601-4.jpgはい!あたくしのオリジナルの印鑑です!!
いや~、つーか、”いー様”普通にすごくないですか!!思うに、これを商売にした方が
良いと思いますよ。なんか、着物みたいなのを来てさ。
ついでに字画とかで姓名判断までつけてさ。どう?
あたくしは、ついでに森羅万象、宇宙万物の気の備わった「神秘水」を一緒に売るからさ。
(オイッ!)

でも、マジで”いー様”いいと思うけど、何かお手伝いできることがあればするし。
先ずは、それらしい名前も考えないと!!(それらしいって何だよ)
添えてくれた書物なんて一緒にしたら需要はあると思うけどな~。
ファイル 3601-5.jpgこうして見ると、あたくしの「孝司」の「孝」と言う字は何となく神々しく感じませんか?
まぁ、名前あるあるで字の意味とは逆の人生でしたけど。

あっ、水は売らないから安心して。
お酒しか売れないので。(笑)

いや、実はこれから・・・・・。

先日、知り合いの店のカウンターで常連さんの女性が来ていて、今年の春に無事に次男が
地方の市立病院の医師になって、取り敢えず肩の荷が下りたと言っていまして、
「それは安心ですね」などと、店の人と言っていたら「何を言ってるの?」「えっ!?」と一同。
「そんな息子のことより私よ~。息子はこれから未来があるからいいわよ。私は今年60歳に
なるのよね。(えっ!?意外といってたんですね。とこれまた心の声が一同から)
私、これからどうしていけばいいのか・・・・・。」と真剣な顔。

ん~・・・・・、これって定年のサラリーマンのような心境なんでしょうかね?
で、あたくしは「今、彼氏はいなんですか?」「いないのよ~。でも、何か今さらって言うのも
あるしね~」 「でも、別に特別な関係が無くても、食事に行くとか映画に行く人がいると
どうなんですかね?」「かえって、疲れるしね。」(秒でした)
「趣味を満喫するとか?」「趣味ね~。特に・・・・・」「そう言えば、ジャズはまだやってるんですか?」
「やってるわよ。」「楽しいですか?」「楽しいよね~」「なら、そのジャズとその仲間たちは?」
「そうね、それはいいかもね。」「ほら、俺たちもサバゲーやってますよね?それって
年齢、職業、男女問わず同じ趣味で夢中になれるし話も通じて楽しいんですよね。」
「そうよね!」

この女性は趣味があったからいいけど、まぁ、女性に限らずですけど、今後はこのような
子育てをひと段落した女性や、定年を迎えたサラリーマンの方たちがどんどんと
増えていくんですよね。

また、今の60歳代なんて若いですもんね。
あたくしたちの小さい頃や若い頃の60代から見たら、今の60歳代は50歳以下ですもんね。
顔も若々しいし、考え方も(バブル前、バブル中に第一線で戦って来たからでしょうか?)
とにかく、考え方も格好も若いので高齢化で人材不足だからと訳の分からない政策を
やっている政府や官僚はこの辺を絶対に見直した方が良いですよね。

それこそ、昨日の”トップギア!!”ではいですが60代、70代がお酒の勢いで
雑居ビルの物陰で”パーティーピーポー!!”状態なんて、何とも逞しい世の中じゃないですか!

はい、おだまります。。。。。

追記 特に”丸か”に来ている50代、60代のお客さんは本当に元気ですね。
今後も70代、80代、90代と変わらず集まれる店になりたいと・・・・・。

”欽ちゃん支店”のアルバイトスタッフの”萌美”が旅から帰って来ました。
どのくらい言っていたのでしょうか?一ヶ月?もうちょう?何でも東南アジアを回って来た
そうで、三十路を前に色々と思う所もがあったのでしょうね。(コラッ!)
で、昨日、ホロ酔いで忘れ物を取りに事務所へ行くとメモとお土産がありました。
ファイル 3600-1.jpg直ぐに”欽ちゃん支店”に電話を入れると忘年会の封書にコメントを入れるの居ると
言うことでお礼を言いに行ってきました。
ファイル 3600-2.jpg店の前にこれに着替えて。
”萌美”よ、どう考えても「カンボジア土産」って分ったぞ。(笑)
「最初は他の色と一緒に洗濯しないで下さい!」
”萌美”よ、この鮮やかな色を見ただけで危険が危ないのは分ったぞ。(笑)
ありがとう!またよろしくな!!
ファイル 3600-3.jpg「社長、冗談で取っておけって言ったんですか?(笑)」
「”愛ちゃん”、そうではなくジップロップの中をそのまんま置くとは思ってなかったのさ。」
「あっ、そうだったんですね~(笑)」
問題ないよ、だって”愛みょん”だから。(笑)
先週のラジオアップされました!!

でっかいお世話だと思うのは道徳心の欠如ですかね?

こんな記事を目にしました。
「神奈川県警は8日、雑居ビル敷地内で下半身を露出していたとして、公然わいせつの疑いで、
オリンピック・パラリンピック対策課の男性警部(44)を書類送検する。同日、捜査関係者が
明らかにした。

捜査関係者によると、警部は東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会に派遣中だった
8月19日未明、神奈川県二宮町の路上近くの雑居ビル敷地内で、下半身を露出した疑いが
持たれている。

警部は当時、業務を終えて帰宅途中だった。直前に知り合った女性とわいせつな行為を
しているのを通行人が目撃し、110番した。2人は酒を飲んでいた。」
ここまで。

あたくしは最初「露出狂か?」と思いましたが、お酒を飲んだ勢いで女性とエロいことを
していたと知り、「そんなもん見てみないふりして放って置けばいいのに。」と。

駆けつけたお巡りさんも同じ警察官でしかも”警部”さんで「マジか~!!」と同時に、
通報に対して「放って置けよな~!」と思ったんじゃないかと。

ん~、あたくしに道徳心がないからこのような考えになるのでしょうか?
つーか、どんな風に通報したんだろ?そっちの方が恥ずかしいと思うけど。。。。。

追記 こんな感じですけど、お店は至ってまともなはずですので。(笑)”てまひまのこうた”が「下ネタバー」に大変興味を持っているそうです。(笑)

”愛ちゃん”「せっかく、”祥子”のお母さんから頂いたから、これ取っておいて。」
「はい」(ちょっと?な顔つき)
それが土曜日の夜。
で、今日事務所へ来て机の上に↓
ファイル 3599-1.jpg!? あ、ありがとう”あいみょん”・・・・・。

まーったく、その通りだと思います。

「人間は生きることが全部である。死ねばなくなる。」
                
坂口 安吾 (小説家)

まーったく、その通りだと思います。
なので、事故や病気は本当に仕方がないと思いますが、自暴自棄(あっ)で健康を害して
寿命を縮めるような生活をしたり、ましてや自ら命を絶つのは絶対にダメなことです。

そう言えば、このような言葉を目にしてスマホに残しておきました。
「お前が死にたいと言った今日は、昨日死んだ人が死ぬほど生きたかった一日なんだ。」

あたくしも弱い人間なので「こんな俺なんか死んだ方がマシだよな!」と吐き捨てるように
言う時もありましたが、この言葉を読んでからは軽々しく言わないようにしました。

追記 思う存分楽しみましょうね。


                       

                     

の前に、人としてが大事。

”店長”としてどうのもあるけど、の前に「人として」の義理とか人情とか感謝の気持ちを
持ち合わせていないと、大した”リーダー”にはならないと思うのです。

”店長”と言う肩書で人を動かしている内はまだまだ。
「あなたが”店長”だから」とならないとね。

まぁ、木枯らしにさらされながらそう思うのでした・・・・・。

追記 忘年会プランそろそろ発送します!!今回は(も!)マブイ(死語)!ので、
お待ちしております。
最近、つくづく思うのですが(素行も考えて)、あたくしは経営者ではなく、
「社長と言うあだ名の単なるワンマンなガキ」なんだと。

石山通を渡り事務所へ向かう時に、この寒空の中落ち葉を拾っている姿を見て、
何だか日本っていいな~と思いました。
ファイル 3597-1.jpg

どうすんだろうか?

いや殻、マジで寒くなって来ました!!今日から5~6℃前後が続きますからね。
天気予報では「雪」マークも出て来ましたし。絶対に風邪を引く人が居るので、特に”丸か”に来る
常連さんは出勤率が落ちてしまうので気をつけて下さいよ!!(オイッ!)
また、スタッフは戦力ダウンしてしまうので行き帰りと寝る時には暖かい格好で風邪を
轢かないで馬車馬のごとく働くんですよ!!(コラッ!)

では、本題です。

昨日の「トップギア!!生」でも話しましたが、来年の東京オリンピックのマラソンと競歩が
札幌になりましたね。
あたくし的には「せっかく、東京で準備をして来たし”東京オリンピック”と言うくらいなので
東京でやった方がいいのに」と思いますよ。暑さがどうのって言っていますが、
今年の札幌の蒸し暑さを思い出すと「あまり変わんないんじゃネッ?」と思うし、
朝の5時スタートでインじゃネッ?と思うんですよね。

しかも、道内外からも苦情も来てるんでしょ?
そこまでして札幌でやることもないし、しかもコースが単調過過ぎるとかと・・・・・。
と言うのもあるし、つーか、IOCが悪いよね。絶対悪い!!
なんですか?”バッハ”って。なんか、小学生の頃に音楽室に肖像画が張ってませんでした?
今さら変更したらダメですよね?
アングロサクソン人のやることはどうしようもネーなと。

また、”小池知事”はもっと頑張んないとダメですよね。
やっぱ、”石原都知事”だとこうはなっていなかったんだと思うし。

でも、もう決まってしまったんなら仕方ないし、どうせなら札幌の街並みや良い景色を
全世界にアピールできるようなコース設定にしたらどうですかね?
もちろん、マラソン関係者が中心になって選手目線で決めるのが一番ですけど。

ん~、どうにか東京にならないものですかね・・・・・。

追記 皆さんはどう思いますか?あたくしの周囲は「ビアガーデンどうすんのかな?」と、いかにも札幌市民らしい
心配をしております。(笑)

あっ、この時期はケチって部屋の暖房を我慢する人もいると思いますが(あたくし)、
それで風邪を引いてしまうのでちゃんとケチんないで温めて下さいよ。
そうだ!コタツの布団を出さないと。(でも、今度はそこで寝てしまって風邪を引くパターン)

夢中か・・・・・。

今日お北海道では初雪があちこちで観測されました。
いよいよと冬支度ですね。タイヤ交換やら冬物の服やらと何だかんだと季節を感じます。

それでは本題です。

「最近、夢中になっていますか?」などと、テレビで何だかの講師の方が言っていました。
その番組自体はよく分かんないのでチャンネルを変えましたが(変えたんかい!)、
その後に「最近、夢中にか・・・・・」と思い返してみると、あったような無かったような。。。。。

何だろう?
でも、夢中になるのは「仕事、恋、部活、趣味、遊び、勉強(ないか)」などですかね。

で、今さらながらに「夢中」を調べました。
夢中=「それに心を奪われ、ほかの事を考えない状態になること。」
頭の中で何となく分って思うことと、こうして改めて活字として出て来ると非常に分りやすいですね。

なんか、いい感じの言葉だよね。

追記 と言うことで、”丸かのHP”のスタッフブログや各店から発信されている
情報はそれぞれに個性があっていい感じなのでのぞいて下さいね!!
死ぬ間際に「自分の人生自体が”夢中”だった。」と思えたら素晴らしいと思うのです。
今日の「トップギア!!生」は事務所からです!!

笑えて来たのさ。

先日、「ニューおごじょ」からの帰りに、ほろ酔いでトボトボと大通の街路樹と街路灯を見ながら
「何だかこの寒空の景色もいいもんだな~」などと歩いてると、
ファイル 3594-1.jpgあたくしが下を去ったと同時に街路灯が消えちゃいました!

他の街路灯は
ファイル 3594-2.jpgいや、別にいいんですけどね。
ただ、ふいに心の中で「お前までもか」などと思ったら思わず笑えて来ました。

そう言えば、最近はすっかりと肌寒くて木枯らしなんぞも舞っていますね。
”伊田”はどうしてるかな~と、この時期はいつも思ってしまうのです。
”伊田”って誰よ!!ってことだよね。(言わないんかい!!)

追記 各店舗、それぞれにこの季節に合う料理やお酒を用意してますので、
12月前の作戦会議に使って上げて下さいね!!(何の作戦会議だよ!)

”伊田”コーナーです。(笑)

純喫茶「わらび」

先日、”まるふじ”の近くにある純喫茶「わらび」で調子に乗って
食後(と言っても事務所で食べた焼きそば弁当だけど)のコーシー?
でも飲もうと行ってきました。

なぜ、「わらび」だったかと言うと↓
ファイル 3593-1.jpg(笑)
ファイル 3593-2.jpg(笑)×2
どうですか?いいですよね~。
これぞまさしく昭和の「純喫茶」。(笑)

今年の夏の歩いていて急な雨で雨宿りで入ったのが「わらび」。
入った瞬間に「あれ?」と初めてなのに懐かしさが込み上げて来ました。
で、ずっと気になっていたので食後のコーシー?でも飲みがてら行って来たんです。

あたくし一人、ママ(と言っても80歳近く)一人とのマンツー!!
しばしスマホを見ていましたが、何だかここでスマホなんぞを見るのは何とも場違いだし、
それ以上にこの空間を楽しまないのがもったいない!とね。

それで、意を決して新聞のチラシを何枚も見ていたママに「ここはどのくらいやってるんですか?」
と、尋ねると「53年になります」「そうですか、昭和53年からですか~」
「いえ、53年目です」「!!!53年間ですか!?」「はい、そうです」
「へ~、凄いですね~。どうりで落ち着きますもんね~」「はい、皆さんそう言って下さいます」
なんて丁寧な言葉使いなのでしょうか。(笑)

何でも、その昔この辺は喫茶店通りと言われて沢山の喫茶店があったんだそうです。
その他にも居酒屋や市場もあったと言っておりました。

「この前の通りは天皇陛下も通ったんです。西屯田通りでみゆき通りとも言われてたんです。」
「えっ!?西屯田通りってここまでなんですか!?」「はい、そうなんです」と。

ふ~ん、何だか単純に昭和感満載なだけの雰囲気ではなく、歴史まで聞けたのは
何ともありがたかったですね。

でも、昨年旦那さんでもあるマスターが亡くなり、一人でやるには身体もキツイと言うことで
来年の春には店じまいを考えてるとのこと。
その旦那さんは「わらび」をやる前には「丸惣河関(まるそうこうぜき)」で総支配人をして
いたと言っていました。「丸惣河関」は食器とかを扱っていてあたぬしも昔にそこで
お店の皿やグラスなどを買っていましたが、マスターが総支配人の頃は狸小路だったと。
あたくしが行っていた時は南4東2の36線に面している場所になっていました。

「総支配人を辞めて喫茶店を始めたんですか?」
「丸惣河関は陶器部とレストラン部と喫茶部があって、そこの総支配人をやってたんです。」
「では、マスターがお幾つの時に独立したんですか?」(事情聴取かよ)
「私と結婚する時だったので27、28歳でしたね」「そうですか、それにしても27、28歳で
総支配人を任されていたなんて凄いですね!」「社長に目を掛けられていたんでしょうね」
「で、”わらび”と言う名前はマスターが?」「いえ、主人のお姉さんが戦友会の
名前が”わらび”と言って、ほら、わらびって踏まれても踏まれてもまた伸びて来るでしょ。
漢字にしようかと思いましたが、漢字だとお客さんが読みにくいと言うことで平仮名にしたんです」
因みに”わらび”を漢字で書くと「蕨」となります。うん、確かに難しすぎる。

何だか、短い時間でしたが53年の歴史を凝縮して聞けてとてもためになりました。

現在は朝7時からモーニングをやっていて(早ッ!)、閉店は16時だそうです。(早ッ×2)
殆どは常連さんだそうでモーニングセットは出勤前の方がコーヒーとトーストのセットを頼み
タバコを吸って行くんだそうです。昼からは「お年寄りが来ます」と。(これも常連さん)

他に食事を置かない理由は、周りの喫茶店が食事を置き始めて
タクシーの運転手さんとかが
「カレーとか炒飯とか置いてよ」と言われたけれど、亡くなったマスターが「食事を置くと
絶対に潰れるからダメだ」と頑なにトースト以外はやらずにその言いつけを守ってるんだと。
現に「わらび」以外は残っていませんし。

お会計をした帰りがけに「また、来て下さい」と言われて、「はい、また来ます!」と言って
清々しい気持ちで出てきた秋の昼下がりでした。

追記 ”丸か”が今年で15周年なので53年の営業と言うことはあと38年!!(立ちくらみ)純喫茶とは酒類を扱わない純粋な喫茶店のことだそうです。
つーか、53年ってあたくしと同級生じゃん!!(笑)
ファイル 3593-3.jpg
何となく興味はあります。買いませんけどね。(笑)

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-