ブログ

記事一覧

先日の”感性”について。

先日、「やっぱ、感性の違いなんでしょうかね・・・・・。」と言うタイトルで”トップギア!!”を
書きました。

「”感性”って人それぞれなので難しいよね」と言う意見もあるので、ここで「そんなことないよ」と
言うことを今一度伝えたいと思います。

確かに”感性”は人それぞれです。空を見て「いいな~、今度生まれてきたら鳥になって
好きな所へ行きたいな~」と思う人もいれば、「UFOと通信をしています!」と言う人も。
「ほぉ~、そう来たか~」と、どっちも良い”感性”をしています。(笑)

しかし、そうなると”感性”と言うよりも個人の考え方と言えなくもない。
つーか、あたくしが思う”感性”とは「相手のことを考えた言動ができること」だと思うんですね。
そう、色々と想像して。そうなると、相手と同じ感覚になる。
例えば、「なぜ、こちらから言うまで報告できないんだ?」と言うと、「まだ、考えがまとまって
いなかったので・・・・・」と言うパターンがあるのですが、報告を待っている人から思うと
いや、いや、それならそれで「すいません。取りあえずここまでしかまとまっていなんですが、
もう一度、話を聞いてもいいですか?」と、どの辺で困っているのか?悩んでいるのか?を
経過報告するだろ?俺ならそうするけどなと。
そうなんです、この「俺ならそうするけどな。」が同じ(似たような)が非常に大事なんですね。

やはり、社長や上司はそれなりに経験をして来てるので、同じような経験をして努力を
している人に親近感を覚えるんですね。そう、”感性”とはある意味「親近感」と言う
一面もあるんですね。

それが、相手のことを考えて「あの人ならどう考えるかな?どんな言動をするだろうか?」と
考え、そのような言動をするのです。それを”忖度”と言えばそれでもかまいません。

「相手は何を考え、どのような言動をするだろうか?」それを行動に起こすことで
「親近感」に繋がり、皆まで言わなくとも「忖度(他人の気持ちをおしはかる)」出来るのが
いわゆる”感性”と言えるのではないか?と。
あとは、常に好奇心や興味や関心を示すことですよね。
これが、あたくしなりの”感性”なんですけど。。。。。

追記 ねぇ、簡単でしょ?笑

ここ最近、本当につくづく思います・・・・・。

題目にあるように、あたくしここ最近、つくづくおもうことがあるんですね。
それは、「どんなに面倒な事柄でも、長い道のりでも一歩、一歩前に進むと必ず達成できる」と。
「お前、大丈夫か?」と思ってもいいですが、本当に感じていることなので仕方ありません。

例えば、日常のことでもそうですが、ちょっとしたことを後回しにしていると中々片付かないし
物事が溜まって行くけど、
とにかく目についたことからでもやると片付くものです。
また、道のりでも「ワ~、遠いな~」と思っていても、一歩、一歩でも歩いていると確実に目的に
近づいて行きますよね。それが分るのが、歩いて来た道のりを振り返った時にスタート地点や
通過点にあった建物などが遠くに映っていると「中々、歩いて来たよな~」と実感します。

そう、これって何かの行動や歩くことだけではなく、人生も同じだと思うですよね。
何もしないで黙っていても時間は過ぎるし、一日は終わります。
1秒、1分、1時間と確実に時は過ぎていきます。ならば、その時間を時を無駄にしないで
動いた方が良いに決まっています。どんな困難な事柄に会ったとしても動くことですよね。

『まず動く』 『すごく動く』 『とにかく動く』

追記 立ち止まらないで、ゆっくりでもいいから右足を出して次に左足を出して行く。あたくし、歩くのが好きです。
先程も言いましたが、振り返ると確実に前に進んでいることが分るから。
昨日は”とり天狗”から「トップギア!!生」でした。皆さん、聴きましたか?
聴けなかった方はどうぞ”丸か”のHPから土曜日か月曜日にアップされますので聴いて下さい。
ファイル 3467-1.jpgと言うことで、”とり天狗”の扉を”写楽”が塗装をしてくれました。
どうやって上まで届いたんだろう・・・・・?(ゴムゴムの実?笑)

独り相撲・・・・・。

老後に、年金では賄えないので「2000万を用意しろ!」と言うのが問題になっていますが、
よくよく記事を読んでみると、「不足額は単純計算で1300万~2000万円で、
この金額はあくまで平均の不足額から導きだしたものであり、不足額は各々の収入・支出の
状況やライフスタイル等によって大きく異なる。当然不足しない場合もありうるが、
これまでより長く生きる以上、いずれにせよ今までより多くのお金が必要となり、
長く生きることに応じて資産寿命を延ばすことが必要になってくるものと考えられる。」と書いていて、別に上から目線でもなんでもないと思います。
つーか、年金だけでどうにかしろと言うのは、これだけ少子高齢化が進む中では
明らかに厳しいですよね。また、日本のタンス貯金は約47兆円もあるそうで、
その8割の額は65歳以上の人たちだそうです。なので、財務省はやっきになって
消費税を上げて少しでも吐き出せようとしていると。そんなことするから余計にため込むんです。
元気な高齢者もいるんだから、もっと上手にお金を活用できるのが望ましいと思います。
大体にして、役人が考えることは殆どずれています。つーか、65歳以上の8割のタンス貯金って
実は役人の退職者達だろ。

それでは本題です。
このような記事を見てしまいました。『日韓関係「これ以上放置すれば立場ない」=G20控え
焦燥感募らす韓国紙、「せめて現状維持を」とも。』
内容としては、募集工を徴用工と言いつのって賠償金を日本企業に請求したりと言う
1965年に日韓請求権協定で「解決済み」の件を、自分たちで掘り起こして日韓問題が
こじれたままでは(個人的には、別にこのままでも問題はないけど)「韓国の立場がない」と。
また、「せめて現状維持の合意だけでも」と韓国紙は訴えています。

で、「日韓関係について、中央日報は張済国・東西大総長のコラムを掲載。張氏は日韓関係を
めぐる韓国の光景を「四方の扉を閉じて部屋の中に座っている状況だ。外は吹雪だが、
あえて無視する。心配する人には『大げさに騒ぐな』と面と向かって非難する。
扉を開けようとする人には冷たい風が入ると怒鳴りつけるため、扉を開ける気にさせない。
部屋の責任を負う人たちは外側の事情をよく知りながらも、周囲の目を気にして対策の
準備をためらう。その間に隙間から寒気が入り込んで人々は寒さを感じ始める」と、とても
的を得たことを言っております。(笑)
続いて、「こうした事情にもかかわらず、最悪の韓日関係は強制徴用賠償判決問題などで
一歩も進めない」と指摘。「これでは韓国が不利な状況になるしかない。国益を優先するなら、
もう韓日関係復元のために扉を開く時になった」とかなり危機感を感じているようです。

さらに「まず韓国政府が強制徴用などの懸案について積極的に解決策を模索する姿を
見せる必要がある」と言及。「政府は昨年、民間専門家の意見を聴取して解決策を
用意すると明らかにしたが、まだいかなる対策も出していない」として、「もちろん司法府の
判断や三権分立の精神は尊重されるべきだが、外交の責任を負う行政府としてできる役割は
確実にある。今月末の大阪G20首脳会議までは前向きな雰囲気を形成する必要がある」と
主張した。とも言っていますが、元々ここまでこじらせたのは韓国側ですけど。(笑)
このままでは「韓国は国際ルールも協定も守らない国」となるのと、今月大阪で開かられる
G20サミットで完全に孤立するのも目に見えているからですよね。
本当に都合の良い国です。こんなもん、このような問題が起きた時点でまともな思考の
出来る国なら分り切っていたはずですけど。
完全に、独り相撲で見ていて痛々しいと思うんですけど。

なので、日本の今後の姿勢としては”小野寺元防衛大臣”が語っている
韓国との外交関係について「丁寧な無視が一番ではないか」と言う姿勢が一番ですね。(笑)

追記 本日の「トップギア!!生」は”とり天狗”からになります!!
テーマは「お祭り」です!そろそろ北海道神宮際も始まりますからね。
何でも、韓国で開かれた大規模の音楽フェスティバル会場で日本の軍国主義の象徴である
戦犯旗「旭日旗」に身を包んだ日本人が闊歩したことが分かり議論を呼んでいるだとか。
日本政府が何時までも曖昧で毅然とした対応をしないから、このような記事になるんです。
つーか、何時の間に”旭日旗”が「戦犯旗」になったんですか?そんなことを言ってるのは
朝鮮半島だけですけど。このように日本人にも間違ったことを刷り込むのは本当に良くない。
ファイル 3466-1.jpgよくやった!!(笑)

札幌はいいよね。(笑)

金曜、土曜と休肝日にしようと思っていましたが、結局土曜日だけ。
なので、土曜日に車でプチドライブをば。(笑)
ファイル 3465-1.jpg宮ノ森方面からの札幌市。
なんか、”北の国から”のワンシーンを思い出しますね。
お次は、旭山記念公園から↓
ファイル 3465-2.jpgほぼほぼカップル。男一人だったけどいい感じです。ただ、なぜか、ここは風が
強いので、今時期は羽織るものが必要です。

こう考えると、札幌って良い街ですよね。
余りにも、居心地が良すぎるから東京の人から見るとのんびり屋に見えるのでしょうか。

日曜日は”せもりな”へ行き↓
ファイル 3465-3.jpg白ワインなんぞを頼みました。
それは↓
ファイル 3465-4.jpg”牡蠣のバーニャカウダ?”なんぞを頼んだからです。
マジで旨いですから。(笑)

追記 そう、今日も生きましょうよ。酒でも飲みながら。
ファイル 3465-5.jpgこれは、”円山登山”へ行った時のです。
そう考えると、本当に札幌は良い街ですよね~。
帰ってくれば?(笑)

コピーを作ればいいだけ。

良く昔、”タスコの社長”に「店長は自分のコピーを作ればいい」と言われました。

そうなんです、店長と同じ考え動きをするスタッフを作ればお店の力は上がります。
まぁ、理論上はですが。しかし、それを「そんなこと言っても」と思うか、「そうだよな!」と思い
常にスタッフに考え方や動き方を近くで実践している店長のお店は本当にそのような
スタッフが出来るんですね。

まず、電話に出る声が店長に似ている。それは、トーンが似ているんですね。
また、実際にお店に来ても「いっらっしゃいませー」や注文の声も似て来ます。
これは単に一緒に入るからもありますが、それ以上にスタッフが店長を尊敬して、真似をするから
なんですね。なので、自然と考え方や動きや声も似て来る。そうなると、店長が休みでも
そのお店のレベルが下がらないので業績も良いんです。

でも今は、そのような指導育成をする店長が殆どいません。
そのくせ、口に良い「お客さんから好かれるようなスタッフを作ります」と言います。
それはそれでいいんですけど、本当に戦力にして一緒に良い仕事をしたいのならば
店長、「自分のコピーを作りなさい」と言うことです。

追記 人事異動の話で書き忘れましたが、“優”はマネージャーになります!(ジャーマネ)(笑)先週のラジオもアップされていますので‼️

物事が動く時には一気に動きます・・・・・。

と言うことで、”丸か”は7月から人事異動をします。
また、15周年を終えて16周目に入るに当たり会社としても『挑戦』して行きます。

”優”→”てまひま”へ。
”いっしー”、料理長→本店店長兼料理長。
”龍之介”→”とり天狗店長”へ。
”さとか”社員→主任へ。
などです。

本当は業績やお客さんの楽しみ方を見たら現状時の方がいいのですが、
人の育成・成長、組織の活性化、中期的な方向性を見ると「現状維持」は衰退の始まりだと
判断したので、ここは覚悟を決めて行います。

あたくしは”タスコ時代”に店舗展開をそれなりにやりつくし、やりがいと同時に維持をする
大変さ(人と業績、資金繰り)を分っていて、”丸か”の最初ももっと大変だったので、
ここ10年ほどは安定路線を選んでおりました。

せっかく新店を出しても、中々業績が伸びなく、お互いに人間不信に陥り辞めて行ったり、
その後に残ったお店をどうするか?また、開店するための借金の返済をどするのか?
特に、新しい時を始める時は「失敗」なんか考えなく、なのでいざ「ワ~」と思っていた以上に
ダメダメな業績になると、会社としての業績もそうですが、それと同じくらいに”店長”を
始めスタッフのモチベーションを落としてしまいます。
そして、面白いものでそのようなお店では、くしの歯が抜けるように、一つ、また一つと
去って行くんですね。これが、たまらなく寂しく残念でなりませんでした・・・・・。

「そんな思いをするのなら、取りあえず今のままでいいや」と、だまし、だまし、やって来ました。
しかし、それは将来に対しての不安しか残らないんですね。
ならば「座して死を待つよりは」ではないですが、もう一度チャンレジして行こうと。
あたくしは様々な体験・経験をして来ましたが、今いるスタッフの大半は”丸か”しか知らない。
それならば、あたくしの使命としては「お前らにも、俺がした楽しい体験・経験をさせるよ」と。

思えば、あたくし自身の保身に走っていたんだと思います。
いついなくなるか分らないスタッフに怯え、資金切りに怯え、歳のせいにして面倒なことを
やらなくなりと・・・・・。

しかし、飲食業は生ものです。現状維持は腐ります。
また、病気と違って、仕事での苦労は自分を成長させるし、解決できないことはありません。
と言うことで、”丸か”はどんどんと変化して行きますのでよろしくお願いします!!

また、それに伴い店舗のリニュアルや新規出店なんかも考えていきますので。
そうなると当然、今以上に新しい仲間も増やして行かないと行けなので、
もし、この機会に16年目の”(有)丸か加藤商店”の挑戦に馳せ参じる方や
誰かおりましたら一報を下さいね!!

そのためには、『まず動く』 『すごく動く』 『とにかく動く』ことです。
なので、色々と刺激のある”丸か”を見守っていて下せ~!!

追記 どうなるんでしょうね~。何かを始める時は何かを失う時でもあります。
その辺も怖いですが、あたくし危機になると俄然と力が湧いてきます!!
あとは、あたくし自身が健康に気をつけて行かなければなりません。
気だけ若くても確実に体と判断力は年をとっていますからね。でも、体ばかり気にしすぎても
いけません。なぜか?それはあたくしの身体はあたくし自身の身体だけではなく、
”(有)丸か加藤商店”の身体でもあるので、あまり守り過ぎるのではなく時には体を張ることも
しないとダメですからね。
そう、偉い坊さんが言っていました「病気は死ねば治る」って。(笑)
さぁ、頑張ろうぜ!俺たちの明日のために!!

6月の雑感・・・・・。

ネット記事でこのようなのを見つけました。
『初期大腸がんの目印発見 便の細菌、検査法開発へ』
「がんの中でも国内で年15万人と最も多く診断される大腸がんを、発症手前から初期のうちに
見つける目印となる腸内細菌を複数種特定したと、大阪大などのチームが6日、
米医学誌ネイチャーメディシンに発表した。」と。

で、なんでも「便を採取して、そこに含まれる細菌を調べる検査キットの開発につなげる考え。
リスクが高いとされた人は内視鏡で腸内を見て、がんの前段階のポリープや初期の
がんがあれば取り除くなどの対処が可能になりそうだ。

腸内には計1キロ、千種類を超える細菌がすんでおり、構成は食生活などで変わるとされる。」
とのこと。そう言えば、事務所へ来る前にも「がんゲノム」がどうので、こちらも
がんの発症を予知して早期治療が出来るのを開発して、早ければ今月中に医療機関で
実施できるようになるようです。(市立病院はムリだろうな~)

あと、今日の内容を書いていたらラジオでも「唾液で大腸がんやその他のがん早期発見」が
分ると言う話しておりました。
うん!医学の進歩は日進月歩ですね。今後は末期のがんや移転しまくりのがんでも、
辛い抗がん剤治療なんかをしなくとも、正露丸で下痢がな治るように薬を飲んだだけで
治療が出来るようになればいいですね。そうしたら、通常の生活を送れるので仕事も家事も
出来るので、治療費や治療にかかる時間や精神的・肉体的なダメージも少なく済むように
なれば本当に良いですよね。

あたくしはこのような開発に国として予算を組めば、高齢者の医療費も減らせるし、
60代以上の人も元気で働けるので少子高齢化なんかを補えると思うんですよね。
また、前にも言いましたが医療の分野で日本は世界最高峰になれば、それらの技術や
薬を売れるので国益にもなりんじゃないのか?と。

でも、そんなことをすると病院も製薬会社や医療機器メーカーが儲からなくなるので、
そう簡単には行かないですよね。その辺は「人々を苦しみから解放させるのが使命」などと
きれいごとを言って、儲けに走っている各宗教と同じです。

本来、この医療マフィアどもと命を懸けて戦い、国民を幸せに持って行くのが本来の政治家の
仕事なんですけどね。。。。。

追記 今日はあまり天気は良くないですが、金曜日なので皆さんのお越しをお待ちしております!
ファイル 3463-1.jpg足圧のポスターのキャッコピーなんですけど、ユーモアもあり色々と想像させられて
センスを感じますよね。(笑)

勝手に稼いでくれ。

よく事務所のFAXに怪しい名前の会社から融資のが来たりします。
また、儲け話のFAXも来ます。が、一つ言ってもいいですが、お前たちが無造作に送ってくる
FAXのお蔭で、まっさらな容姿が裏紙様になってんだよ!!

あと、「人手不足対応型」なんぞと謳(うた)って「年商2億円を作る方法」などと言うのが
郵送でされてくるのですが、そんなに儲かるなら自分と親戚一同でやれよと。
そう、勝手に2億でも3億でも儲けてくれと。(笑)

ただ、裏紙にできる紙が入って来るのは非常にありがたいけど。
その点を考えたら、裏紙に出来る用紙が入ってるのならどんどん送って来てねと。(笑)

まぁ、皆さん真剣だと言うことです。

追記 今日も皆さんのお越しをお待ちしていますからね!!
ファイル 3462-1.jpgこのように片側を切り取ると翌月が出て来るカレンダーは早くに翌月を見ることに
なるで、一年が余計に早く感じます。だって、既に「7月」と言うのが表れてるんですから。

だから、何度も言ってるのさ、相手だけでなくこっちの問題が大きいって。

まずは、ライブドアの記事から。
「アジア安全保障会議に合わせてシンガポールを訪問していた岩屋毅防衛相は2019年6月1日、
韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式に約40分間会談した。
両者の会談は18年10月以来8か月ぶりで、18年12月の韓国海軍による自衛隊機への
レーダー照射事案以降初めて。」と。
この時点で完全にアウト!なんですね。相手は「レーダー照射問題」
「徴用工(本当は勝手に自分から募集で来た労働者)訴訟問題」と、嘘八百を並べ立てて
挙句には「昭和天皇は戦争犯罪者なのだから、その息子の天皇(奴らはランクの
下げた言い方で”日王”と呼んでいますが)が、直接謝罪に来い!」などと、
「お前、マジで分際をわきまえろ、このクソが!!」と言われても仕方のないことをのたまって
いるのに謝罪もしないで、先日、日本に来た韓国の議員団は「取りあえず、要望を聞いて欲しい」
と、自分たちの要望ばかりをねじ込んで来たんですね。(さすがに、日本政府は
相手にしませんでしたけど)
本当に図々しいにも程がありますし、盗人猛々しいとはこのような連中のためにあります。
こんな国と、今の段階で会談することは「なんだ、本当は俺たちと仲良くしたいのか。」と
完全に間違ったシグナルを送ることになるからです。

で、一番の問題は、この我が日本国の防衛を司る国防大臣殿が相変わらず、
自分たちの非を認めないばかりか、未だに「お前たちが低空飛行をして来たから悪いんだろ」と、
米国の軍情報筋でも「日本は正当な行動」と言ってるのに、嘘を貫き通すと言う、
この”乞食根性”よ。
それなのに、我が国の”防衛大臣殿”は「本当は、真実は一つしかないということだと思うが、
話し合っていれば、どちらかが譲って答えが出てくるのかというと、そういう状況ではないと
私は判断している。私どもの見解に変わりはないが、未来志向の日韓防衛当局間の関係を
作っていくために、一歩前に踏み出したいと思っている
」と、事実上棚上げにしたんです!
棚上げとは=「問題を一時保留して、解決・処置をあとにのばすこと。」です。

そうです、日本の悲劇はいつも、このような国家意識も国防意識もない低能な政治家や
官僚が、相手に譲歩を重ねた挙句にのさばらして、いつの間にか「日本が悪かった」と
相手の国民が思って反日感情を持たせる要因をアシストしてることなんですね。

で、このアホな防衛大臣殿は会談後に片手にグラスなんぞを持ち笑顔で握手してると言う
本当に国賊者だと思いますよ。
ファイル 3461-1.jpgあの、民主党政権と変わらないと言う体たらく。”安倍首相”はこんな国賊者を
とっと”罷免(ひめん)”させるべきです!!

追記 と言うことで、本日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん支店”からになります。
”テーマ”は「”欽ちゃん支店”で掛かる酒場曲ランキングとそれについて」です!

また、ラジオの視聴が”サイマルラジオ”になりましたので、随時こちらを「お気に入り」なんぞに
入れて聴いて頂ければ嬉しいです。
あっ、今日は”欽ちゃんの竜次”の誕生日です!!本店に居ますよ~!!

20代の頃はいつも・・・・・。

20代の頃はいつも、「火中の栗を拾う!」とか「右が険しい道で、左が楽な道があるとしたら、
迷うことなく右の険しい道を選ぶ!」と、ほざいておりました。

今ですか?今は「楽までは行かないけど、出来る事ならあまり苦労はしたくない」と。

いや~、これは歳のせいですかね?
そう言えば、汗を掻くのがいやなあたくしは若い頃は「夏より冬がいいし!暑かったら
脱いでも暑いけど、寒かったら着れば大丈夫だから」と思っておりましたが、
今では「冬、寒いし!夏、早く来いよ!!」と言った具合。(笑)

また、以前は「ラーメンは”醤油!”」と決めていましたが、
最近は「味噌は五臓六腑に染み渡るよな~」
と、五臓六腑まで持ち出す始末。(笑)

けどね、今さら資金繰りやら人やらで苦労するのは嫌ですが、まぁ、「来るなら来いと!」と。
そう、物事(人間)には何かショッキングなことや重大なことが起きないと転換しないんですね。
それが、自ら行うことと他方面から来る時とありますが、いずれにせよ平穏ばかりでは
知らず知らずの内に蝕(むしば)んで行きますので。

なので、会社を安定させるのはもちろんですが、時には「火中の栗」を拾ったり、
険しい道と知りつつ「ヨシ!」と気合を入れて行くことも必要。

そして何かあった時に自分自身を鼓舞(こぶ)させる言葉は「生きてんだから、何とかなる!」(笑)

追記 何が何でも”丸か加藤商店”へ!!(何がだよ!)今日はピロリ菌の再検査の日。出してもらった薬は
座席の横の棚にキレイな状態であります。
何でも、お酒を飲んでると効果がないと言うことだったので、薬を飲めませんでした!(笑)
なので、「面倒くせーな~。どうせ、いるんだろしピロリ菌。病院、行かないかな~」と
思いましたが、「険しい道を選ぶ!」と言う若い頃の言葉が浮かんだので、
取り敢えず行ってきます。マヌカハニーとヨーグルトでは消えないよね。。。。。
あっ、いま“まーさん”と会った。
あとで、お待ちしてま~す!!(笑)

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-