ブログ

記事一覧

「エネルギーは出し切れ」と。

「エネルギーは出し切れ」と雑誌の会談で”飯田 亮(セコム会長)”が言っておられました。

「社員には、エネルギーは出し切れ、
と言っています。

人間的エネルギーというものは
使えば使うほど増殖されるものなんです。

僕自身、人間的エネルギーは使えば減るし、
減った分を補充するには、
それなりの時間がかかると思っていた時期も
ありましたが、そうではない。

充電するには時間などかからないし、
使えば使うほど、充電されるものなんです。

二ひく一は一という算数のロジックを
すべてに当てはめようとするのは間違いです。

創業して間もない頃は、まだ会社も小さく、
いい人材が集まらなかった。

優秀な人間を集めて、いい企業体をつくるのは
わけのない話なんだけど、
僕をはじめとする半人足の人間が集まって
企業を成長させていくには、
人一倍のエネルギーを出していかなければならないから、
そういうことを言い続けたわけです。」 ここまで。

あたくしこの文章で「ほーっ、そうだよな~」と思ったのが、
>「充電するには時間などかからないし、
使えば使うほど、充電されるものなんです。」
と言う箇所です。

ここで言うのは休養とか休暇と言うのではなく、「人間的エネルギー」の話。

休んでいても、寝ていても「人間的エネルギー」は充電される。
それどころか、常に解決策や次のアイディアを考えてる。

そう、使えば使うほどちゃんと次に使えるように充電される。
このような状態を保つには”人間的エネルギー”が必要。

では、あたくしの考える”人間的なエネルギー”とは何か?と言うと
『生命力』なんじゃないかと思うのです。

追記 と言うことで、本日も”丸か”の店舗で”人間的エネルギー”を
感じて頂ければと思います。
ん?”ひょっとこ”でもですよ!!

ありがたいよね、・・・・・。

ありがたいよね、こんな時にでも来てくれるお客さんたち。

ありがたいよね、毎日運んでくれる業者さんたち。

ありがたいよね、今日も頑張ってくれるスタッフたち。

しかし、いつワクチンが出来るのだろうか?そうだ、今回は「新型コロナ」だけど、普通のコロナって
あるのか?と薄々疑問に思っていたら、ユーチューブでお医者さんが「インフルエンザ」です。
と答えていました。と言うことはワクチンが出来れば「新型」から「一般」になるんでしょうね。

やっぱりテレビの報道は胡散臭いかな?と。
例えば、少しずつ感染者が減って来ても「連日の200人超え」と言う、そこに戻ってどうにかして
「怖いぞ!怖いぞ!感染するぞ!死ぬぞ!!」と言った感じです。
いや、いや、ここは「朗報です!!前日より9名減少しました!!」とかってないのかな?と。
なんなら、いつも大袈裟に来るニュース速報で「皆さんの努力の甲斐あって減少傾向です!!」
とかってやれば少しは明るくなるに。

まぁ、そうしたらまた油断するあたくしのような輩が出て来る可能性もあるけど、でもやる価値は
あると思いますけどね。

”なおちゃん”はどう思う?

追記 さぁ、今日もやっか!!ファイル 3931-1.jpgありがたいね、仲間たち。
ファイル 3931-2.jpeg

誰も悪くはないのさ・・・・・。

まぁ、またこんなんなっちゃったけども、結論としてはだ~れも悪くはないってこと。
ススキノも接待を伴う飲食店も、他の飲食店も、その辺を歩いてる人も、もちろん陽性者もだし。
また、道も市もお巡りさんもだ~れも悪くはないし、よくやってんだよね。

ダメなのは「ススキノはダメだ!」とか「バーやホステス、ホストの居る店が悪い!!」などと、
水に落ちた犬を棒で叩きまくる様なことを言う人たちが一番性質が悪いし、
警戒感を出すためだと思うけど、過度なマスコミ報道も胡散臭くて嫌ですね。

もう、これはワクチンが出るまでは”流行病”なので、どうしようもないんですね。
そして、「またか・・・・・」と言うあきらめムードと言うか疲れが皆を蝕(むしば)んでいると思います。

もうここまで来たらなるようになるしかないっしょ。(笑)
あとは粛々と自分の役目をこなすだけです。

追記 と言うことで、本日も営業しています!!また、15時からレイディオの時間ですので聴けたらどうぞ。

清々しかったなと。

昨日、”欽ちゃん支店の竜次”が”てまひま”のランチに1時間半ほど入りました。
目的は「”細B”の声の張り方と、スタッフに対しての支持出しと巻き込み方、それと雰囲気作り」。

で、あたくしも事務所で聞いていると”竜次”は頑張って声を出していました。
終ってから「”細B”はどうだった?」と聞くと、「”細川部長”が来ると店の雰囲気が変わりました。
それと、忙しくなる前から指示を出しているので忙しくなってもバタバタしなかったですし、
スタッフ対しても、あの時に言ったのはこういう意味だからとフォローしていました。
僕は忙しい時には声を出したり指示を出すのですが、ピークが過ぎたら声を出していないです。」
と、あたくしの想像以上に”竜次”は客観的に見ていたんだなと驚きつつも、”竜次”自身が手応えを
感じたみたいで、今回の提案をしたあたくしとしてもホッとしました。
ファイル 3929-1.jpg
今回の話が決まって常連さんの”杉ちゃん”も気を使ってくれて”こうた”に”竜次”の緊張を
ほぐすようにアドバイスをくれて、”こうた”もその日の内に”支店”へ行き”竜次”にアドバイをしました。
また、”タカ”も緊張してるだろう”竜次”にあれこれと丁寧に教えてくれていました。
きっと”竜次”は滑舌の悪さよりも丁寧な教え方で少しは緊張もほぐれたんだと思います。

”細B”は仕事に入るまではぐったりと疲れていますが、そこは昭和の女優を目指していただけあり、
ひとたび店に出ると「スポットライトを私に向け続けなさい。」と言わんばかりに輝きます。(笑)

”忍”曰く「すごく勉強になったと言っていて、今度は休みの日に夜の”てまひま”を手伝いに来たい
と言ってました!」と、”忍”も嬉しそうでした。(いや、いや次は”忍ちゃん”だから)

まぁ、そんなこんなでこのような御時世ですが、人材育成や気づきは日々前に進めて行かないと
ダメになってしまうので、少しづつでも動かして行きます。

追記 小粒感は否めないけれど、こうして”欽ちゃん両店”の責任者は日々成長しています!!あとは自店で実践して行くのみ。こういうのは直ぐに店で行動に移さないと戻っちゃうからね。
ファイル 3929-2.jpg”忍”のラツ!!(笑)

ちょい、待ちなよ。

コロナの陽性反応が急増しています。
今年はコロナで始まりコロナで終わる感じで、時が流れている感覚がありませんでした。

当の流行病の震源地”チャイナ”は「えっ!?皆さんどうしたの?」と言う厚かましさです。
北海道も連日「記録更新!!」などと速報が流れて来て”鈴木知事”に至っては
「ススキノを守る戦い」と宣言し、今ごろ迷彩服を着込みエアガンのマガジンにBB弾を
詰め込んで、部下を引き連れてこの週末には匍匐前進で向かうはずです。(迎え撃つけどね)

そんなことよりも、最近つくづく思うことが「味噌もクソもコロナのせいにして仕事をしない、
出来ないフリをしている輩が増えて来たな。」と。目に見えるポカミスや怠慢もそうだけど、
何ていうのか、人間自身が”怠惰”になって来てるように見えます。”丸かスタッフ”ならば
いつも通り「平常運転」なんですけど、業者さんやメーカーさんレベルでもそう映ります。

あたくしは、このまま行くと日本全体が怠け者になるんじゃないか?と心配です。
で、そのようなことを考えると「やはり”チャイナ”の陰謀だったのか?」と。(考えすぎか)

追記 11月11日と言う記念すべき日を皆さんでお祝いしましょうね!!(何の?)
「菅総理大臣は、Gotoトラベル事業について「北海道を対象地域から外すことは考えていない」と
述べ、現時点では続ける考えを示した。」とのこと。と言うことで、ワクチンが出来るまでは
自分の身は自分で守りましょうね。
「何もしなければ平和に過ごせるけど、前には進まないよね」
ファイル 3927-1.jpg今も昔もカメラを向けると変わらないピースサイン。(笑)
ファイル 3927-2.jpg”竜次”のポーズも「あるある」なやつですね。(笑)

表現を見せるのも仕事の内。

例えば、華やかに目立つ方ではないけど、地道に努力や工夫をしてる人がいます。
そうです、「”欽ちゃん支店の竜次”」で正解です。(笑)

”竜次”は見えない部分にも気を使えるし、ああ見えてスタッフともコミニュケーションを取っています。
しかも、意外?なことに女子スタッフからは「”竜次さん”って面白いんです!」とまで。(笑)

今では”欽ちゃん本店へ行った忍”の後釜としての職責をつとめています。
ただ、”竜次”自体も若いし仕事も人生経験も少ないんですね。なので、二十歳前後の
”竜次”よりももっと経験が少なく、また大人と話したり仕事をすることが殆どない
アルバイトスタッフに対して、どうしてもこれまでの経験値でしか教えることが出来ないんです。

いえ、それ自体は全然良いことで、現場経験を踏まえながらどんどんと経験値を上げて
行けば良いことなんですから。ただ、もっと”竜次”には失敗を恐れないでと言うか失敗は
自分のレベルを引き上げるために利用するくらいになってもらいたいと。

そして、あたくしにビビらないで?自分からも質問や分らないことを聞いて欲しいですね。
それは別に直接話したり、電話でも緊張するのならば、今はLINEと言う便利な代物があるので、
あと半歩、一歩踏み込んで来て欲しいと思います。

そう、あたくしだってこのようなツールを使って”竜次”に伝えていますし、”竜次”を応援している
常連さんたちにも協力してもらおうと思っているんだから。(笑)

最後に「”竜次”、もっと見える表現を勉強しなさい。努力を見せて行かないと評価も適正に判断できないんだ」

追記 と言うことで、”欽ちゃん本店”が自粛で厳しそうなので顔を出してね。
(”支店”じゃないんか~い!!今日は休みなのです。
因みに、明日の”てまひまランチの11時半~13時まで”細B&竜治”で頑張ります!!笑)
恐怖は逃げると益々大きくなる。一瞬背中を向けたり、うつむいても
顔を上げて半歩、一歩と近づいて行くこと。で、そのまま通り過ぎればいい。(な、アホな)

まぁ、そうなんだけどね・・・・・。

「苦しみに真正面からぶち当たること以外に、苦しみから逃れる道はない。」とはクラウンレコードの
会長でもあった故”有田氏”の言葉です。

そうなのさ、苦しみから逃げても必ず後から付いて来ますよね。
しかも、「あぁ、あれから逃げたよな~」と悔いを残すし、敗北感もあるしね。
都合よく解釈する人もいますが、責任感が強ければ強い人ほど自責の念に駆られます。

けど、分っちゃいるけど、苦しみや辛さから逃げたくなるのは普通の人ならば当たり前かなと。
今は、「辛かったら逃げて良いんだよ」と言うのも普通になってきてますからね。
じゃないと、引きこもったり、不登校になったり、社会人ならうつ病になったりするし、
失踪したり、最悪は自殺する人もいますから、言葉一つを使うにも中々大変です。

でも、どっかで逃げた辛さや苦しみとは勝負しなきゃならない時が来るんですよね。
ただ、以前逃げた時とは年齢も状況も違うので、まだ未熟だったり自信が付いて無い時とは
違った対応が出来るようになってればいいと思うのです。

まぁ、「逃げてもいいし」「ぶち当たるのもいいし」だよね。
あたくしの場合は逃げる方が怖いので、「逆ギレ的なぶち当たり」ですけどね。(笑)

追記 今日も寒いけど、道民ならば普通なので逃げないでぶち当たりに来てください。
お待ちしております!!
昨日の“トップギア!!”で、23時までと宣言しました。が、“りえちゃん”と盛上り・・・・・。

取り敢えず・・・・・。

毎日、『致知』と言う雑誌があるのですが、そこに何らかの登録をしたら、毎日7:20分にあたくしの
メールに送られた来ます。(寝ぼけながら見てますけど)

どんな内容が送られて来るか?と言いますと、まぁ、色々とためになる言葉を送られてきます。(雑)
で、先日送られて来た【今日の言葉】と言うのが、「自分に恥ずかしくなく生きたい、
自分がたまらなく好きだというふうに生きたい、精いっぱい苦しさに向かっていきたい」と言う料亭、料理屋の代表の方(因みに女性の方です)の言葉です。

この言葉を見て、いつも恥ずかしい生き方をしていると言うか、なってしまっている、そう、自分では
そうしたくなくとも、”恥ずかしい”生き方と言うか、結果”言動”になっている自分が居まして、
何だかあたくし、「ダメだなかな~」とまたもや朝っぱらから反省をした次第です。

取り敢えず、深酒は止めて23時までしか飲まないように致します。
えっ!?何があったのかって?

取り敢えず23時には店を出ます。。。。。

追記 皆さんは気の済むまで居て下さいよ!!本日は”欽ちゃん本店”以外は絶賛営業中です!!でも、早くから飲んでいたら同じことなんだよね。でも、ひとり自粛始めます。(笑)

きっと、科学的な根拠はあるはず・・・・・?

秋から冬にかけては乾燥と寒くて窓を開けて喚起をしないので”コロナ”に掛かりやすいとか。
まぁ、今さら”コロナ”がどうのと言うのも飽きたので、ここは一つ解決策を教えましょう!!

はい、これ↓
ファイル 3924-1.jpgあ・め。
やはり喉を潤すのが良いんじゃないかと。
あたくしも毎年、風邪を引き始めの時には思いっきり何個も飴を舐めて、マスクをして飲みに
行ったり、寝る時にも同じようにして寝ます。(なら、いまマスクしろよ)

また、常に喉を潤しておくとウイルスが付着していたとしても、唾液と一緒に胃袋へ流されて
いくんじゃないのか?と思うのです。

シュガーが気になる方もいますが、今はノンシュガーもあるしね。
皆さん、この”トップギア!!”では1000回に一回位の良い提案だと思いますよ!!

追記 今日はラジオの放送日ですよ~。そう言えば、あたくし飴を舐めても直ぐに噛み砕いてしまうので、
潤いは5個くらいで1個分なんですけど。(笑)
ファイル 3924-2.jpg”竜子”は分っていました!!(ありがとうね)

飲食業は・・・・・。

飲食店では商品を美味しくする努力や工夫は大切で素晴らしいことです。
ただ、それだけでは飲食業の本当の楽しみは不十分です。

飲食業には人が関わっています。
商品を考え、準備して、作るのも人ですし、それをお客さんにメニューにして
おススメするのも人です。しかも、オーダーを取るのに無言で取る人はいません。
(いる店もあるけど)
また、飲食業には幽霊も宇宙人も人間以外の動物は来ません。(多分)
飲食をする人も、そして、その飲食を提供する人も血の通った感情のある人間です。

それは、社会経験が浅い学生だからとか、専業主婦だったからとか、
飲食経験は始めてだとか、調理師なので作る専門ですなどと言うのはどうでもいいんです。

社会経験の浅い学生でも、好きな彼氏や彼女を大切にするでしょ?専業主婦でも
子供を可愛がるでしょ?飲食業が初めてでも飲食はするでしょ?
そして、その飲食で感じの良い店と悪い店の経験はしたことあるでしょ?
料理を作る専門ならばどこかの加工センターとかで働けばいい。しかし、飲食業は
一所懸命に働いたお金を持って気持ち良い一時を求めてお客さんが来るし、
一緒に働く人も感情のある人間です。

どんなに美味しい料理を作っても、それを誰がおススメするんですか?
作るだけだから、作ったらカウンターに乗せて置いて「勝手に取れ」ですか?
しかも、無言で。

あたくしは、この仕事を始めてから今でも言い続けてるし、やり続けています。

「”飲食業は人が全てだと”」

追記 コロナで人が来なくなったり、街に人が少なくなるのは仕方のない事。
がしかし、我々飲食業側は「仕方ないよね」なんて口が裂けても言わないし、言えないんですね。
なぜか?それは「”人が全てだから”」

その昔、”タスコ時代”に”山田専務”と言う上司がおりまして、その方の口ぐせで
「”かとう”、お客さんも働いてる人も”生身の人間なんだ。完璧な人間はいない”」と。
そう、色々と様々な環境や条件の中で人は生きていくから、時に傷つき、そして喜びとね。
まぁ、「だって人間だもの」と共通する言葉じゃないでしょうかね。

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-