ブログ

記事一覧

『感謝』

本日の「トップギア!!生」にテーマは『感謝』です。
で、あたくし思いました。
若い時にはあまり『感謝』するなんてことはできませんでした。
けれど、歳を重ねるうちに自然と『感謝』出来るようになって来たよな、と。

え!?何ですか?その疑いの眼差しは。
確かに、普段のあたくしを見るとそうは思えない言動も多々見受けらえますが、
こう見えて『感謝の念』を、ふいに思う時もあるんですよね。(ふいにかい!)

だって、常に『感謝』している言葉や態度を出していたら逆に変じゃないですか?
道行く人に「すれ違ってくれてありがとうございます!」なんて、まったく赤の他人に
しかもあたくしに言われたら宗教の勧誘や春満開男じゃないですか。

いえね、テーマが『感謝』となって冷静に考えて「誰に、何にだろうか~」と思ったんですが、
誰とか何にとはではなく、これまでに出会った全ての人と時間に『感謝』だなと。

もちろん、失敗や挫けたこともあるし、仕事やプライベートで嫌な思いをしたことも多々あります。
「なんだ、コイツは!!」と言う人もいましたが、今にして思えばそれらの嫌なことも楽しかった
ことも、幸せな時も苦悩の時もぜ~んぶひっくるめて「これ全て今の自分」なんですね。

それって、今の自分がとても不幸だったり苦しんでいたらそうは思えないのかも知れない
けれど、あたくし今はとても幸せです。何だかこんなことを言うと「何でも全て思い通りに
なってるのか?」と思われるかもしれませんが、実際はほとんどなってません!(笑)

けれど、一応五体満足で仕事も出来て、そこに仲間やお客さんがいてくれて
お酒も飲みに行けて、趣味のサバゲーも楽しんで、近くのコンビニでお菓子も買えて・・・・・。
これが幸せでなくて何が幸せなのでしょうか?
そう、普通に日常生活を送れることが幸せなんじゃないかと。

若い時はとてもそうは思いませんでした。
「俺は安定した生活を送らない!そんな年寄みたいな人生なんてまっぴらだ!!」って。
いや、今でも安定なんかしてませんが、ちゃんと生きて仕事をして人並みの生活が出来る
ことに『感謝』してます。そう、それは今までに出会った人や時間のお蔭なんです。

過去は変えれないけど、今が充実?と言うか健康で素晴らしい人達に囲まれていると
あれだけ思い出しくない苦い過去も「あれも経験だったな~」と思えるようになりますからね。

ん?あたくし死ぬのかな?
いや、本当は常に挑戦者でアクティブに生きて行きたいんですよ。
それはお金(資金)があるとか無いとか、人がいるとか居ないとかではなく、
あたくし自身の問題として、生き様としてね。なので、これからもそこそこに挑戦はしますし、
アクティブにも行きます。(面倒くさがりだけど)

先日、送られて来たニュースレターにこんなことが書いてありました。
今年のスローガンは『まず動く』 『すごく動く』 『とにかく動く』って。
あたくしこの言葉を見て『感動』しました。さっそく、パクらせて(その言葉使いよ!)
もとい、十分に参考にさせて頂きます!!

で、何時から何をどう動けばいいんだ?
ダメだこりゃ。

追記 と言うことで、本日は”事務所”から”ピンキーさん”と2人で盛り上がって?行きますので。

3月19日の雑感・・・・・。

先日、深夜に北海道知事選候補の二人の主張を聞いていました。
一言で言うと「迫力がない」けど、「頭は良さそうだ。」と。
鈴木候補が38歳で石川候補が45歳と言う若さですが、何とも
迫力と言うか熱さを感じないなと。 

あたくしは特に”橋下元大阪市長”のことは「大丈夫か?ああ言えばこう言って。
単なる負けず嫌いなだけで人を見くびり過ぎじゃないか?」と否定的です。
もちろん”橋下さん”の政治姿勢も「うさんくさい」と思っております。

けれど、大阪府知事選や市長選の時の演説や主張を述べる時の
熱意には好感が持てるし
上辺だけではない一所懸命さを感じます。
なので、今回の北海道知事選候補にはもっと「北海道をこうしたい!!」と言う
熱意ある主張を聞きたいですね。もう、批判されようが本気と本心を聞きたいし、
「わっ!これは命がけじゃネーか!!」って言うのを見たいですね。
でも、賢いからそんな泥くさいことはしないでしょうね。(笑)

10月から始まる予定の消費税率10%で政府は色々と対策を立てていますが、
さっぱり訳が分かりませんし、躍起になればなるほど実は自民党自身が今回の
消費税率10%に強い危機感を感じているのが分りますよね。
つーか、同じ政府与党でもある”公明党”は「市民の声を聞く公明党」などと
言っていますが、で、あるならば今回の消費税率10%に関してどうして「絶対反対!」
の立場を取らないばかりか、軽減税率などと言う複雑怪奇なことを後押しするのでしょうか?
これこそ「ダブルスタンダード」と批判されても仕方がないですよね。

あと、”立憲民主党”なんかは”民主党左翼政権”時代に財務省に取り込まれて
消費税率8%、10%を決めたくせに今では「反対」だと言っていますが、
一体、どの口が言うんでしょうか?本当に信用できない政治家たちです。

あたくしタイミングが合えば近くの「三吉神社」へ参るのですが、中には
数分間一心に参っている人もいます。また、知り合い(バイトや)が
参っているのを見かけると声は掛けませんが(つーか、掛けれない)、
「あぁ、家族や何やら色々と心配事があるんだろうな~)と思い、「次に会った
時には優しくしよう!」と思っちゃいます。(ホントか?)

追記 さぁ、おらっちも頑張るか!!

あっ、皆さんちょっと頭の体操をしてみませんか?ムカつきますから。
それでは「ハイレベルな間違い探しです」↓
ファイル 3392-1.pngどうぞ!!ムカつきますから。
答えは↓






ファイル 3392-2.png答えを見て分りますか?こんなことが書いていましたよ。↓
「まるごと左右反転していました。 これは難しい!」って。
あたくしがバカなのかも知れませんが、答えを見て「反転していました」などと言われても
さっぱりわかりませんでした。つーか、答えを見ても分らない問題ってムカつきませんか?

実体験の言葉は生きた言葉として響いて来ます。

医療機器の製造・販売で国内最大手でもあり、医薬品の製造もしれいる
”テルモ名誉会長の和地孝氏”が4月号の致知でこのようなことをおっしゃっておりました。
「与えられた課題や仕事をすぐに実行する、犠牲を厭わず一気呵成にやり切る。
それが相手の期待を超える成果を生み、さらなる成長に繋がっていく。」
と。

えっと、あたくしこの言葉を読んだ時に深く頷いたと同時に「”龍之介!!”こう言うことだぞ!!」
とも思いましたね。(笑)

きっと、このような言葉が出るのは実体験をもとに出てきた言葉で、また、その言葉で
深く頷けるもやはり同じような経験をして来たからなんですね。
なので、いくらあたくしが言ったとしても言葉としては聞いていても「なるほど!」と実際に動く
人は殆どいません。そもそも「僕も社長から言われて何日か経っても出来たいないことも
あるので、これを読んで直ぐに行動に移さなきゃダメだなと思いました。」と言います。

しかし、そのようなことを言って出来てることは99.999999%ありません!(100%でいいだろ)
つーか、この言葉は単に「直ぐに行動を起こさないとダメですよ」などと言うクソ甘っちょろいもん
ではないんですね。大体にして直ぐに行動を起こさない人は色々と出来てない理由を付けるか、
「うっかりしてました!」と、何となく自然現象のように言ってるけど「忘れた」だけだろと。

”和地氏”はこのような言葉を用いていますよね。
「犠牲を厭わず一気呵成にやり切る。」と。
ここに注目しないからガムシロップ満載の考えに至るんです。

”犠牲”とは、「ある目的のために損失となることをいとわず、大切なものをささげること。」
”厭わず”とは、「いやな感じがするとか不快だとかいって避けようとしないさま。
辛いことでも進んで行うさま。」
”一気呵成”とは、「ひといきに物事を成し遂げること。」です。

つまり、「与えられた課題や仕事は自分やプライベートの時間を後回しにして辛いとか
面倒だと思わないで、もしくはそこから逃げないでひといきにやり切りなさい」
と言うことなのです。
そこをやると「相手の期待を超える成果を生み、さらなる成長に繋がっていく」と。
なので、そこには「出来ない理由」なんかが入って来る余地は一切ありません。(ビシーッ!!)

常にでなくとも、仕事をしていて「ここは何を置いてもやり切る!しかもスピードを持って」と
言う場面がたまにあります。このような経験を何度か積むことが”人間力”が付き
深みが出て来るんですね。(あたくしが言う”人間力”とは思想・哲学や生きる上での根本と
なる考えや思いを指します)

上辺や分りやすい言葉だけを理解するのではなく、言葉の意味をよく調べて理解すると
その言葉の持つ本質が見えて来ますよね。

追記 たまには良いことを書いたような”優越感”。(ドヤ顔)
あっ、今日まで”チーフがてまひま”で”タカがとり天狗”で”写楽がまるふじ”どぇす!!
ある読み物でこのような言葉が書いていました。
・できない人の行動は、「いずれそのうち一気にまとめてやろうとする。」と。
・できる人の行動は、「毎日できるだけ少しずつ頑張って身につけてゆく。」と。

約12年間、お疲れ様でした。。。。。

昨日は念願の”てまひまのカツカレー”を頼んで”すーさん(ピンキー)”と分け合って食べました。
で、「”すーさん(ピンキー)”の”うんち”は太くて長くて臭そうだな」と言う会話で盛り上がりながら
二人で”カツカレー”を美味しく頂きました!!
”タカ”、いつも美味しい”カツカレー”を作ってくれてありがとうね!!(地獄行の二人です)

ファイル 3390-1.jpgこれ、あたくし愛用のシャープペンシルです。もうかれこれ約12年間使っておりました。
6,7年前に無くなった石山通の文房具屋さんで買いました。どうですか?何だか銀色と黒で
シャーペンだけにシャープ!(なんちゃって)
しかも、なんだか超合金みたいな雰囲気で格好いいですよね!!
実はなんと!!↓
ファイル 3390-2.jpgシャキーン!!変身もします!!
最初、この羽みたいのは邪魔かな?と思いましたが、使っている内に親指と人差し指の間を
乗せるので楽ちんぽなんですね。(オイッ!)

それが、とうとう寿命が来てしまいました・・・・・。(涙)

何時ものように書こうとしたら、ペンの先が引っ込んでしまうんですよね。(まるで亀の頭のように)
何度か分解してみたものの原因がわかりません。ネットで調べるとどうも中に入っている
小さいスプリングが原因のような感じです。(100%ではないけど)

しょうがないので処分するしかないですが、そのままゴミ箱に「ポイッ」は出来ないので、
半紙にでもくるんで捨てようかと思いましたが、そうそうに半紙なんて近くにないので
キッチンで使う和紙の種類で「てんし」と言うのでくるむことに。↓
ファイル 3390-3.jpg”タカ”が「小さいのしかないんです」と言っていたように「ちっちゃい」(笑)
まぁ、でも本当によく働いてくれました。決して優しい主ではなかったのに約12年もね。

今後は↓
ファイル 3390-4.jpg「ザ・山崎!!」メーカーさんから頂きもの感が満載なんですが今後はボールペン付きの
シャーペンに働いてもらいます。(でないと、一生シャープ部門は使わないので)

ありがとう!超合金シャープペンシル!!
君は十分に美しく働いてくれたよ。
だから『美』だ!!(まだ言うか)

追記 3月も折り返しですが、まだまだ出会いと別れは続きます!!
そんなひと時を”丸か”のお店で過ごして下さいね。

あと、今日で”欽ちゃん本店のゆうな”がラストになりますので、お時間がありましたら
顔を出して頂ければ嬉しい限りです。

ファイル 3390-5.jpeg
ファイル 3390-6.jpg青春ドラマ「若者たち2019」

なので、あたくし考えました。

近しい人や知人の死を聞く度に「人って、なぜ死ぬんだろ?」と思います。
小学生みたいですけど、紛れもない本心です。

運命?寿命?
であるならば、その運命やら寿命やらは一体誰が決めてんだろ?
いや、誰とかいうのでなかったらどのような仕組み?システム?で決まるんだろうか?
まったく不思議です。

せめて死ぬ時くらい自分で決められないもんですかね。
「そうだな~、82歳か。孫も成人したし、母さんも先に逝ったし、もう十分に生きたし、
この頃少しボケて来たから、来年の誕生日がいいな。ん?誕生日何時だったかな?」
と言った感じでね。(笑)

無理か。

それにしても「人って、なぜ死ぬんだろ?」
5年前、3年前、去年の今ごろなんか普通に元気だった人が、なぜ死ぬんだろ?
不思議です。つくづく不思議で、不思議を通り越して怒りが込み上げて来ます。

運命?寿命?事故?病気?戦死?(自殺は敢えて入れません)
なんだそれ?考えたら考えただけ非常に腹が立って来ました!!!

オイ、コラッ!「死」
お前、そもそも字が変だよ!キモイよ!
だから今度から「死」なんて、そんなダサい字を使うなよ。

そうだな~・・・・・、  「美」にしようか。
そうだ!「美」っていいじゃネーの!?

「美しく生きて、美しく死ぬ。あっ、死じゃなく美しく命をまっとうした。」と言う意味で。
どうだ!「死」、じゃなくどうだ!『美』。お前は今日から『美だ!美だ!
お前は美になるんだ~!!」(って、タイガーマスクの歌かよ)

だから、「あぁ~、あの人は美しく生きて『美』になったね。」と言われるんだぜ。
早くなれろよ『美』に。

ざまぁみろ!(オイッ!)

追記 ふぅ~、と言うことで皆さんも美しく生きていきましょうね。
これからも皆さんとスタッフが何時までも美しく生きられますように。
そして、ずーっと後のあとに華々しく『美』となりますように。。。。。
でも、『美』になった人には本当に色々と”ありがとう”だよね。
因みに”天理教”では人の死を「出直し」っていうんですって。「かりもの」である身体を返して
「最初からもう一度やり直すこと」なんだそうです。
まぁ、それもいい感じか。

いや、いや、何ていうか・・・・・。

『わきの下で商品の牛乳パックをつぶす スーパーで66歳男を逮捕』

記事内容↓
「新潟・佐渡西署は12日、器物損壊容疑で無職の66歳男を逮捕した
2018年12月、スーパーで
商品の牛乳パックをわきの下ではさみ、つぶした疑いさらに中身を床にこぼし、
パックをゴミ箱に捨て現場から立ち去ったとされる。」
で、容疑者は「落としただけだ」などと否認してるとか・・・・・。

まず、第一に「こんなのが全国的ニュースになることか?」と。
第二に「昨年の12月の事件がなぜに今ごろ?」と。
第三に「どうせなら、牛乳パックを連続で潰して欲しかった」と。

つーか、世の中つくづく平和だな~と。
一言言っていいでですか?

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんに叱られるぞ!!

追記 あっ、このフレーズいいね!今度、誰とは言わないけど使います。えっ!何となく見当がつく?
その見当、正解です。(笑)
ファイル 3389-1.jpg「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
本日、18時半頃より”まるふじの白木”が「どさんこワイド」に出るそうです。
きっと、2秒程度だと思いますが。(笑)

それならば「代替案」を出せばいい。

人の意見や提案に疑問や否定や反対をするのは簡単ですし、
自分の考えや思うことと違うので仕方がありません。

であるならば、せめてそれに対して代替案を出すべきです。
ただ、思うことだけを言うだけならば単なる「野次」と同じです。

あと、「目的」が一緒ならば考え方ややり方が違っていても
どうしたらその「目的を達成することが出来るのか?」と言う観点から
思考をめぐらして話さないとダメです。

それが、せっかく考えて提案した人に対しての礼儀だしね。

と言うようなことが一昨日あったんですよね。
あたくし、ちょっぴり怒りました。(ちょっぴりですよ)

追記 今日のラジオは”欽ちゃん支店”からで、”優&忍”が出ます。
あっ、あとリベンジだとかと言っていた”白木”も。(笑)

そうそう、昨日行った肝臓のエコー検査が終って何事もなかったので、健康診断で指摘されてた
胃と大腸検査検査を予約して来ました。
でも、説明を聞いている内に「やっぱ、面倒だな」と絶賛!後悔中です。。。。。
エコーに「ズ」を付けただけだろ。(寒ッ)

まぁ、月並だけど『有言実行』あるのみ。(笑)

日曜日以外、各人が持ち回りで各店舗へ向けて「メルマガ」を送信しています。
朝礼をやっている店では朝礼時に、メルマガの議題をスタッフと話します。
それ以外の店舗では社員が読んで、他スタッフに伝えてるはず。(怪しい)

で、昨日の「メルマガ」からです。↓

お疲れ様です龍之介です!
今日のテーマは記録帳4日より「好かれる人になる」です

好かれるというのはすごく難しいと思います。
結局、仕事の中で付き合っている方々ですので
仕事の中で周りから好かれなければなりません。
プライベートで好かれる事も勿論大切ですが
ちゃんと仕事の中で好かれたいので
そう思ってもらえる様な行動をとれる様に日々考えて動いていきます。 
ここまで。

ん~、中々良いことを書いていますね~。
あとは、限りなく『有言実行』あるのみだよ!!

つーか、好かれるとか好かれない以前に『信頼』されないと、仕事で。
また、「考えて動いていきます」なんて言う人は95%やりません。
本当にやる人は「よし!そうか!!」と、動く理屈を考える前に動きますからね。

追記 今日は、9時から肝臓のエコーやらなにやらをやって来ました。
「肝臓は異常ないですね。数値も正常ですし。お酒を控えてるんですね。」
「はい、全く飲まない訳でないですけど、だいぶん減りました。」(笑)
「そうですよね、飲んだら数値で分りますから。(ニヤ)」
「そうなんですか?飲んだら数値で分るんですか!?(すっとぼけ)」
「分ります。(ドヤ顔)」
果して、このままここへ通っていいものだろうか・・・・・。
これで、気兼ねなく飲めます!!って、気兼ねしてたんかい!!(笑)

まぁ、性格と仕事の質は直接関係ないかもしれないけど・・・・・。

性格が仕事に出るのか?
仕事で性格が変わるのか?

まぁ、「鶏が先か、卵が先か」論になってしまうのですが、どうなんでしょうかね。
仕事はキチッとしているけど、プライベートではだらしないとかもりますからね。
店はキレイにしてるのに家は汚いとか。(笑)

逆に、仕事は雑だったりパッとしないのに、プライベートでは抜群の真価を発揮する人も
いますしね。(イラッ!)

例えば、一緒に働く仲間に対しての気づかいはしないとに、自分の家族や恋人や友人に関しては
もの凄くマメだったり、仕事の「報連相」や期日は守らないのにプライベートの時間は最優先で
スケジュールしているとかね。(マジ、ムカつきます)

でも、根っこの部分ではやはり性格も仕事も”人間性”なんでしょうかね。

えっ!?何を言いたんだって?
いやね、先日「カツカレーは飲み物だ!」と豪語している”ピンキーさん”じゃなく”すーさん”が
カレーを食べていたので、「”すーさん”、カレーとコーヒーは合うよ!」と言うと、
素直に事務所にある最高級コーヒーの「キリマンジャロ・ブルーマウンテンコーヒー」を
飲んでいました。(あたくしは喫茶店でコーヒーとカレーの香りが混じってるのが好きなので)

「どう?”すーさん”!!」と聞くと何かフツーな感触でちょっとガッッカリしました。
まぁ、それはそれで個人の好みなのでいいんですけど↓
ファイル 3385-1.jpgこれがいつもの置き方。
で、翌日に事務所へ来た時に見た光景が↓
ファイル 3385-2.jpgあたくし一瞬にして「これが”すーさん”の本来の姿か。」とガッカリしました。
あたくしが神経質すぎるのでしょうか・・・・・。

追記 いやね、普段の仕事はしっかりと(たまにやらかすけど)してるから尚更に
”ガッカリ・ピンキー”さんと思ったんですよね。
もしかして”川村さん”?(笑)
”瀬口さん”最高級コーシー(笑)を頼んでおいてよ、アスクルで。

ふん。鼻で笑っちゃいます。

ここ最近、”ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の前澤社長”がバッシングを受けています。
その代表的な見出しが「止まらぬZOZO離れ」と言うやつ。あたくし個人的には別に前澤社長の
ことを可もなく不可もなくで(まぁ、興味ないって言ったら興味ないんですけどね)、
”ZOZOTOWN(ゾゾタウン)”も何度か利用した程度です。

ただ、今回”ZOZOTOWN(ゾゾタウン)”と”前澤社長”のバッシング記事タイトルを見て
「はじまったよ」と言うのが正直な感想です。
どうも、日本と言う国は『出る杭は打たれる」と言いますか、ちょっと目だったりすると
必ず足を引っ張る様なことをマスコミは仕掛けますよね。
”ホリエモンこと元livedoo(ライブドア)の堀江さん”の時もそうでしたよね。

まぁ、確かに好んで目立つようなことをしているのもあり、その辺を国民の多くが「成金!」とか
「生意気で下品!」と嫌悪感を抱いているんだと思います。それか、少なからず嫉妬ね。

先程も述べましたが、別にあたくしは”前澤社長や堀江さん”支持者でもないのですが、
何か違和感と言うか納得できないのが、少し陰りが見えたり(実際は問題ないかも知れない)、
その切っ掛けを掴むとこぞって追い込むような姿勢になることです。
日本は言論の自由があるのでそれはそれでいいけど、であるならばその逆に
”ZOZOTOWN(ゾゾタウン)”や”前澤社長”の良い部分や功績をもっと伝える報道があっても
いいと思うんですよね。でないと、勝手に色々な報道をして正義を振りかざしている
偽善者にしか見えませんけどね。

あと、なんですか?昨今のドラマは弁護士モノばかりですよね。(笑)
で、映画では彼女の命が残り少なくても結婚しましたとか、一所懸命に愛を育みました。と言った
のや、生き返ったのがどうのとか記憶がなくなるとか言うのばかり。
誰が観るんでしょうかね?高校生?恋愛大好き女子?(笑)

何か観ていて、もの凄く幸せで優しい気持ちになるドラマや映画を作って欲しいかなと。
こんな映画とか。

追記 今日は3月9日「サンキュー」の日ですね。
まぁ、だから何よって言われればそれまでだけど。
 

ページ移動

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-