ブログ

記事一覧

いやはや・・・・・。

先日、炉端”ファミリー”のマスターから『孟嘗君(もうしょうくん)』と言う中国の戦国時代末期の
四君の一人の物語の文庫をプレゼントされました。マスター曰く「ヤクザが刑務所で見る
バイブルだそうです」とのこと。(オイッ!)

中々厚さのある文庫を五冊でしたが読み始めると止まらなくなり、一週間位掛かりました。

で、思ったのは(と言うかやっぱりとも)、この国の人たちは何でもお金なんだと言うことと、
人を裏切る(はかりごととも言うべきでしょうか)ことに掛けては天下一品だと。(笑)

縄文時代やその前からそのように生活をし戦争をし続けて来た国・民が日本を見ると
赤子の手を捻る位に容易(たやす)いんだろうな~と思い、
「もっと真剣に外交や国防を考えないとダメだよな」と思った次第です。

でもね、中国大陸って広くて、実際に今でも言語が違うんですよね。
一応共通語は”北京語”ですけど、例えば四川省の田舎の方へ行くと広東語を分る人は少ないし、
容姿も違うのに、孟嘗君や三国志の頃の人たちはどうやって話をしていたんでしょうかね?

そう思うと、実はこやつらの歴史ってウソなんじゃないのか?後の人たちの創作かもね。
などと思ってしまいます。で、今思ったんですけど、それを言うと日本の安土桃山時代も
青森地方と九州地方とではまともに通じなかったろな~とも思いますけども。

なんだか真面目な話しでしたね。

追記 今度、ある土地のお客さんだけを集めて方言大会も楽しいかもね。
と言うことで、”欽ちゃん本店・支店”の12周年は本日迄ですのでお待ちしています!!
「義を買い、仁を売ります。利は人に与えるものだとおもっております」
社会的責任において買ったものを心で売る。そこで得た利益を世の人に還元するということ。
五冊読んだ甲斐がありました。

つーか、どんなに歴史があって壮大でも、出来れば”新型クルナ(コロナ)ウィルス”なんですけど。

そうなんです。

昨日、知人と喫茶店で話をしました。
その方が、「”瀬戸内寂聴さん”も千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)を2回も達成した坊さんも
出家する前はどうしようもないことをしていたんだよね。でも、仏門に入って修行をしてる。
でもさ、坊さんになった方が楽だよね。だって、売上とか人とかで悩み続けることないもんね。」と。

仏門に入って厳しい修行をしたりお経を唱えて、ひたすら自分自身と向き合うだけですからね。
「だけ」と言う言葉が妥当なのか分りませんが、何となく知人の言ってることが分かりました。

お坊さんも尼さんも業績やら人やら税金やら決算などと言うのとは関係なく、と言うか、
そもそも商売ではないので違って当然で一般的な経済活動とは次元が違うしね。

別に、自分たちが辛いとか割の合わない生き方や仕事をしてるとかではなく、
その人もあたくしも「それで許されるんなら楽だよね」と、全国のお坊さんや尼さんを敵に
回すような言い方になるかも知れませんが、二人して納得した次第です。(ごめんなさい)

まぁ、実際はお坊さんだろうが大金持ちだろうが、あたくしたちのような下衆な輩であろうが
それぞれに色々とありますから、どっちが楽とかってないですけどね。

人が生きることは大変で、その大変さがわかって生きることは貴いとも思います。

追記 今日も”欽ちゃん本店と支店”は12周年フェアですので!!それにしても、人生って厳しいけど面白いもんですよね。

じぇじぇじぇ。大船渡ではバァバァバァなんだそうです。

何だか、2019年から2020年にまだ慣れていないので、昨年だと思っていたことが
一昨年になっている現実に少し戸惑いがあります。

先日、「オッ!キレイな女性!!」と思ったらNHKの連ドラの「あまちゃん」に出演していた
”あまちゃん”でした。
ん?違う”能年 玲奈ちゃん”でした!!いや、違う現在は”のん”と言う芸名ですね。(面倒だな)

あたくしの印象の彼女は(面倒だから彼女で)↓
ファイル 3664-1.jpgこんな感じです。
が、先日に見た画像は↓
ファイル 3664-2.pngこれでした。
じぇじぇじぇ、随分と大人っぽくなったな~と思いましたね。
現在は26歳だそうで、”あまちゃん”が七年前なので最初の画像は19歳の時だったんですね。

女性は数年で大人っぽくなりますよね~。
いい感じです。(何がだよ!!)

って言うか、あたくし「えっ!!”あまちゃん”って七年前になるのか!!」と、毎朝欠かさず
見ていた当時が七年も前になると言う驚愕の事実を突きつけられて、あたくし思わず
心が折れはしませんがヒビが入った感じです。

この調子で七年後(年を重ねると早くなるので実際は今までの七年よりも早く感じる)を
思うと・・・・・。

ん~、急がねば!!
で、何をだ?

追記 と言うことで今日から23日(木)まで「欽ちゃん本店12周年フェア!!」ですよ!!
”欽ちゃん支店”も何やらやっていいますので、そちらも楽しんで下さい!!
12年後の”欽ちゃん”は24周年です。(笑)

それはそれとして。

先日、東京五輪の出場権をかけタイで行われたU-23アジア選手権で日本は
グループリーグB組最下位で敗退しました。まぁ、開催国なので出場できるけど、
何だかな~とね。これもし?開催国でなければグループリーグは突破していたと思うのは
あたくしだけでしょうかね?(笑)
まさか、「手の内を隠すための作戦よ!!」などと思う人も居るのでしょうかね?
もし、監督が本気で考えたいたら余程の策士で東京五輪は面白くなるかもしれません。(ないか)

でも、面白いもんですよね、大会が始まるまでは「最強のU-23世代!!」などと
あんなに持ち上げて置いて、蓋を開けるとグループ最下位。あたくしいつも思うんですけど、
朝日や毎日放送の全国版ではかなり煽りますよね。特にオリンピックや何かの世界大会など。
もちろん、自国の選手を応援するのはいいのだけれど政治の内容でもそうだけど極端ですよね。

ちゃんと冷静に分析できる専門家などを呼んで「今回はかなり危ういです。それは・・・・・」
と言うように、身内びいきの放送ではなく「周りは、世界はこう見ていますよ。」と。
「で、勝つには・・・・・」と、このように現状を伝えて欲しいですね。

もしかすると、日本(個人でも)の不利な状況を伝えると視聴者からクレームが来るんですかね?
本当のことでも。

あと、あたくしがイマイチ解(げ)せないのは、よく日本代表のロッカーの試合後の整理整頓・清掃の
画像が褒められたりしますが、それはそれとして「勝たないと!!」と思うんですよね。
もちろん、勝ち負けに関係なく紳士的でスポーツマンシップな行動は美しいです。
でも、「勝たないと!勝ってくれよ!!」(めっちゃ、応援してんじゃん!!)

追記 明日から”欽ちゃん本店12周年”ですね~。あっ、サポーターが勝ち負けに関係なく掃除して行くのも誇らしいですよね。
それと、あたくし”セルジオ越後”さんは日本代表に厳しいことを言うので、最近は試合の時に
解説席に呼ばれませんが世界から見た現状を伝えてると思いますよ。
ファイル 3663-1.jpg

時には昔の話を。

昨日、一通の便りが来ました・・・・・。

その前に、以前働いていた会社で弟のように可愛がっていた”荒城堅治”と言う男が居ました。
居ましたと言うのも、17年前に鬼籍に入ったからです。そう、あたくしが独立する前年で
その死が少なからずあたくしの独立を後押ししたのは否めません。

”堅治”はハチャメチャな奴でしたが、その反面もの凄く仲間思いでしたし、あたくしに対しても
いつも気に掛けてくれていましたし、東京勤務になり札幌へ帰って来た時には必ず
一緒に朝まで飲んでいました。(笑)

また、可愛い子や人懐っこい子が大好きで「オーッ!」と笑顔で近づいて来てはそのような子を
お姫さま抱っこをしたり、二の腕なんか触っていましたね、堂々と。(笑)

でも、”マキ”が「荒城部長!お帰りなさい!!」と近づくと、「あっ、”マキ”はいいから」と
これまた堂々と遠ざけていましたね。(笑)

札幌に居た時には家に呼ばれましたし、子供の運動会にも呼ばれました。
”琢磨”と言う子で「たっくん」と呼んで皆で可愛がりました。機関車トーマスが好きで
いつも「トータシュ、トータシュ!」と言っていましたっけ。
三歳位でしたね。

”堅治”はよく朝方帰る時に日の出に向かって「ウオーッ!!」と道の真ん中で叫んでいました。
ビアガーデンでお客さんが来ないと言えば、「部長、ビアガーデン会場にうんこばらまいて
来ますか!」と真顔で言ったと思えば、原価を下げる為に大通公園でハトを捕まえて行こうとしたり、
朝のテレビで見た赤色の矢印は人を誘導すると言うのを見たら、その日に店がある2階への
階段の所に赤い矢印を付けて見たり、ビールの樽が無くなったと言えば下の店から勝手に持って
来たり、暇だからとバイトを1時間で上げては常連さんの隣で飲み食いさせ待機させて、
忙しくなったらまた働かせたり(もちろん、その間は時給は発生しません)。

羽田空港にあたくしを迎えに来て「僕はもう東京はバッチリです!!」的に格好つけようと
したら、思いっきり道に迷い空港の敷地を何度も周り、やっと出たと思ったら行く店の反対方向へ。
結局店のスタッフに電話で誘導されながら1時間位で着く店に2時間半も掛かって
見たりと、やることなすこと飽きない奴でしたね。
33歳の短い人生でした。

その後も”堅治”のお母さんや弟、それと元嫁とは連絡を取っています。
元嫁とは年賀状でのやり取りですが、”たっくん”の成長度合いを教えてくれます。
今の旦那さんと幸せに暮らしているので安心しています。

昨日、一通の便りが来ました。
それには「ごぶさたしております。昨年 琢磨結婚し、暮れに孫が誕生しました。
琢磨の赤ちゃんの頃にそっくり。 みんな元気にやっています。お元気ですか、会いたいですね。」
と言う内容でした。

「トータシュ、トータシュ!」と言っていた”たっくん”が結婚して赤ちゃんを。(笑)
どうりで年を取るはずです。。。。。

追記 ”丸か”に関わる、そして関わった人たちが幸せになりますように。ファイル 3662-1.jpg
ファイル 3662-2.jpg
ファイル 3662-3.jpg
ファイル 3662-4.jpgほらよ、”堅治”。(お前がじいちゃんって。笑)
良い動画だな~。
また一緒に飲もうな。

俺も嬉しいよ。(笑)

昨日の”欽ちゃん支店”の「お得情報」から。

題名は「嬉しいことがありました!!!!」

こんにちは!
欽ちゃん支店の忍です!

昨日「ラジオを聞いて8年ぶりに来た」
と言うお客さんがいました!
5年ほど山口に転勤していて、
帰ってきて暫くたってたけど
たまたまラジオを聴いてたら欽ちゃんの話が流れて…
「昔まずかった(すみません…)シンタンが社長から絶賛されてる!」
と思い来て食べてくれたそうなんですが、
8年ぶりでも違いが明確にわかるほど
驚くほどおいしくなってると大絶賛でした!
本当に嬉しい瞬間でしたね…
みなさん!!是非今夜も、
ホルモンはもちろん、日々進化している
シンタンも食べに来てください!

お待ちしております!

ここまで。
いや~、嬉しいですね~ラジオを聴いてくれたなんて!(そこかい!!)
しかも、ローカルの中のローカルですよ!!(だから、そこかい!!)

いや、真面目な話しラジオを聴いてくれてその日の内に来てくれたなんて最高ですよね!!
本当にありがたいと言うか、感動すら覚えます。

しかも味を大絶賛されていましたね。
それもこれもラジオでも言いましたが、本当に”欽ちゃんメンバー”が頑張って来たから
なんですよね。夏はクソ暑く冷房なんてないお店で煙と暑さとで戦いながら、
冬は冬で痛いほどの冷たい真水でホルモンを何キロも洗ってと・・・・・。

そう考えると”欽ちゃんブランド”をさらに飛躍させないとダメだなと思いました。
「今年は東京オリンピックがあるので金メダルを沢山獲るために”金ちゃん”!!」

違うぞ、”忍”。

追記 と言うことで21(火)~23(木)の”欽ちゃん本店12周年”と”支店”を
よろしくお願いしますね!!

その通りです!!

まずは↓
『台湾の蔡英文総統が、11日の再選以降初となる英BBCのインタビューに応じ、中国は台湾がすでに
独立国家であることを認めるべきだと述べ、台湾の主権を侵害するいかなる試みも
「大きな代償を伴う」と警告した。

蔡氏は、台湾がすでに単独で国家を運営しており、正式に独立を宣言する必要はないと主張。
「われわれには独立国家を宣言する必要はない」「私たちはすでに独立国家であり、
中華民国や台湾と呼んでいる」と語った。
~中略~
さらに蔡氏は中国政府による軍事行為を警告し、「台湾を侵略するならば、中国は非常に大きな
代償を払うだろう」と話した。』

ここまで。

ざっくりと日本と台湾の関係は↓
日本統治時代1985年~1945年(大東亜戦争で日本が負けるまで)
中国大陸で国民党と共産党が戦争をし国民党が負けて台湾へ渡り中華民国として
1945年~1972年まで良好な関係を保つ。因みに現在のこの頃は世界的に現在の
中国共産党政府ではなく、台湾へ渡った国民党(中華民国)が国連の常任理事国として
世界的に認められておりました!!

がしかし!!当時は米ソの冷戦時代で敵の敵と組むことを考えた米国が台湾を裏切り
中国と組みました!!そうすると、日本も台湾を裏切り中国と組みました!!(バカモン!!)

で、その後、中国共産党が国連の常任理事国となり「一つの中国」の名のもとに
台湾は中国の一部なので国際的には認めないと言うことで、未だに正式な国家として認められて
いないのです!!なので、「チャイニーズタイペイ」などと訳の分らない名前でオリンピックなどの
国際大会などに出なければ行けません。

思い出して下さい、あの東日本大震災ではどこの国よりも早くに、しかも一番義援金を集めて
くれたのは”台湾”です。なのに、日本政府は東日本大震災のお礼に各国の代表を呼びましたが、
”チャイナ”に気を使い,なんと!”台湾”を呼ばなかったと言う不義理をしています。

ですので、”台湾”を世界的に一つの国家として認めるべきです。
ついでに”香港”も一つの国家として認めるべきです。
でも、絶対に”チャイナ”は認めません。それを認めると、内蒙古、チベット、ウィグル他の
侵略された地域も次々と独立運動し、しまいには国内でもあちこちで反政府デモなどが起こり
共産党政府が打倒されるからです。なので、軍事力を使ってでも鎮圧しますし、
その勢いで自分たちのモノにするからです。

しかし、このまま世界は指をくわえて傍観(ぼうかん)していていいのでしょうか・・・・・。

追記 「台湾・香港料理」の店にします。(笑)

雪、少ないですね・・・・・。

今年は本当に雪が少ないです。
まぁ、過ごしやすくていいんですけども、冬(雪)を商売にしている業種や人は大変だろうなと。
各地では冬のイベントが中止になったり延期になったりしていて、楽しみにしている方たちも
残念ですよね。

あの~、”オータム”をやった時もそうですけど天候で左右される商売って難しいな~と。
その昔、以前居た会社で「海の店」なんぞを2年?3年?やっていたのですが、あたくしたちが
やっていた時は天候に恵まれなくボロボロでしたが、止めた年は記録的な猛暑なんかになってしまい
「やっぱり本業以外はダメなんだな~」と痛感しましたね。(笑)

けど、このまま雪が降らないで行くのでしょうかね?
これ、いきなり2月中旬から3月末までドカ雪なんかになったらモチベーションダダ下がりですよね。
降るんなら、今から降って欲しいし、降らないんならサラッと程度で勘弁して欲しいと思います。

これって一応異常気象の分類に入るんですかね?
また、あのグレ子だとかいう女の子が出しゃばらないよね?
ファイル 3659-1.jpg誰かに似てると思ったら↓
ファイル 3659-2.jpgエクソシストに出ていた子供だったんだ~。

追記 本日のラジオは”欽ちゃん本店12周年”のことです。

「帯に短し襷(たすき)に長し」

語源は、反物の布生地を、着物の帯に使用するにはやや短く、逆に襷たすきに使うにはやや長く
襷を掛けたときに長さが余ってしまう状況からです。

いきなりどうした?となりますよね。
いえね、スタッフと話していて、言葉が足りなくて真意が伝わらないのもいるし、
逆に丁寧に話そうとしてるのか?話が長く要点が掴めないで、結局何を言ってるのか分らない。
と言うのが見受けれるんですね。(笑)

どちらも紙か、今ならPCやスマホで文章を書いて整理した方がいい。
本当は紙に書いて、「一番伝えたい(要点)は何か?」を書きだして優先順位を整理した方がいいと。

そうすれば、「言ったつもり」「何を言いたいのかわかんネッて!!」と言うのが激減するし。

追記 実は火曜日でした。ラジオもアップしています!(笑) 

確かに昭和感満載なんですけど、も!!(笑)

昨年の途中からちょくちょくと行く、純喫茶「わらび」さん。
以前にもこの”トップギア!!”でも書きましたが、53年の歴史があるだけあって令和の時代に
昭和感満載の喫茶店です。(笑)

で、先日初めてランチ時に行くと「オッ!」と思わず久しぶりの光景に後ずさりしそうに。
なぜか?そう、東京では当たり前のようで、ここ札幌でも徐々に増えて来た禁煙、分煙ですが、
なんせ半世紀以上も方針を変えない「わらび」さんには禁煙や分煙などと言う言葉は存在しません!

そうなんです、スター何とかなどが主流になる前、喫茶店がカフェなんぞと呼ばれる前の憩いの場は
ランチを食べて(と言っても「わらび」さんはトーストしかないけど)、食後のコーヒーを飲みながらの
一服が至福の時だったあの時代の光景が目の前に広がっていました!!(笑)

コーヒーの香りとタバコの煙とにおいが絶妙にコラボした空間。
あの時代は男性だけではなくOLさんもプカプカと鼻からも煙を出しながら一服しておりましたね。

まぁ、さすがにそこまでではないですけどね。
あたくしはタバコを吸いませんが、両親もタバコを吸っていたし学友も就職してからも
ずーっとタバコが身近にあったので気になりません。しかし、あたくしが後ろの席の方は
何かに取り憑かれたようにタバコを吸い続けていましたね。吸い終わるとまた「カチッ!」とタバコに
火を点ける音が続いていました。

どうしても「何本吸ってたんだ?」と気になって見ると↓
ファイル 3657-1.jpg確実に12~3本は吸っています。しかも、空になっていました。

途中電話を掛けていた内容では何処かの病院の医院長のような感じでした。
きっと、このご時世では病院内では吸えないので吸いだめして行ったんですね。(笑)

ん~、相変わらず恐るべし純喫茶「わらび」。。。。。

追記 本日は”とり天狗”以外は営業していますので。って言うか、”とり天狗”遠慮しないでやればいいのに。

ページ移動

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-