ブログ

記事一覧

無事、L・Aに戻って来ました!!

「震災から5年、今年も3月11日にヤフーで「3.11」と検索すると、
おひとりにつき­10円が復興支援のために寄付されます。」
だそうです。簡単なんであたくしもやりました。
https://www.youtube.com/watch?v=RAKDxSgW85U

俺=あたくし   藤田=高校からの友人(やっぱ、ギャグが超しつこい)
前説・追記、カッコ内は今の感想ですので!

日本3/5(土)PM1:45   L・A3/4(金)PM8:45

今、ダウンタウンのホテルに帰ってきて少したってこれを書いている。
この二日間グランドキャニオン、ラスベガスといってきた。ずっと、バスの
で移動した二泊三日のあいだ色々な人達と交流がもてた。
英語、中国語、日本語、三か国語で色々とやり取りをしながらのツアーだった。

俺と藤田以外のもう1人の日本人は福岡から来ている人だった。
友達と2人できたけれど友達は市内見物するので1人でこのツアーに
参加したといっていた。(中々、行動的ですよね)短大生で卒業旅行にアメリカに
きたとのことだった。(お~い、何してる~!!)

あと、7つになる子供でとてもかわいい子供と友達になれた。
もちろん日本語はわからない、中国語とドイツ語が話せる。
なんでもドイツにすんでいるらしい。あと、多分台湾の人だと思うけれど
(台湾人でした)、母親とツーに参加していた俺達とあまり年が変わらない
女の人がいた。なんとなく浅野ゆうこ(ゆう子)に似ていて、目が三田寛子
に似ていた。もちろん俺も藤田も気にいっていたけれどお母さんのチェックが
厳しくてあまり親しくなれなかった。

少しつかれたけど、けっこう楽しい旅だった
本を出そうと思う。このツアーで人間同志(同士の方ね)のふれあいが
あったから。 題は「国境を越えた仲間達」(まんまじゃネーかよ!)

売れるかな~(売れるかい!!)

good bye

追記 二泊三日でしたが、その間に最初はあたくし達2人は警戒されましたが、
徐々にあたくしたちが健全で?安心できる?好青年?と言うことで、向こうから
話し掛けて来ました。中には「戦争で日本には良いイメージは持ってないけど、
あなた達には関係ないし、あなた達は別だ」と言われ、その黒縁メガネを掛けた
鼻毛を生やした人とも良い旅を続けられました。

また、浅野ゆう子顔で目が三田寛子と藤田と2人で言っていた台湾の女性の人は
長い髪が素敵でスタイルも良かったです。けれど、お母さんのチェックが厳しい!
高校生からの習慣でバスは後ろとなっているので、あたくし達は後ろの方に座って
いるのですが、トイレも後ろでその浅野ゆう子顔で目が三田寛子(くどい!)の子が
トイレに来る時には、必ずお母さんが付いて来てあたくし達に睨みを利かすのです。
その度に、藤田が「遠藤(高校の同級生でからかわれていた)、目、光った!」と
発するので、余計に厳しい目つきで睨まれます。

それでも、この藤田と言う男は簡単には諦めないやつでして、お母さんの隙を
見ては何度もギャグを仕掛けて、たまに「クスッ」と微笑み、また何事もなかった
ように平静を装うのですが、その決まった時に二人でガッツポーズを決めるもの
だからお母さんに気づかれて、また「キッ!」と睨まれ、その度に藤田が「遠藤、
目、光った!」とやっておりました。(懲りないやつなんです)

でも、浅野ゆう子顔で目が三田寛子って一体どんな感じなのでしょうかね?
これも藤田が付けたんですけど、確かにそうなんですが今から思うと・・・・・。(笑)
顔とスタイルが”浅野ゆう子”↓
ファイル 2408-1.jpg
目が三田寛子↓
ファイル 2408-2.jpgと言うことで、皆さん勝手に合体して想像して下さいね!
ファイル 2408-3.jpg足、短ッ!
ファイル 2408-4.jpg可愛かったし、頭が良さそうだった。
ファイル 2408-5.jpgやっぱ、浅野ゆう子顔で三田寛子の目のお母さんに睨まれるはね。

それにしても、皆さん良くしてくれました。唯一、心残りは浅野、いや総じてOK!でした。(笑)

あれから28年、7歳だった子供は今は35歳。どこで何をしてるのでしょうね?
まさか、この”トップギア!!”で7歳の時の画像と自分のことを書かれてるなんて
思いもしないだろうね。覚えてるかな~・・・・・。

なるだけ、色の違う所はクリックしてくださいね。(音は出ますが)
ファイル 2408-7.jpg
ファイル 2408-6.jpg

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-