ブログ

記事一覧

今日と明日。

今日で3月も終わりますね。
で、とうとう本州や他の地域に転勤へ旅立ちます。
殆どの皆さんは「4月1日から出勤なのさ~」と言っておられました。

いやはや、会社勤めの方たちは慣れているとは言え中々のタフマンだなと思います。
このような、そしてこれまで日本を支えてきたのがこのような人たちなんだと改めて
日本経済の底力を思い知りました。

皆さん、新天地でもどうか身体に気を付けて頑張ってください。
そして、またお互いに元気な姿で会いましょうね。。。。。

追記 さぁ、また新たな気持ちで”丸か”も頑張りますよ!!あっ、異動で慣れない環境へ行く方々も頑張ってくださいよ!!
ファイル 4053-1.jpg”みきや”のスーラータンメンはいつも通りの旨さです。

どう言うことなんだろか?

どうも、イタリアの種馬”ロッキー・バルボア”です。

さて、本題です。

皆さんの周りにいませんか?
仕事の話をしてる横で、どーでもいい話をして気を散らす人って。

まぁ、確かに「そんな大事な話なら人の居ない場所や個室でやれば」と言う意見もあります。
最初っから大事な話ならそうしますが、話して行く内に「うん~・・・・・」と一瞬行き詰まったり
その行き詰まりから打破しそうな時ってあるしょ。その時に横で雑談されると「オイッ!」ってなる。

その会話に関連する話で入って来るのならまだマシですが、全然関係のない話をわざわざ主張
するのってどうなの?って思います。お互いプライベートの話なら構わないけど仕事の話は
ホント勘弁して欲しいって!!!!!

追記 さぁ~月末!飲むぜよ!!先日、大通り西16丁目であたくしに職質したお巡りさん。その節はどうもすんずれーしました!!
あたくしはここで~す!!今度、遊び来てね~”なべけん”も連れて。(笑)

って言うか、違う所に経費を・・・・・。

先日、病院へ行くと車椅子の方とその付き添いの方が赤い物体の前で何やらしてます。
ちょうど後ろにいたあたくの目に飛び込んできたのが↓
ファイル 4049-1.jpg何でも「案内ロボット」と言うことです。
こやつ反応して話すんです。あたくしもやろうかと思いましたが、見事にスルーされました。

で、散々、このロボットで盛り上がっていた先程の二人が離れてからぼそっと「あんなのに何十万も何百万も掛けて・・・・・」と、最後の方は聞き取れませんでしたが、何となく察しが付きます。

まぁ、確かに誰も気に留めもしないし(子供なら興味津々だと思うけど)、病院に来る人は
当たり前だけど殆どが病人か通院の方、あるいは付き添いの方でしかも高齢者も多い。
それでなくとも勝手が分からなかったり、待ち時間も長くて辟易(へきえき)してるのに、
わざわざロボットに聞く人はいないんじゃないかと。(余計にストレスで悪化する)

なら、もっとスムーズに診察できる仕組みに経費を使った方がいいと思うけどね・・・・・。

追記 では、本日も絶賛営業中だす!!(だす?)そうか、せめて人間ぽくすればいいのか!?
ファイル 4049-2.jpgダメだ、用もないのにおじさんたちが群がってトラブルになり外科が医療崩壊を起こす。

さすが「チーム・レッド」は似た者同士の巻。

ここ最近、米国と英国中心に”チャイナ”によるウイグルや香港などへのジェノサイド及び
人権侵害に対する批判が相次いでいます。先日もアラスカで行われた米国とチャイナとの
外相会談でも上記の件でお互いに批判や批難の応酬でしたね。

で、この度ウイグルを巡る人権侵害でEUもEUも歩調を合わせたことで
中国人民が国の利益と尊厳を守る断固とした意志を見下しはいけない。
返礼をしなければ失礼になる。
自らの愚かさと傲慢さのため、最後に代価を払うことになる」と。

これって、”北朝鮮”も同じような発言しますよね?
いや、もう同じです。

いや~、やはりレッドヘッドと言うのは思想が同じなんですね。
と言うことは、日本の「チーム・レッド」も政権を取って北やチャイナと同盟でも結ぶと
このような発言を国内外に発するのでしょうか?(やりかねん!)

ん~、取り敢えずだらしない自民党ですけど、かと言って現在の野党はへっぽこが過ぎるし
自民党に変わる本当に日本のためになる「保守政党」が出てこないですかね。

無理か、
一度、日本が悲惨な状態にならないと・・・・・。

追記 待て!マジで月末になっちまったのかー!!と言うことで、本日は15時からレイディオのロザリオの時間です!!(ロザリオ!?)
「春の予感しかしね~!!」(笑)

当然の権利・主張です。

この度、飲食業界の大手「グローバルダイニング」が東京都を相手取り損害賠償を起こしました。

まず、この「グローバルダイニング」とはどのような会社なのかと言えば、元々”長谷川耕三”社長は
大学を中退してヨーロッパなど放浪し、その後東京で喫茶店をはじめ、それからレストラン・バー
などを次々とオープンさせて現在で国内外に外食店舗を持って感性の高いお店を運営しています。

あたくしも”タスコ”に居た時には何度か視察に行きました。
社長自身が若い時にヨーロッパ、そしてアメリカでの体験などから来た”感性”が思う存分
内外装や料理やサービスに活かされて、「グローバルダイニングの店が出来ると、その周囲で
街が一つ出来る」とまで言われた、お洒落で完成度の高いお店を展開しています。

それまでも飲食業界だけではなく様々な界隈から注目を集めていましたが、
最も話題になったのが2002年、時の小泉首相とブッシュ大統領が”西麻布の権八”で会食の場所になった時です。また、クエンティン・タランティーノの「Kill Bill」のシーンのモデルにもなったんですよね。店内は「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋のような感じです。
ファイル 4051-1.jpgとても素敵なお店です。

で、この度”長谷川社長”は「1つは都内で2000店舗以上が営業時間短縮の要請に協力しなかったにもかかわらず、命令を出した店舗のほとんどがグローバルダイニングの店舗であること。もう1つは、グローバルダイニングが行政指導に応じない考えなどをネット上で発信したことを理由に、東京都が命令を出したことだ。」と。

また、”長谷川社長”は「営業の自由と表現の自由、それに法の下の平等に違反している」とのことで、東京都の営業時間短縮命令は違法として、都を相手取り損害賠償を求めて提訴しました。訴訟の目的は「お金の問題ではない」との理由から、損害賠償請求額は104円!!(格好いい!)

”長谷川社長”は1月の2度目の事情事態宣言の時にも「グローバルダイニング 長谷川の考え」と言う形で通常通り営業を行うと宣言しています。↓
あたくしも含めてこの内容を支持する関係者はかなりいると思いました。これが今回 時短要請の呼びかけをしているものの、それに従わないということで、27店舗が時短命令を下されたのが、そのうちの26店舗がグローバルダイニングだったのです。(本当に姑息だよ)

あたくしのように、このような場所やラジオなどで小さく私見を述べるのではなく、
このように公の場で、しかも上場企業の「グローバルダイニング」が東京都を相手取り損害賠償を起こすと言うことは、株価にも影響するし必要以上にSNSでも叩かれますし、顧客を失うリスクもあります。それでも、敢えて「お上のお達しには逆らえぬ」と殆どの企業や一般が泣き寝入りをして来たのに声を上げたのはお見事です。

既に各方面やSNSで叩くクソ連中もわいてきていますが、それ以上に「よくやってくれた!!」と
言う、特に飲食業や同じように”お上”に振り回されている方々が応援していると思います。

確かに、飲食は人と接する場面が多くそれだけに感染確率も上がりますが、対象も保証も
「十把一絡げはどうなんだ?と思います。昨年の春先なら分かりますが、その後において
決算表や年末調整やらである程度は把握出来たはずです。

あたくし的には、実は「そうではなくよ、マスコミが騒ぎ過ぎな感染だろ?」と、「きちんと調べもしないで右向け右で真っ先に飲食業を追い込む姿勢はどうなんだ?」と言うのが根底にあるんですよね。

とまぁ、「あまりにも理不尽な姿勢は必ずしっぺ返しが来ますよ」と言う話でした。

追記 そうだ!今日は”丸か”へ行こう!!と、誰かが思いました。”長谷川社長”を応援します。
ファイル 4051-2.jpgどことなく”舘ひろし”さんに似てるな~と思っていました。
ん?また何やら宣言をだすって?これ、筋の悪いクセになってるな~。
収録は明日なのでメッセージは明日の13時まで大丈び。

いや、その・・・・・、ちょっとズレてるよね?

店舗では季節によってメニューを変えています。
秋・冬のみのメニューや夏のみのメニューなどと。

大体は月で区切っています。
あと、毎年はこの月までとか。

でも、季節って自然なので毎年同じではありません。
暑さが早い時や残暑。寒さが延びる時とか。

その辺は体感(五感)を使い臨機応変でやる方が「季節メニュー」らしいのですが、
マジメなのか?頑固なのか?単細胞なのか?いつも通りやる人(店)もあるんですね。

この仕事は季節や自然を相手にしていますので、その辺に合わせた方が良い。
例えば、走りで出てくる商品はたいていその物自体の味を引き立たせていなくて、
単に「もう、出てますよ」程度。こんな寒くて雪もあるのに「これはどうなん?」とか。

そう、特に料理は自然の中で育っているので、人間(店)がそっちに合わせるのが大事。
あと、天気予報やその日の体感で「あれ?明日は気温が下がるのか?」となれば
「なら、温かいものでも」と思うし、その逆もあるしね。
その辺にも敏感になると仕事もより楽しくなる。

追記 毎年気候は同じじゃないから早まるなよ。いつも同じ料理を仕込んで作ってると飽きたり、お客さんも飽きてるんじゃないか?って。
いや、旨いものは飽きないし。(笑)

元柔道選手で1992年バルセロナオリンピック金メダルの”古賀稔彦”選手が亡くなれましたね。
あたくし的にはマジメでユーモアもあり、そして何よりも「思いやり」と言う言葉はこの人のために
作られたんじゃないのか?決して”クリスタル”じゃないよな?と思うくらいの人間力の
ある方だったとと思うんですね。(会ったことも話したこともないけど)
年齢で言えばあたくしの一つ下です。そう思うと年齢関係なく、そしてどんなに強い人でも
死んじゃうと思うと、つくづく”死”は身近なんですよね。。。。。
前に”トップギア!!”で”古賀選手”のことを書きました。ご冥福をお祈りいたします。

引継ぎ”店長”で思ったこと。

店長になりたての頃に前任者の店長はお客さんが付いていていたのでそれなりに賑わってました。
しかも、あたくしより6つ上だったのでお客さんも当時のあたくしから見れば大人たちでした。
因みに、当時のあたくしの年齢は22、3歳だったので店長もお客さんも30歳前後かそれより上。

しかも、あたくしはこの商売を始めて半年足らずで、その前は建築・建設業やトラックの運転手、又は何もしていないという・・・・・。

6つ上の店長は今風で言えば”イケメン”でモデルの仕事もチラホラ、バーテンなどをやっていたので、あたくしの様なガサツな輩とは真逆ですベンツです。(オイッ!)

で、案の定”店長”なんてイマイチ何をしていいのか分からなくて、人も辞めたけどお客さんも来ない。
けど、カラオケパブだったので接客しか出来なく、前任の店長のお客さんの女性から「00さんの時とはずい分店が変わって子供ぽくなったよね。00さんは・・・・・」と、最初は謙虚に聞いていましたが、途中からムカついて来て、「僕は僕なんで、もしそれが嫌ななら来なくてもいいと思っています」と言ってしまいました。(若かった)

サービス業としてはアウトですね。(笑)
しかし、その時にどこかフラついていた自分に覚悟が出来たのもこの瞬間でした。
「よし!前は前、そして今は今。俺を好きなお客さんを沢山作ろう!!」と。
これね、一歩間違えればドボンですからね。やはり、前から引き継いでやるのがスムーズだしそれなりに売上も取れる。今にして思えば、もっと上手くやるべきだったのかも知れません。
あたくしの負けん気とエゴで店の雰囲気を好きで来てくれていた人をも遠ざけてしまったんですから。

その後、さらに紆余曲折がありながらも幸運にもスタッフに恵まれてお客さんも徐々に増えてお店も繁盛店と呼ばれるようになりました。

けど、あたくしのやり方は10人いれば確実に5人から好かれません。(自慢にならんだろ)
がしかし、残りの5人はとてもファンになってくれて(と言うか、こんなあたくしと一緒に働いてくれていたスタッフの魅力もありました)、それがまるでねずみ講のように枝客が連鎖的に増えて行ったんですね。で、これをあたくしは「チューチュートレインの法則」と今決めました。(今かよ)

で、特に引継ぎ店長に言えることは、引継ぎが出来るのならそれに越したことはなく、それプラス自分の個性でお客さんを増やすこと。どうせ、どんなに挨拶をして引き継いでも”店長”が変われば店の色も変わるから、それに馴染めない人は来ないから。

また、「そんな、昔の男と比べられるようなのは真っ平ゴメンだぜ!俺一人でやったるわい!!」と、闘志を燃やしてやるのも一つ。しかし、その時には100%の力なんて甘い!!
しかも、自分だけ頑張るのではなく一緒に働くスタッフの力を100%以上引き出すなんてのも甘くて、強引にでも力を引きずり出すくらいの覚悟と言動でやらないとダメです。

まぁ、どっちでもいいので自分の人生に関わることなので、単に「仕事だから」などとぺんぺん草しか食べてない性根ではムリの無理のそのまたむ~りなんですね。

追記 店長業は面白い。けど、もろ人間の弱さも見える。今週のラジオの昭和・平成の忘れ物なんですけど、どうですか?
一度、皆さん学生服とセーラー服姿のイベントをしませんか?(笑)

ん?いつから資本主義をやめたんだ?

いよいよ4月1日から中小企業でも「同一労働同一賃金」なるものが施行されます。

あたくしも、よう分からんので「ウィキペディア」を見ると↓
「同一の仕事(職種)に従事する労働者は皆、同一水準の賃金が支払われるべきだという概念。性別、雇用形態(フルタイム、パートタイム、派遣社員など)、人種、宗教、国籍などに関係なく、労働の種類と量に基づいて賃金を支払う賃金政策のこと。さらに同一価値労働同一賃金(どういつかちろうどうどういつちんぎん)とは、職種が異なる場合であっても労働の質が同等であれば、同一の賃金水準を適用する賃金政策のこと。」と書かれおりました。

働き方改革だのと、政府は何をしようとしているのでしょうか?
給料に不備や過労だとか精神的などったらこったらとか、男女雇用がどうのとかって
これまでも労働基準局や何とか労組や組合なんかがしゃしゃり出てきて雇用を守ったり
不平等を是正してきたんじゃないですか?これ以上、何を守るって言うんでしょうか?
そんなことよりも、特に中小企業及び経営者側に立った政策も必要なんじゃないですか?

何でも会社(経営者)は悪で働く側は弱い立場で絶対に守られる立場って、それこそいつの時代の話ですか?今なんか、ちょっと従業員側が気に食わないと、やれパワハラだのセクハラだモラハラだと騒ぎ立て、人も足りない時でも繁忙期のクソ忙しい時にも権利を笠に着て勝手な振る舞いをしている大馬鹿野郎が繁殖してるだろうが。しまいには”イクメン”!?欧米諸国から比べたら日本はまだだ!?

だったら、憲法くらい変えさせて自衛隊を国軍として認めろよ!!
欧米で正式な軍隊を持ってないのは日本くらいだろ。話が飛躍してるって?何を言ってやがんだ、このてんとう虫が!!(これは飛躍してる)

まぁ、話は戻しますが、あまり偏った労働改革は必ず弊害が出るし、それこそ”人権侵害”に繋がりません。だってそうでしょ?企業だから経営者だからって人権はないんですか?なら、法人税や商売をやってる人たちの消費税をタダにするべきです。社会保険料も半々にしないで国が全額負担するべきです。訳の分からない輩が会社や経営者に対して訴えるとなった場合には、従業員側ばかり守られる法律や施策だけではなく、ちゃんと同等に戦える、話し合えるような法律や施策をやることです。

こんなことをばかりしていたら日本の中小企業は潰れるか利益が出なく常に借り入れを返すだけの自転車操業です。で、社長さん自身が過労死か何十年も苦労しても退職金なんて、はなっから無いし貯金も10万程でどうにか年金暮らしで死を待つしかネーだろ。(自分の未来)

やる人間、まぁまぁな人間、やらない(出来ない)人間。
で、そのやらない(出来ない)人間を先ずは「やる人間」の給料の水準に合わせろと?アホか。会社や経営者は余程のこと(犯罪など)がない限り、やらない(出来ない)人間でもどうにか「まぁまぁ」まで出来ないか?と、あの手この手でやってんだよ。(相性はあるけど)

とまぁ、久しぶりに吠えてみました。

追記 皆さんも賛否両論は会うと思いますが、そんなための居酒屋ですので!!いろいろな面で満足いかなければ自分でやればいいのよ。

ダメなのは分かってんだけど・・・・・。

お酒を飲んだ後の深夜の↓
ファイル 4045-1.jpgすすき野「福来軒」。本店は数年前に閉店したけど”すすき野店”は未だに健在です!!
ここは、90年代のTVドラマのロケにも使われていたと記憶しています。

冬の寒い時期以外は基本的に「醤油派」だけど、飲むと余計に醤油ラーメンが呼びに来ます。(笑)
昔は、もっと”もやし”がてんこ盛りに入っていた気がしますが(そう言うメニューかな?)、本店
だけ?その辺は極めて曖昧ですが、どうして飲んだ後はこんなにも人間のダメな部分を引き出すのでしょうか?

で、こんな話をすると頭の片隅に残っていて、きっと今日あたり飲んだ後に”ラーメン”を食べる人々がいるんだろうな~。(笑)

追記 今度、K-1で「ラーメン対決」でもしてみようかな?ベビースターラーメン。(オイッ!)ラジオ聴きましたか?今週の昭和・平成の忘れ物は『制服』です。
部活や仕事や趣味のユニフォームでもいいので。

こっちの方が罪悪感が半減するような↓
ファイル 4045-2.jpg「そば処 まる山」がやってて良かった。

なんじゃこりゃあ?

何なんですかね?1年前の仲間内しかも仕事のLINEの内容が今頃表に出て問題になっていますが、あたくし的には”渡辺直美”さんがどうのよりもこっちの方が問題だと思いますよ。

って言うか、あたくしが芸人なら全世界が目にする場所でお金を頂いて思いっきりキャラを演出させてもらえるのなら、こんなにもおいしく、名誉なことはないと思いますけどね。
さぞかし、”渡辺直美”さんは「えっ!?全く問題ないですよ!!むしろ、今からでもどうぞ!!」と思っているかどうかは分かりませんが、芸人仲間からは「もったいなかったよな~」と思う人が殆どだと思うんですよね。上手くいけば海外デビューも夢じゃないですもん。

まぁ、前回の”森さん”の件もあってと言うのもありますが、あたくしはどうもこの一連の流れには東京オリンピックをやらせたくない勢力、日本政府、日本と言う国を困らせたい勢力の存在を感じるんですよね。それは直接でなくとも、もの凄く巧妙に仕掛けて今回の情報を流した人も知らずの内に手を貸している結果になってるとか。

「考えすぎだよ」とか「妄想だ」と言う意見もありますが、スパイ防止法のない寝ぼけた日本ではさもありなんです。

あれ?そう言えばLINEの情報流出先はどこの国でしたっけ?
それについて野党はスルーだし、マスコミは報告程度で終わってますよね?
不思議です。。。。。

追記 では、今日もお待ちしています!!あたくし、もう”チャイナ”や”香港”へ行けないと思います。(笑)

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-