ブログ

記事一覧

いや、きっとこれで自分なりのリズムを作ってるんだよな。

いま、”てまひま”のディナーの早い時間帯に外で
テイクアウトの販売をしていますが、
バイトの”ゆか”と”みやび”が交代でやってますが、
本日は”ゆか”の話です。

”てまひま”へ来ている人は会ったことが
あるの思うのですが、決して派手ではないけど
地道に地道に地道に地道に地道に(地味すぎだろ!笑)、
コツコツとコツコツとコツコツとコツコツと(コツ過ぎだろ!笑)、
仕事をし、最初はどうなるのか?と思いましたが
今ではすっかりと”てまひま”に馴染んでおります。

そんな”ゆか”が外で販売をしていると、
お客さんが居なくても「いらっしゃいませ~、〇×▽#$」と
誰も居ないのに声を出しているんですね。

最初は「”ゆか”、お客さんが近づいたら言えばいいのに」
と思っていたのですが、先日買い物をして戻る時に
”ゆか”が案の定、誰も居ないのに
「いらっしゃいませ~、〇×▽#$」と発しています。(笑)

ん?と思いながら近づいていくと「いや、これもありかな?
何となく活気があるように感じるしな」と。

そうなんですね、今まで見て来て何となく活気がないなと
名前を出しませんが、以前居た”とり天狗”のスタッフを
思い出して、「そうか!あやつはお客さんが居ない時には
いかにも手持無沙汰な雰囲気を出していたけど、
こうして”ゆか”を見てると、何となくリズムがありイイ感じだなと。

そして、「”ゆか”なりのリズムの作り方なんだ!」と思い、
「人はそれぞれに表現の出し方があるんだな~」と
思った次第でした。

追記 本日も”てまひま”で販売していますので!!(どっちか)そうそう、”まるふじ”の外で販売してる
バイトの子も新人とは思えないくらいに、
楽しんで販売してますのでよろしくです!!
ファイル 4118-1.jpg販売しながら看板も気にしてる”ゆか”。
ホールでは、もっと、もっと積極さが欲しい所。(笑)

今日も確実に一日時代が新しくなってる。

たったの一日はいつもと変わりなく、
けれども、確実に”時代”が新しくなってる。

「”チーフ”、せもなりは今年で何年目?」
「10年。」
「ゲッ!?もう10年になるの!!」
「そうなのさ。」
まだ、”真紀”が居た時にOPENしたんだった。

この前の日曜日にTVで「名曲ベスト100」を見て、
特に高校時代は、流行りもイケてたので
そんな古くないような気がしてるけども、
30代中頃から見ても古いようなので、
今の二十歳ごろの人達から見たら
かなり古いんだろうね。

その二十歳前後や30代中頃があの時代に
タイムスリップしたらどんな風に見えて、
どう感じるんだろうか?
「今日から俺は」の世界かな!?(笑)
ファイル 4117-1.jpg気がつけば13505日。
そりゃあ、時代は確実に新しくもなるわな。

追記 なら、確実に前進!前進!トップギア!!本日も15時”丸かラジオ”更新です。
ファイル 4117-2.jpg使ってる人、見たことないけど。。。。。

とても切ないこと。

泣きながら食べるご飯ほど切ないことはない。
また、売れ残った弁当を独り食べる時も同じ感覚。

このような体験をした人は強くもなり、痛みを知り優しさを持つ。

追記 さぁ、今日も晴天!
お待ちしていますよ!!

ファイル 4116-1.jpg発出中って、なんだ?

凄くわかるんですが、共通してるんでしょうかね?(笑)

ノーベル物理学者の”小柴昌俊博士”が
「物事をとことんまで突き詰めていると、
勘の当たりが良くなるような気がします。」
と、述べているのを聞いて
本当にそうだよな!分かる!分かりますよ!!小柴先生!!と
天才と同じ共通項がありあたくしとしては大いに感激しているのでございます。

そうなんですよね、一心不乱にその物事に集中して
寝ても覚めてもそのことを突き詰めていると
その物事以外のことで、例えば日常生活においてもそうだし、
人間関係においても勘が冴えて来るんですよね。

えっ!?「そんなの俺(私)にもあるよ。」って!!
フッ(ニヤ)、あなたも、あたくしもノーベル賞の資質は揃ってるようですね。。。。。

追記 突破できない問題はないぞ、”忍”!!なんか、ちょっと疲れたからタンマね。
ファイル 4113-1.jpg50代以上の男子は熱くなったあの頃・・・・・。今日と明日は飲み頃注意報?(笑)

                     

カツカレーも飲み物になるんか~い!!

”カレー”は国民食と呼ばれるほど人気商品です。
我ら”丸か加藤商店”でも”てまひま”と”とり天狗”でカレーは大人気です。
”てまひま”のランチメニューの一部です。”カツカレー”は金曜日限定品です。
で、こちらが真ん中辺にあるのが”とり天狗”のランチメニューの”カツカレー”どちらも甲乙つけがたい味わいです。
”とり天狗”のカレーは夜のメニューでもありキャベツとルーのみで酒のつまみになっています。

で、そんな”カツカレー”なのですが、あたくしはダイエットもあるのですが通常のライス盛りだと
あまりにも満腹過ぎて、このような状態になるので↓
ファイル 4114-1.jpgいつも「仏壇のご飯程度で」とお願いします。
でも、先週は「”カツカレー”は食べたいけど、昨日寝る前に酔っぱらって爆食いしたしな~」と
思い、一瞬諦めようかと思いましたが「ん?待てよ?ノーライスならばセーフじゃネッ!?」と。

なので、「ライス抜きでカツとキャベツだけでいいから、その代わりルー多めで。出来れば、
ルーの上にカツとキャベツが浮いてる状態で!」と。(笑)
それがこれです。↓
ファイル 4114-2.jpg一見、普通の”カツカレー”ですが”ノーライス、UP(アップ)ルー”です!!(UPルー?)

うん、今度からは時々この戦法で行こうと思います!!

追記 皆さん、今日の日付は何だか良い日のような気がしませんか?さぁ、分かった方は
来店時に大声で今日と言う良き日を叫んで下さい!お店から何かあるはずですから。(笑)
そうだ、いつも「僕にとっては”カツカレー”も飲み物ですから」と豪語してる
”すーさん!”、この「ノーライス、UPルー」で本当に飲み物になったわ!!(笑)
ファイル 4114-3.jpg

やっぱり旬のものは美味しいね。

現在、”丸か加藤商店”では各店の地元産のアスパラ対決を行っております。
”てまひま”はキッチンの”こうた”の地元深川さんのアスパラを使った料理です。
”欽ちゃん本店”では”忍”の地元オホーツク産のアスパラ料理。
”欽ちゃん支店”は”竜次”の地元音更産”のアスパラ料理。
”一条まるふじ”では”白木料理長”の地元美唄産のアスパラ料理。
”とり天狗”では”中川”の地元下川町産のアスパラ料理。と、オーソドックスな物からオリジナルの物まで各店がそれぞれに趣向を凝らしています。

あたくしは、「旬の物は本当の旬の時期に出すように」と言っています。
店側は少しでもお客さんに楽しんでもらおうと、まだ”走り”を出そうとします。
まぁ、「どこもやってない内に」とか「新商品が浮かばないので取りえず初物でも」と言うのも
現場としては分からなくはないのですが、やはり”走り(出始め)”なので、
どうしてもハウス物や味がイマイチ乗ってないんですね。
”丸か”でも4月の頭にアスパラを出そうという店舗もありましたが、「旬のおすすめって本当に
美味しい時期に出す方が喜ばれるんじゃないか?」と伝えて延ばしてもらいました。

そうなるとやはり”路地物”になり、スーパーや他の飲食店では既に出ているので
少し遅くなるかもしれませんが、どうせなら本当に旬の美味しい時期に食べてもらいたいと。
また、”路地物”になると自然相手なので「いつもはこの時期だったけど、天候不良が続き
今年はまだ収穫が遅れる」と言ったことや、実際に”忍”が経験しましたが道南・道央では
収穫され始めたけど、道北ではまだ早いと言うこともあります。
しかも、今回は直接知り合いの農家さんや農協の方たちからなので、業者さんに
「発注し忘れたから後でお願いします」と言うわけには行かなく発注も慎重になります。

そんな、「地元産アスパラ料理対決」は14日(月)まで行っています。
また、これには別の側面があり年に何度か行われる「加藤商店NO1対決」通称「Kー1」と言う
各店、各人(アルバイトも)の出数や売上なんか競い賞金が出るので、ある意味において
意地とプライドとお小遣い稼ぎ?の対決でもあるんですね。(笑)

と言うことで、皆さん年に一度の本当の旬を味わいに来ませんか?
それと、1位の店舗を予想して当選すると各店で使える千円分の商品券をプレゼントします!!
なので、この赤字の所をクリックして番組へのメッセージ・リクストから応募してみて下さい!!

とまぁ、こんな時期でもなんやかんやとやっております。。。。。

追記 では、皆さん旬のアスパラを食べて1位予想をお願いしますよ!!あっ、単純に店に来なくてもメニュー見て「ここだな!」でもOKで~す。(笑)
ファイル 4115-1.jpg
あっ、今週のラジオのお題は「修学・見学・研修旅行」です。
こちらも、学生時代や社会人になってからの思い出やエピソードなどがあればヨロピクです。

なら、やっぱり”チャイナウイルス”か”武漢ウイルス”じゃネッ!?

イギリス変異株、南アフリカ変異株、インド変異株、
で、今度は非常に危険で
「ラスボスか」と言われているベトナム変異株・・・・・。

ちょっと待った!!
ならば、今回のウイルスの現況の中の現況でもチャイナや武漢はなぜ?地名が付かない?

本来ならば、「元祖チャイナコロナウイルス」か「本家武漢コロナウイルス」と付けるべきです。
なんなら、「元凶のチャイナ(武漢)ウイルス」でもいいですし。

気に入らないのは、マスコミもこぞって”チャイナ”に忖度しているのか?そのような名称で
言わないのが”原辰徳(はらたつのり)”です!!(腹が立つに掛けてます)

出来れば、奴らは自分から名乗って欲しいくらいだよ。。。。。

追記 土日は暑かったですね~。解除が待ち遠しいテカッ!?(笑)いや~、なぜ?あたくしが6月が一番好きなのか?解読できました!!
そ・れ・は一年の中で一番日が長い月にあたるからです!!今年の”夏至”は
6月21日(月)なんだそうです。おっ!予定で行けば宣言解除日!!
日の出が3:55分、入りが19:18分(出はもう少し早いような)
で、札幌市ではこのような企画をしております。
6月21日(月)午後8時から10時電気を消して、スローな夜を過ごしませんか?
by さっぽろキャンドルナイト

いいですね~、”丸か”全店で照明を消してキャンドルと言う名の仏壇用のロウソクでも
立てて飲食しましょうか?七輪の火を見ながらとかマロンティック!!(微妙に違う)
キッチン死ぬな。。。。。
「さっぽろキャンドルナイト」

苦労し努力を惜しまなかった人には・・・・・。

20代の時から「生きざま」より「死にざま」を意識して仕事(生活も)をして来ました。

死ぬときに、本当に幽体離脱なるものがあるのならば、自分の体から魂と言うか意識が
離れて上に上がる時に横たわっている自分自身の体が見えたら、
「神様!ちょっと待ってくれますか!!」と無理を言って、塊となった自分にもう一度近づき
もし見届けてくれている人が居るのならば、その人たちとそれまで関わった人たちにお礼と
感謝の思いを伝えたい。

で、最後に自分自身の人生が”走馬灯”にように過(よぎ)った後に両手で顔に触れて
「今まで俺でいてくれてありがとうな。」と言って、「神様、すいません。もう大丈夫です」
と頭を掻きながら連れて行ってもらえるような「死にざま」が出来ればいいなと来ました。

それにはどんな「生きざま」を人生で送るか?と意識して来ました。
しかし、人生と言うのは残酷なもので、どんなに若い時やこれまで公私にわたって
様々な”喜怒哀楽”体験・経験して来たので、その分年を重ねたら人格者にでもなるのかな?
と思えば、なんか段々とダメになって行っているような感じです。(笑)

なぜなんだろうか?
まだまだ苦労をしていないからか?志が低いからなのか?
ん~、どうしたもんか・・・・・。

苦労し努力を惜しまなかった人には必ず花が咲く。
しかし、悲しいけど、咲いた花は必ず散る。
その散り際を見事に散らせるのか?不様に散らせるのかは己次第。
夜明け前が一番暗くなり、しかしその後には明るくなる。

追記 社長のあたくしは未だに人生について迷っていますが、”丸か”の店舗は一転の
曇りもありながら”現在進行形”どぇす!!(だって”点”でなく”転ぶ”の字になってるもん)
まぁ、何があっても全身で受け止めていくしかないんだよね~。
そう、だからお酒を飲む場所が必要なのさ。by (有)丸か選手村

と言うことで、本日も15時に酒場気分な「お昼も丸かの前進!前進!トップギア!!」
の更新日ですので、一杯飲みながら聴いて下さいよ!!

いま、働いている二十歳前後のスタッフが・・・・・。

と言うことで、今日から6月です!!(この季節が一番好きです)

では、本題に入ります。
今現在、二十歳前後働いているスタッフがあたくしの年齢になる頃には、
かなりの確実で(98%)あたくしはこの世に居ないと思うと、何だか寂しくなりましたね。

今の40代のスタッフや元スタッフは同じように二十歳前後に一緒に働いていたけど
今こうしてあたくしは現役で働いています。(良かった)
まぁ、その当時のあたくしも若かったけどね。(笑)

今の二十歳前後のスタッフたちがあたくし達の年齢に近くなった時に「あぁ~、そう言えば
あんな人たちも居たよな~。懐かしいな~。」と、何かの時に思い出してくれたら嬉しいかなと。。。。。

贅沢ですね。

追記 6月を清々しく過ごしましょうよ!!今日は暴風雨ですけど。何でも、感染が多い飲食店の従業員にもワクチン接種の検討があるとか。
でも、店に来るお客さんも打たないと意味ないんじゃネッ!?(笑)
そうか!お客さんには↓
笑

しがいのある人と無い人。

何かをしがいのある人とそうでない人がいるのも事実。
良かれと喜んでくれると思ってやっても、ピンと来てないか響かないから殆ど素状態。
難しい。例えば、猛暑だから冷却スプレーを買って行こうと思い「ん?待てよこの店だけに
買うのは不公平か?」と思い、結局全店分勝っていく。しかも、猛暑なので一店舗に在庫が
無いので、何軒か探して買う頃には自分自身が汗だくで冷却スプレーを使いたいほど。
でも、自分よりもお店で暑い思いをしてる人を優先するので、少しでもその人たちに使って
もらいたいので我慢する。
確かに、望まれてしたことではなく勝手に喜んでくれると思ってやったことだから、
相手もいきなりされてもピンと来ないし、「あっ、どう
も・・・・・?」って感じで、
逆に余計なお節介と思われるし、思ったほど喜ばれない。

けど、持って生まれた性分なのか?
いや、この仕事をして身に付いたのか?
いずれにせよ人の喜ぶことを想像するのは楽しい。

だから、喜ばない、ピンとこない人に合わせるのではなく、
素直に受け入れてくれる人、喜んでくれる人に合わせるように考えればいいのか?

つーか、段々ムカついて来たので言うけど、
「お前は”感性”が足りないんだよ!!」
「アンテナが低いか、さび付いてんだよ!!」
「自分勝手だから人の行為が響かないんだよ!!」
ちょっとスッキリしました。(笑)

追記 本日も”丸か”は見返りを求めないサービス精神で絶賛営業中です!!(あっ、お金は頂くけど)そうか、何らかの見返りと言うか、「喜んでくれるだろう!」や「してあげたよ」と言うのが
片隅にあるから「しがいがあるとか、無い」って思うのか?
(単に喜んで欲しいと思ってるだけなんだが)

そう言えば、前世なんぞを見てもらった時に「あなたの何代か前に(生まれ変わってるらしい)、
道行く旅の人に笑顔で握り飯やらモノを上げている姿が見えてますよ」って言われました。
と言うことは、今あたくしが何かを渡してる人たちは、きっとその昔あたくしから握り飯やら
何やらを貰っていた旅人ですね。
その時の恩を返すんなら今だかんな!!

ページ移動

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-